さて、新年から緊張の日々が続いているので、
 ここでホッと一息、癒される素敵なイタリアンカフェをご紹介。
 「ピエーノディソーレ」イタリア語で「太陽がいっぱい」という意味。
 場所は、三種町森岳の森岳駅近く。
 少し前ですが、実家に行った帰りに寄ることが出来ました。
f0231147_2282834.jpg

f0231147_22113399.jpg

f0231147_22122279.jpg

 明るい開放的な空間ですね。
 奥さんのえっちゃんが笑顔で迎えてくれます。
 実は、同期生夫婦が始めたお店なんです。
 行こう行こうと思っててやっとこれた。
f0231147_22251831.jpg

 あったかい雰囲気は仲良し夫婦そのもの。
f0231147_22295735.jpg

 この石窯で焼くピザがおいしいと評判なんですよ。
f0231147_2237073.jpg

 いい匂いが。
f0231147_2252996.jpg

 ランチセットです。
 まいたけベーコン(トマト)ピザ、ペペロンチーノ、サラダ、デザートと
 コーヒー。
 オットはまいたけベーコン(塩)を頼みました。
 焼きたてだから、外側はパリパリで中は熱々でもっちり~!
 まいたけの香りがぷーんとしてチーズとトマトソースが一緒になって
 すんごく美味しい~!
 オットがもう大感激で、うまいっを連発してました。
 パスタも美味しいし、デザートも。なんとも贅沢なランチです。
 早い時間だったので、店主夫婦ともゆっくりとお話できて
 バタバタした日々に、ほっと和むひとときを楽しみましたよ。
f0231147_2310126.jpg

f0231147_23103549.jpg

f0231147_2311610.jpg

f0231147_2312578.jpg

 それこそお日さまいっぱいのかわいらしいお店ですね。
 窓から見える景色も、のどかでいいですよ。
f0231147_2314678.jpg

 ぜひ、一度石窯で焼くピザを食べてみてくださいね。
 ゆっくりとお楽しみ下さい~!

 ピエーノ ディ ソーレ
 
 山本郡三種町森岳字柳田1-4
 でんわ 0185-88-8820
 11:00~16:00
 月・火お休み(祝日の場合営業 翌日お休み)
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-01-28 23:28 | お気に入り | Comments(0)

 またまたこれも、事前にタイムスケジュールまで打ち合わせがありました。
 のしろ白神ネットワークが登録されている「日本風景街道事業」の現地視察。
 平成21、24年度にも掘先生はじめ、すごいメンバーの現地視察があり、
 さまざまなアドバイスを受けてきました。
 今回は、それから取り組んできたことに対する評価と
 課題に対するアドバイスをいただきます。
 今回視察して下さるのは、
   
   掘 繁氏(東京大学アジア生物資源環境研究センター教授)
   志賀 秀一氏(東北地域環境研究所・代表)
   石垣 隆久氏(株日本旅行東北代表取締役社長)
   鈴木 紳一氏(河北新報社営業局次長)
   橋本 智子記者(河北新報社同行取材)

 やっぱりすんごいメンバーです。
 お忙しい方々ばかりですので皆さん日帰りという、これまたすごいスケジュール!

  ときめき隊加工所→平山はかり店→
  夢工房咲く・咲く→木の香る道づくりモデル地区

 となります。
 視察には国交省能代河川国道事務所の方達、木高研の渡辺千明先生が
 案内にきてくれました。
 ということで、45分間という限られた時間での平山はかり店視察。
 う~、緊張する~! 
 堀先生は平山はかり店が変わるきっかけとなった先生。
 初めてうちを見て「お客さんをウェルカムしてないね」と。
 そこから少しずつ変わってきたんです。
 照明はじめいろんなこと教えてもらいました。
 さぁ、今回はどうかな~?
f0231147_2342364.jpg

f0231147_2343138.jpg

 まずは、「店の説明して」ということで、
 店の歴史から、店内の紹介、商品のことを説明しました。
 お店めぐりでお客さんに話すのとはちょっと勝手が違って
 なんかプレゼンのような。
f0231147_021095.jpg

f0231147_024774.jpg
f0231147_03864.jpg

 店内小上がりにも上がって楽しんでもらう事を伝え
 じっくりと見てもらいました。
f0231147_2239564.jpg

f0231147_22415359.jpg

 堀先生は皆さんに、外に出て店周りを見てくださいと言いました。
 そして店内へ入ってから気がついたことを話してくださいました。

  外から店内に入るような工夫がもっと必要である。
  店内の商品展示は60点。レベルアップのために
  棚の商品展示の空間工夫、
  POPが弱いので、工夫すること。
  
