カテゴリ:能代逸品会( 23 )

さて、前のを見ると「あれっ?」と思うことがありますよね。

f0231147_23454100.jpg

f0231147_23470103.jpg
「動画の絵コンテ」って?
冊子作るのに、動画?
そうなんです。
今時のQRコードなるもので、すぐ動画を見ることが出来ると聞いて
お店の動画を撮って、冊子にQRコードを載せよう!
って、言い出したのが編集長のわたくし。

誰が撮るんだ~?
どこの店撮るんだ~?
撮り方分かるのか~?

すみません。
どれも出来ないし・・・。
でも、商店って、一歩入るタイミングが難しいって
若い人たちが言ってたんですよ。
入ったら買わなきゃ出てこられないと思うと、とかね。
この冊子は、誌面でお店巡り出来るように、と考えているので
動画を見てもらって、このお店に行ってみようかなと思ってもらったらいいなと。
なので、まずはプレゼン用にカメラのおっちゃんに撮ってもらいました。



平山はかり店撮ってもらいましたが、これがプレゼンで好評でございました。
ということで、逸品会会員44店のうち10店動画を撮ろうと決めたのです!
しかし、おっちゃんは絵コンテをがんばって作ってくれましたが、
動画撮るのは仕事が忙しいし、どうしよう。
たった2ヶ月の間に、44店取材して、動画撮って、冊子編集してなんて
出来るのか~。う~ん。

すると、相談したリブウトさんに救世主がいたのです~!
な、なんと息子ちゃんの伊織くんが動画を撮ってくれることに!
f0231147_00332561.jpg
絵コンテの説明と打ち合わせです。
さぁ、では駅前、畠町の逸品会会員のお店に行きますよ。
ということで、つづく~。




[PR]
by hakariya-haruchan | 2018-10-04 00:42 | 能代逸品会 | Comments(0)

さて、逸品会会員は44店。商店会関係ない集まり。
なので、能代の中心市街地とはいえ、大体5エリア(町)に広がっています。
まずは、私の町「上町・大町エリア」から取材していきましょう。

私の仕事としては、
取材する各店に、取材のお願いと時間を伝えること。
いろんな職種の都合を考えて、飲食のお店の休み時間に取材させてもらうなど、
一番は飲食店から時間を決めて、その前後の店を調整してもらいます。
これがちょっと考えどころなのですが、逸品会はこれまで
「お店巡り」イベントを企画しているのでお願いしやすかったですね。
時間の配分も一店20分くらいで、ということにして。
もちろん!私が先導しますよ。

とりあえず、ここまで準備してましたが、なにせ子ども向けのガイドブック、
なにを取材してもらうのか、ばやっとしてて、はっきりしないまま、
編集部のみなさんの感じるままに回ってもらおうということで。
(カメラのおっちゃんには、ちゃんと取材の焦点をしぼっていかないと
時間の無駄だよ~と言われてたんですけどね。)

f0231147_22484210.jpg


f0231147_239794.jpg


f0231147_239252.jpg


ライターの平川さんは、上町・大町の店が始めてのところがほとんど。
なので、ゆっくりじっくりと話を聞いて、質問していきます。
イラスト担当のmameちゃんも興味深い様子。
町のあちこちも、おもしろいところを見つけてます。
大町の旧竹内旅館。趣のある木造建築です。

f0231147_23115420.jpg


やさしい風さんの壁画。
f0231147_23123571.jpg


黄色いポストも。
ここは、子どもたちに「探してみようポイント」にしよう!ということに。
f0231147_2314227.jpg


f0231147_23144041.jpg


工房陶遊さんでは、練り込み作品に驚き、店主さんの楽しい語りに聞き入り
「知らなかった」と感心しきりでしたね。
f0231147_23183354.jpg


f0231147_23185894.jpg


天洋酒店では、秋田の地酒だけを扱うことの他、いいお酒は料理に使っても
美味しく出来るんだよ、とのいい情報を得ることが出来ました。

平川さんの取材の様子を初めて見ましたが、人の話をこんなに一生懸命
聞く人を見たことがありません。
平川さんがおもしろがったり、感心したり、その真剣な様子に
話す方も思わず、今まで私も聞いたことのないことをぽろっと。

えええ~!それ聞いたこと無いんですけど!

