突然ですが、はかり屋はるちゃん編集長になる!

お久しぶりです!
一年以上もお休みしていましたが(実はフェイスブックで発信してた)
なんか、すごいことに挑戦することになったので、
皆さんに、メンバーや関わってくださる方々の頑張りを応援してもらいたくて
ブログで紹介していきますので、またよろしくお願いいたします~。

ということで、なんなの?って
実は、突然ですが、はかり屋はるちゃんが編集長になるんです。
冊子作るんです。
それも2ヶ月で作るんです。
ド・シロウトなのに・・。ひょえ~~~。

能代逸品会が、畠町商店街振興組合、柳町商店街振興組合の推薦を受けて応募した
能代市にぎわい創出モデル事業の企画が採択されたんです。
小学生の子どもとその親を対象にした、お店巡りや子どもゼミナール開催と
それに向けた、子ども用商店街ガイドブック配布。
地域の子どもたちや親たちに、商店街の魅力を「知ろう!学ぼう!楽しもう!」
というコンセプトの企画。
そのガイドブック担当が、このわたくし、はかり屋はるちゃんになったというわけ。

f0231147_13432626.jpg


まずは、きいmonさんで、編集部の顔合わせから。
能代には、すごい人材がいるんですよ。
デザインや編集担当は、リブウトアートワークさん。
ライターは、平川さん。
イラストレーターは、mameちゃんこと荒川さん。
能代在住の女子が中心となって、がんばりまっす!
あっ、工藤会長もよろしくでっす。
みなさん、よろしくお願いします。

f0231147_13442880.jpg


そして、逸品会の大事な人材、佐藤写真館今井カメラマン~!
通称 カメラのおっちゃん!
写真のプロ、高校のアルバムとか作っているので、
このガイドブック作りの大変さをよ~く分かっている人。
だから、「はるちゃん!大変だじ、わがってらったが!」
(大変なんだよ、わかってるんだか?)
と、チコちゃんに叱られるような状態になっているんだけど、
しっかり動画用の絵コンテを寝ないで作ってくれる、心強い味方なんです。

f0231147_13561456.jpg


f0231147_13563335.jpg


ということで、なにも分かっていないお気楽編集長、
だいじょうぶか?
って、本当にハラハラするのは、実はこれからだったよ~!
つづく
[PR]
by hakariya-haruchan | 2018-08-14 14:08 | 能代逸品会 | Comments(0)