 などを教えてもらいました。
 目指す方向は間違ってないよと言ってもらい
 まずはよかったな~とほっと安心しました。
 お客さんへのおもてなしも見える、とこれも
 前から比べてよくなったこととしてうれしいことです。
 これからやってみたいことに対して、何かいいアイデアがあったらと聞いたら
 それを考えることが楽しいんだよねぇ~、
 だから自分で楽しみながらやってごらん
 と、いってもらいました。
 これからまた勉強して少しずつやろう!という気持ちになりましたね。
 こんな小さい店に3回もきてもらって、本当にありがたいです!
f0231147_2312464.jpg

f0231147_23131772.jpg

 そして、夢工房咲く・咲くさんで昼食の後意見交換となりました。
 各視察箇所の課題について、委員の方達からの意見や画像を見ながら
 具体的にアドバイスいただいたりと、まるで濃い授業のようです。
 頭がぐるぐると回転するような感じ!
 これからの励みとなりましたね。
f0231147_2327375.jpg

 堀先生はじめ皆さんありがとうございました!
 今度は日帰りでなく、ゆっくりおいでくださいませ~。
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-01-24 00:13 | 出来事 | Comments(0)

 さて、お茶会と同時進行で、もう一つの打ち合わせも進んでいました。
 2月14日に行われる「のしろまち灯り」です。
 のしろ白神ネットワーク主催で、木と環境に配慮したまちづくり活動を
 市民団体・公共機関・企業と協働で進めるための活動の一環として、
 廃食用油等を利用した灯りを灯しながら
 能代らしいにぎわい作りをしようというもの。
 今年も、上町、西大通り、畠町、駅前、柳町を結んで開催されます。
 参加団体も50団体と大きなイベントとなりますので
 各団体集まって打ち合わせを重ねてきました。
 そのなかで提案したのが
 リサイクルろうそくを参加団体みんなで作ろうということ。
 今までは、子ども館での講座、養護学校生徒さんで作る以外は
 すみれ会が地道に作ってきたのです。
 スギ灯りの数だけ、合わせて600個。
 なので、けっこう大変でした。
 さて、今回の取り組みはどうなるでしょうか。
 場所は畠町新拠点で、200個目標です。
f0231147_23924100.jpg

f0231147_2395433.jpg

 まずは、7、8人集まったところで、見本にそって手順説明します。
 やま久さんからいただいたワンカップびんに、
 長慶寺さんからいただいた使用済みろうそくを溶かし入れ、
 丸井ローソク店からいただいた、ろうそくの芯をさして出来上がりです。
 楽しく行えるようちょっとクレヨンを削り入れて
 色とりどりのろうそくを作りますよ。
f0231147_2319952.jpg

 
f0231147_2320487.jpg

 そうこうしているうちに次々と集まりなんと20人!
 茶誠堂さんはじめ、「やらねすか☆48」「能代逸品会」「ミライ10」などから
 若者たちがきてくれたんです。びっくり!
 正直5人くらいかな~と思っていたので驚きました。
f0231147_23331683.jpg

f0231147_23341246.jpg

f0231147_23435560.jpg

 楽しいろうそく作りでしたねぇ。
 こういうふうに、参加団体みんなの協力で作ることを目指していたので
 もう感激でした!
f0231147_23423841.jpg

f0231147_23431189.jpg

 なので、あっという間に200個完成できました。
 ありがとうございました!
 残りは能代養護学校生徒さん、子ども館の講座で作ります。
 まち灯りでのろうそくの灯りはきれいでしょうね。
 まだまだ準備は進んでいきますよ~!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-01-19 23:45 | 上町すみれ会 | Comments(0)