なので、私も一緒に初めてのお店巡りしているような感じになりましたね。

f0231147_23364851.jpg


「藤長」さんでの目の付け所の商品も面白かったです。
この大きな樺細工の電卓。

f0231147_23385086.jpg


f0231147_23391486.jpg


ここでの中から、「学びのコーナー」に「杉桶樽」を選ぶことに。
能代の伝統工芸ということで、子どもたちに伝えようと考えました。

ということで、一日で7店を取材しましたが、おっちゃんの言うとおり
ばやっとしていたので、時間がかかってしまいずれこんでしまいましたし、
平川さんも、どうしていいか、というなかでの取材となり混乱してましたね。
この日はまずは、これで終了となりましたが、
う~ん。
この平川さんが自分だったらどうだろう?と思ったとき、
平川さんと打ち合わせちゃんとしなきゃな~と反省したのでした。とほほ。

しかし、次の日、平川さんから取材からの各店の伝えたい情報を聞いたとき、
その内容が、ぴしっとポイントを押さえていたので驚きました。
さすが、ライターさんです。この人にまかせておけば大丈夫!
どよ~んとしてたのが、うそみたいに楽しくなってきましたよ~!おいおい。
ということで、つづく~。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2018-09-18 00:12 | 能代逸品会 | Comments(0)

はるちゃん編集部通信

f0231147_22574136.jpg


f0231147_23121217.jpg


さて、私は確かに雑誌が大好きですよ。
特に、ガイドマップがついてて、お店の情報を読むのが。
それで、そこの店に行ってしまうんです。
ネットですぐ調べられるけど、じっくり見ることが出来る紙物が
やっぱりいいと思ってしまう。
だから、能代市の商店のガイドブックを作ってみたいと
ずーっと考えていました。
能代には、面白い店がいっぱいあるんですよ(ブログで見てね)

f0231147_23132074.jpg


f0231147_23133714.jpg


そして、店をリニューアルして、「はかる」ことでイベント参加して気づいたこと。
子どもたちが「はかること」を喜んでくれるんです。
お父さん、お母さんと一緒にね。
今までの活動、まちなか美術展、まち灯りなども、
子どもを持つ若い世代が楽しんでくれましたし、
子どもたちや親たちは、商店の専門性やこの地域の良さを
「知ること」できっと分かってくれると思ったんですよ。
ということで、逸品会のセミナーで春名先生のお話を聞いて
ピピッとひらめいたのが、商店や町の良さを子どもや親に知ってもらおう、
というこの事業なんです。

しかし、そこまではいいとして、ガイドブックは進んでいるのか?
まずは、逸品会各商店の取材から始めよう!
で、どんな感じの冊子にするの?レイアウトは?
f0231147_2342653.jpg


f0231147_23422328.jpg


あ、あああ~~。
私のこのぼんやりしたイメージ、どうするんだ~!
でも、取材をはじめて、編集部のメンバーたちの力を知るのです。
そして、不安になると励ましてくれる人たちがまわりにいるんですよ。
さあて、では取材に行きましょう~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2018-08-28 00:08 | 能代逸品会 | Comments(0)

お久しぶりです!
一年以上もお休みしていましたが(実はフェイスブックで発信してた)
なんか、すごいことに挑戦することになったので、
皆さんに、メンバーや関わってくださる方々の頑張りを応援してもらいたくて
ブログで紹介していきますので、またよろしくお願いいたします~。

ということで、なんなの?って
実は、突然ですが、はかり屋はるちゃんが編集長になるんです。
冊子作るんです。
それも2ヶ月で作るんです。
ド・シロウトなのに・・。ひょえ~~~。

