あっちいー。秋田県の夏が暑いんです。珍しいことに。
常盤ときめき隊の日曜朝市も、暑い中開催してますよ。
さて、このときめき隊隊員の大倉さんが面白いんですねぇ。
まずは、ブルーベリー、栗、あけびなど「実」のなるものがお得意!
あとは、「卵」の殻がね、水色のものがあるんです。
烏骨鶏の卵で美味しいんですよ。

見てみたいですよねぇ!
ということで、近所の若夫婦と一緒に行ってきました!
なんと、32,3度はあるという時に。
f0231147_23235535.jpg


f0231147_23243489.jpg

緑がまぶしい!畑というよりは、果樹園のよう。
市内から車で10分もかからないところにあるんです。
f0231147_23333295.jpg


f0231147_23341258.jpg


f0231147_233506.jpg

いたいた~!白くてきれいな烏骨鶏とにわとりが放し飼いです。
二歳のたろうちゃんが「とーとーとー」って、追っかけてます。
かわいいヒナもいて、さわらせてもらってましたよ。

f0231147_23385558.jpg


f0231147_23391034.jpg

自分で建てた小屋(というには、あまりに立派)で一休み。
冷たいお茶を飲みながら、お話を聞きました。

f0231147_2342425.jpg


f0231147_23425985.jpg

立派な「あけび」がいっぱい!もう少ししたらきれいな紫色に。

f0231147_23451279.jpg

ぶどうも美味しそう。

f0231147_2346486.jpg

なんと!イワナもいるんですよ。

f0231147_2347259.jpg


f0231147_23472593.jpg

ミニトマトのハウスに入ったら、まるでサウナのようでした。
お楽しみも用意してくれて、ブルーベリー摘み取り体験~!
たろうちゃんは、採ってるんだか、食べてるんだか忙しいです。
大きくてとっても甘いんですよね。

f0231147_23532058.jpg

栗も大きいイガでしたよ。もうすぐ収穫です。

f0231147_23562192.jpg


f0231147_23564825.jpg

農園の奥には、竹林があってこんな涼しくていい眺めのところが。
ゆっくりと休めますね。

f0231147_014217.jpg


f0231147_02645.jpg


f0231147_0244312.jpg

農園というのがぴったりなところ。
野菜、果実、鶏、魚、花まで。みんなここにあります。
たろうちゃんの楽しそうな様子がうれしかったですねぇ。
遊園地もいいんですけど、子どもにはここがいいなぁと思いましたね。
大倉さん、ありがとうございました!
常盤ときめき隊朝市に来てくれるお客様にも、見てもらいたいですねえ。
ここで出来る野菜や果物がみなさんに届いてるんですよって。
こんどは、石川さんの畑に行ってこようっと!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2016-08-16 23:58 | まちなか紹介 | Comments(0)

さて、今年も⒑月に「第8回まちなか美術展」が開催されます。
そろそろ動き始めないと、ということで夏休み前に
能代支援学校美術部さんへ絵のお願いと、
みんなの登校日だったので中を見学してきましたよ。
f0231147_23121885.jpg

校長先生と。実は「まちなか美術展」を始めた頃の教頭先生だったんです。
なので、とても理解があり、今年も快く協力してもらうことに。
せっかくだからと、生徒さんたちが作業しているところにお邪魔しました。
f0231147_23195483.jpg

これは、今出川珈琲館さんから珈琲を仕入れて
量って、一袋ずつ詰めるんです。
f0231147_2322206.jpg

これは、うちにも置いてますけど、イベントでも販売してます。
とても人気があるんですよ。
f0231147_23241055.jpg


f0231147_23244162.jpg


f0231147_23253100.jpg


f0231147_23253157.jpg

陶芸班の作業です。粘土をのばして、型にのせて形をとります。
型があるから同じものが出来ると思いでしょうが、
ひとつひとつが微妙な味が出てて、この子たちの手のぬくもりというか、
なんともいえないおおらかさが出るんですよねぇ。
f0231147_23295398.jpg

これも、うちで販売してますよ。好評なんです。
f0231147_23305015.jpg

裂織りのコースターを作っています。まずは布を裂くところから。
f0231147_23325066.jpg


f0231147_23331340.jpg

こんなふうに、その子に合わせたやり方を先生たちが工夫してくれるので
ゆっくりとでも、ちゃんと一本一本裂くことが出来るんです。
上手に出来ました~!
みんなの丁寧な仕事からの作品は本当にいいです。

さて、まだまだ未完成という、途中経過の絵を少しご紹介。
これが、これからどんな絵になるかは、まちなか美術展のお楽しみに。
ちなみに、これは、「竜」を描いているんだそう
f0231147_23414523.jpg


f0231147_23424236.jpg


f0231147_2343947.jpg


f0231147_23433110.jpg


f0231147_2344193.jpg


そして、この絵を見てびっくり!
f0231147_23453711.jpg


f0231147_23451980.jpg

支援学校では、「森の中の学校プロジェクト」を昨年から始めています。
昨年は、学校のまわりに植樹したそうです。
いつかその木が大きくなって、森の中の学校にたくさんの人が
集まってくれたらいいなというプロジェクト。
森からきっといろんなことが学べると思います。
そして、今年のプロジェクトでは
f0231147_23553781.jpg

「木」を使って、保育園のいすを作っていました。
これは、ひっくり返しても使えるんです。
木工班がこれから作りますよ。
能代は「木都(もくと)」と言われたところでしたから
これは、いいプロジェクトですね。

今年の「まちなか美術展」は「木」「こども」というものをキーワードにしたいと
思っていたところにこの絵です。
今年もおもしろく出来たらいいなと思っています。
お楽しみに~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2016-08-01 00:05 | 上町すみれ会 | Comments(0)