能代逸品会が、畠町商店街振興組合、柳町商店街振興組合の推薦を受けて応募した
能代市にぎわい創出モデル事業の企画が採択されたんです。
小学生の子どもとその親を対象にした、お店巡りや子どもゼミナール開催と
それに向けた、子ども用商店街ガイドブック配布。
地域の子どもたちや親たちに、商店街の魅力を「知ろう!学ぼう!楽しもう!」
というコンセプトの企画。
そのガイドブック担当が、このわたくし、はかり屋はるちゃんになったというわけ。

f0231147_13432626.jpg


まずは、きいmonさんで、編集部の顔合わせから。
能代には、すごい人材がいるんですよ。
デザインや編集担当は、リブウトアートワークさん。
ライターは、平川さん。
イラストレーターは、mameちゃんこと荒川さん。
能代在住の女子が中心となって、がんばりまっす!
あっ、工藤会長もよろしくでっす。
みなさん、よろしくお願いします。

f0231147_13442880.jpg


そして、逸品会の大事な人材、佐藤写真館今井カメラマン~!
通称 カメラのおっちゃん!
写真のプロ、高校のアルバムとか作っているので、
このガイドブック作りの大変さをよ~く分かっている人。
だから、「はるちゃん!大変だじ、わがってらったが!」
(大変なんだよ、わかってるんだか?)
と、チコちゃんに叱られるような状態になっているんだけど、
しっかり動画用の絵コンテを寝ないで作ってくれる、心強い味方なんです。

f0231147_13561456.jpg


f0231147_13563335.jpg


ということで、なにも分かっていないお気楽編集長、
だいじょうぶか?
って、本当にハラハラするのは、実はこれからだったよ~!
つづく
[PR]
by hakariya-haruchan | 2018-08-14 14:08 | 能代逸品会 | Comments(0)

能代逸品会のお仲間。
自家焙煎珈琲専門店 「今出川珈琲館」さん。

f0231147_23134791.jpg


f0231147_2314722.jpg


f0231147_23142542.jpg


焙煎する機械がピカッとしてます。

f0231147_23163850.jpg


f0231147_23165188.jpg


はかり屋としては、このはかりははずせないですね。
これでキッチリ!はかってますよ。

f0231147_23201949.jpg


f0231147_23203425.jpg


f0231147_23205313.jpg


f0231147_23211255.jpg


たくさんの種類の中には、今出川ブレンド、能代ブレンド、金勇ブレンドなど
能代をイメージしたブレンドが!
うちでは、毎朝コーヒーに牛乳を入れて飲むので、
店主さんにオススメを聞いてみました。

f0231147_23263485.jpg


f0231147_23265385.jpg


深煎りと牛乳が合うんですよ~ということで、これです。

f0231147_23283152.jpg


この方が焙煎から、金・土曜日のランチ、喫茶をがんばってます。
ほっこりとした雰囲気のカフェですよ。

f0231147_2331121.jpg


f0231147_23312698.jpg


逸品会のもろもろをお届けしながら、ほっとひといき!
お~!こくがあって、でも後味さっぱりで美味しい~。
さぁ、もうひとがんばりしますか!
ぜひ、ゆっくりと美味しいコーヒー味わってくださいね。

f0231147_2338583.jpg

[PR]
by hakariya-haruchan | 2017-04-17 23:38 | 能代逸品会 | Comments(0)

f0231147_2240217.jpg

さて、平山はかり店は「能代逸品会」会員。
逸品会の事業として、毎月11日(イッピン)を「逸品デー」とし、
この日だけのサービスでおもてなしするんです。
各店それぞれのサービスがあって、この日に逸品会のお店で買い物すると
とってもお得なんですよ。

f0231147_22443631.jpg

平山はかり店のサービスは、
「お買い上げの方に、お菓子量ってプレゼント!」。
これは、おもちゃのはかり。
お菓子は、飴、お煎餅、チョコなどを組み合わせて
分銅と水平になるよう、皿に乗せていきます。
これがなかなかおもしろいんですよ。

f0231147_22571515.jpg


f0231147_225746100.jpg


f0231147_2258541.jpg


ほらね!楽しそうでしょ!
水平になると、みなさん大喜びなんです。
おまけにお菓子ももらえるもんね。

さて、楽しんでくれたのは、北秋田市から来てくれた
「HOLTO」さん。
ちょっと前に開催された、銘青会主催の「木の市」で初めてお会いして
作品のクオリティの高さに感激して、しゃべりまくったのです。

f0231147_23163034.jpg

このペン立て(定規立ててるんですけどね)もシンプルですが、
台形の形、足、穴の部分は真鍮とこだわりと手間が見えるんですよ。
注文家具を作っているのですけど、カッティングボードやピアスなど
小物も作ってます。
今度、鷹ノ巣駅前で工房とカフェをオープンするそう。
絶対、行きますから!
ということで、逸品デーにはいろんな人が来てくれるんです。
逸品会のお店を何軒か巡ってくれる人もいるようですよ。

f0231147_23284591.jpg


f0231147_2329286.jpg


計量スプーンのコーナーも出来ました。
ぜひ、見に来てください~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2017-04-16 23:30 | 能代逸品会 | Comments(0)

f0231147_2283812.jpg


f0231147_229845.jpg

能代逸品会の「逸品デー」事業。
いままでは、2ヶ月に一度だったのですが、
今年度から毎月11日(イッピン)に開催します~!
逸品会会員のお店が、この日だけのさまざまなサービスで
みなさまをおもてなしします!
平山はかり店では、6月は「大山園の自家焙煎ほうじ茶量ってプレゼント」
f0231147_2219373.jpg


f0231147_2219578.jpg


f0231147_22202028.jpg


f0231147_22204198.jpg

茶箱も借りて、気分を盛り上げましたよ。
天秤はかりで真剣に量る人、
ぴったりで大喜びの人など、「はかる」を楽しんでもらいましたね。
もちろん、お茶も飲んでもらいましたら、美味しかったと
大山園に寄って買ってってくれた方もいたそう。よかったです!
f0231147_22254642.jpg

7月は「お菓子量ってプレゼント」のサービスでした。
f0231147_2226313.jpg


f0231147_22265219.jpg

7月の逸品デーはちょうどジャンボ宝くじが発売中だったので
松本だるまをカウンターに置きました。
お腹の「大當」の文字が縁起がいいので。
おまけにこの日は「天赦日」「一粒万倍日」という
これまた縁起のいい日なので、
f0231147_22443623.jpg


f0231147_22445453.jpg

お腹をなでております~!
さらに、この日だけの展示をしてます。
f0231147_23173841.jpg


f0231147_2318193.jpg


f0231147_23182726.jpg

明治、大正時代の女学校の教科書と雑誌です。
f0231147_23185499.jpg

この展示を見たいと、亡きおばあちゃんの同級生がきてくれました。
お歳は90歳です、お元気~!
教科書を読んで、昔の思い出や親のことなどお話ししてくれます。
私にとって遠い時代のものが、このお話しで近くなりましたね。
ありがとうございました。
毎月の逸品デー、だんだん浸透してきたようです。
ぜひ、11日に来てね~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2016-07-13 23:22 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、実は去年の秋からのびのびになっていた能代逸品会女子会。
 新年会として「キッチン・ターブル」さんで開催されました~!
 12人も出席してくれましたよ。楽しみ~!
f0231147_225613.jpg

f0231147_22561566.jpg

 まずはみんなでかんぱ~い!
 女子会は三回目ですので、和やかに始まりましたよ。
f0231147_232982.jpg

f0231147_2322829.jpg

 前菜、ピザ、えびのタルタルソース。
 次々と出てくるごちそう。
 女子ってすごいんですよ。
 みんなおしゃべりしながら、ちゃんと食べまくってるんですもの。
 ついでに飲んでね。
f0231147_2375449.jpg

f0231147_2384989.jpg
f0231147_2391226.jpg

 今回は「私の逸品」について一人ずつお話してもらいましたが
 意外な特技を披露してくれたり、思いがけない話題や
 私が逸品かな~とお話する人とか、盛り上がりましたねぇ。
 お店はみんな知っていても、お店の店主さんや
 奥さんの人となりまでは、なかなか分からないんですよね。
 なのでとてもいい機会だと思ってます。
 お話を聞いていると、奥さんたちは後方支援として
 ひかえめに(?)活躍しているような。
 でも、奥さんや女子は商店にはなくてはならない存在なはず。
 これからは女子が表に出て活躍する時代ですよ。
f0231147_23282759.jpg

 とか言いながら、ターブルさんの次の逸品予定「ロコモコ」
 を食べながら、あーだこーだと批評している私たちって。
 これは評判よかったですよ。なんか一度にいろいろ楽しめて。
 この他にハッシュドオムライス、サラダなどお腹いっぱいです。
f0231147_23501470.jpg

 とか言いながら、デザートは別腹なのでした。
 笑いがいっぱいの楽しい会となりました。
 これからもよろしくお願いします~。
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-02-02 23:51 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、市民プラザさんでカスミさんの「オペラ」とコーヒーでおやつのあと
 三羊堂さんで写真を撮ってもらってニッコリ!
 さぁ、次は「のしろ木工品市場」へ行きますよ。
f0231147_2261242.jpg
f0231147_2271628.jpg
f0231147_2274992.jpg

 木都能代と言われたように、能代は秋田杉で有名ですね。
 ここ「のしろ木工品市場」では、能代近郊の木工所で制作された
 生活用品や伝統工芸品・おみやげなど展示販売してます。
 奥の工房では木工体験も出来るんですよ。
 何回か行ってますが、木工所の技術のすばらしさにびっくり!します。
f0231147_22151071.jpg

 そして楽しい製品も紹介です。これは花器を飾る台なんですが
 可動式でかたちを変えるんです。
f0231147_22173679.jpg
f0231147_2218075.jpg

 これは工房で作ったもの。子どもが喜ぶおもちゃですよ。
 みなさん感心してましたね。
 個人的に「升」と松岡工房のブナ製のスプーンがすばらしくて
 後で相談しようと思ったのでした。
 では、次はいよいよ初めて行くところ。
 ガイドもランマン屋さんへバトンタッチ。
f0231147_22278100.jpg

f0231147_22262617.jpg

 ここは大栄百貨店。実はここの3階に知らなかったところが。
 日本海キックボクシングセンター「闘鶏ジム」があるんです。
 知ってました?もうワクワクです。
f0231147_2231442.jpg

f0231147_22331317.jpg

f0231147_22334782.jpg

 テレビでしか見たこと無かったサンドバック~!
 イケメントレーナーさんが案内してくれるリング~!
 みんな興味しんしん。
 ここは女性ならきっと興味ある「ダイエットキックボクシング教室」や
 「ジュニアキックボクシング教室」などもあるんですよ。
 まずは、エキシビジョンマッチを見せてくれました。
f0231147_22415961.jpg

f0231147_224328.jpg
f0231147_22432131.jpg

 ひぇ~、すごいスピードとするどい音!こわいっ。
 エキシビジョンとはいえ、迫力あります。
 拍手のあと、せっかくなので体験どうですか?ということで
f0231147_2252236.jpg

f0231147_22525464.jpg
f0231147_22533418.jpg
f0231147_22542075.jpg

 おお~!かっこいいですよ。
 一分間という時間はとてもハードなものなんだそう。
 三人とも、終わった後肩で息してました。
 でも、「すっきりした~」と言ってましたよ。三人とも、はまりそうな予感が。
 見ているこちらも、だんだん足がムズムズして蹴りたい気分になりましたね。
 サンドバッグはすごい硬かったです。
 思いがけないびっくり!見学でした。
 この気分で、さぁ次の「石田鮮魚店」さんへ。
f0231147_235686.jpg

f0231147_2354966.jpg

 駅前市民市場内には、能代逸品会コーナーがあるんです。
f0231147_237532.jpg

f0231147_2385632.jpg
f0231147_2391878.jpg

 石田鮮魚店さんには活きのいい魚がいっぱいです。
 老舗の魚屋として信頼されているお店なんですよ。
f0231147_23311235.jpg

f0231147_23313987.jpg
f0231147_23321242.jpg
f0231147_23322282.jpg

 イカのさばきかたを教えてくれます。
 そしてイカソーメンを作ってくれました。 
 すばらしい包丁さばきでしたよ。
 ここではハタハタの三五八漬け、本ちゃん鮭の切り身をおみやげに貰いました。
 買い物の時間の後、最後のお店「かねた食堂」さんへ行きます。
f0231147_2338452.jpg
f0231147_23383053.jpg
f0231147_2339158.jpg

f0231147_0131148.jpg

 ここの「鍋焼きうどん」は脚本家の加藤正人さんや小説家のかたが
 ファンでよく食べに来てくれるとのことです。
 おかみさんの気さくな人柄も人気ですよ。
 鍋焼きうどんの天ぷらが大きくておいしかったこと!
 イカのおさしみも大葉とのりを巻いてくれたのと、イカソーメンで
 これまたおいしかったですよ~。原田醸造さんのお刺身醤油でね。
 参加者みなさん大満足でした。
 初めてのお店でその魅力に気づいたと話してくれました。
 お得感満載の「逸品お店めぐり」
 次も企画しますので、ぜひご参加くださいね。
 みなさんお疲れ様でした!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-11-23 23:59 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、能代逸品会のお楽しみ企画逸品お店めぐり。
 今回は能代駅前の6カ所を巡ります。
f0231147_22491297.jpg

 能代駅前ということで見慣れたイメージですが、
 実は地元の人も知らない魅力がいっぱいなんですよ~!
f0231147_230247.jpg
f0231147_22595119.jpg
f0231147_2301764.jpg

 まずは集合場所が「市民プラザ」。
 ここは古本販売と各種講座や交流の場となっています。
 12人の参加となり、挨拶の後行程紹介します。
 今回は始めにゆっくりと市民プラザのコーヒーと
 フランス菓子「カスミ」の逸品ケーキ「オペラ」をいただきます。
 濃厚なチョコの味がコーヒーの苦みとマッチしておいし~。
f0231147_23132568.jpg
f0231147_23141168.jpg

 参加者お互いの顔を覚えながら、甘いものをいただいて
 話がはずんでましたね。
 今日のガイドは、駅前公設市場内「石田鮮魚店」さんがつとめます。
 はるちゃんもガイド補佐として後方につきます。
f0231147_23203156.jpg
f0231147_23205357.jpg

 いつもの仕事のかっこうが、いい味出してます。
 タオルはちまきに長靴、逸品会の半纏がバッチリですね。
 昔ながらのネイティブな能代弁がなんともいいですよ~!
 ここ市民プラザは、全国の本屋を紹介する雑誌にも
 特徴ある本屋として掲載されています。
 喫茶として、コーヒーとケーキでこれまたゆっくりできますよ。
 はるちゃんも本をさがしてみたいところでしたが、次に行く時間が。
f0231147_23392738.jpg
f0231147_23395633.jpg

 次の三洋堂さんまでの道中は、
 ガイドが昔の通りにあった店の話題で盛り上がりました。
 ーここには、「みつまる」 があったんですよ。ー
 ーここは「協働社」だったところですーとか
 能代駅前もシャッター街となっていますが、このガイドがよかった。
 みなさん能代の方なので、昔懐かしい話が次から次へと出てきて
 寂しい感じが楽しい思い出がよみがえってよかったですね。
f0231147_2351271.jpg

 次は「三洋堂」さん。いつもは出発時に集合写真を撮るのですが
 今回はここで、個人や何人かでスタジオで撮ってもらいました。
f0231147_23533030.jpg
f0231147_23535099.jpg

 帰りまでに現像した写真いただけるんですよ。
 さすがプロ、みなさん大満足の出来ばえとなってました。

 というところで、続きはまた明日。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-11-22 23:56 | 能代逸品会 | Comments(0)