f0231147_2344220.jpg

 さて、久喜社中初釜とお茶名披露を兼ねたお茶会が金勇で開催されました。
 実はお茶名披露するのが、はるちゃんと高田さん。
 二人とも、しばらく前にもらってはいたのですが、
 介護や骨折でのびのびになってました。
 今回初釜と一緒にがんばることに。
 ということで、昨年の秋から準備を進めてきたお茶会です。
f0231147_23172696.jpg

f0231147_23341968.jpg

f0231147_23404794.jpg

f0231147_23415547.jpg

 まずはお軸は寛州和尚筆「彩鳳舞丹宵」、福鈴、
 干支福羊の香合というおめでたい取り合わせ。
f0231147_2345582.jpg

 お花は、ぼけとつばき。りっぱな ぼけの枝ですね
f0231147_23152663.jpg

f0231147_23155559.jpg

 さて、いよいよ席入れとなりお濃茶、薄茶と続きます。
 お点前は本当に緊張しました。
 内心、もっと練習するんだった~と思ったり、
 冷や汗がたら~っと出ることもありましたが、
 先生始め、みなさんのあたたかなまなざしがうれしかったです!
 薄茶での半東も和やかな雰囲気の中終えることが出来ました。
 どちらも初めての経験で、
 本当によい勉強をさせてもらいました。
f0231147_22201647.jpg

 お当番さんと一緒に。
 お茶会のこと、みなさんに教えていただきました。
 道具合わせ、お菓子、当日の段取りなどなど。
 お当番さんには、何から何までお世話になりました。
 本当に心強い先輩たちです。
 おかげでなんとかつとめることが出来ました。
 ありがとうございました!

 そのなかで、今回準備していて楽しかったこと。
 薄茶席の干菓子をお菓子屋さんと一緒に考えたことです。
 濃茶席の主菓子は松雲堂さんの「花びら餅」。
 干菓子は秋田市の老舗「榮太楼」さんの工場長さんにお願いしました。
 まだ若い工場長さんの描いたお菓子の絵から選んで
 見本を作ってもらい、決めるのです。
f0231147_23272128.jpg

 どのお菓子も縁起が良くていいですねぇ。
 みなさんで検討して決めたのが、「根松せんべい」と「羽子板」。
f0231147_23143668.jpg

 この写真はお客さんの方を向いていますが
 みなさん、とっても喜んでくれました。
 特に「羽子板」の緑色は「うぐいす」を表し、
 枝はシナモンで描かれているので、それを話すと
 じっくりとながめて、味わってましたね。
 さすが老舗は違うと思ったことはそれだけではなくて、
 お茶会が終わって片付けて家に帰った頃に工場長さんが
 お電話をくれたこと。
 「いかがでしたでしょうか?」と。うれしかったですねぇ。
 数の大小にかかわらず、お菓子初心者の私に対しても、
 丁寧で親切に接してくれて、もう感心しました!
 榮太楼さんありがとうございました!
f0231147_2344269.jpg

f0231147_23442657.jpg

 終わってから「魚松」さんでお食事です。
 魚松さんとも打ち合わせを重ねてきました。
 こちらの会場、お料理もよかったですねぇ。
f0231147_2355330.jpg

 海のもの山のもの、漬け物はこちらで用意しました。
 平山の家紋入りのお重に、常盤ときめき隊のしげちゃんが漬けた
 たくさんの種類の漬け物を入れて。こちらもおいしかったですよ!
f0231147_01210.jpg

 お茶会の様子を北羽新報社さん、読売新聞さんが取材してくれました。
 一生に一度のいい記念となりました。
 90歳近い先生の教えとみなさんのおかげで
 このような立派なお茶会が出来ましたこと
 感謝の気持ちでいっぱいです!
 ありがとうございました!
f0231147_074945.jpg

 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-01-15 23:45 | 出来事 | Comments(2)

 さて、昨年春の改装と同時に、店のことも考えるように。
 なにせ、その半年後には隣にコンビニが出来るんですから。
 オットと相談の上、長年販売してきた「たばこ」の販売を終了すると
 いうことを決心しました。
 なので、いままで漠然と思っていた「はかるものを売る店」になろうと。
 正直「はかり」は一番最初にやめるものだと思っていたのですけどね。
 店主が代わるので届け出しにいったら、
 はかり店は秋田県で一軒しかないといわれたので、
 えーっ!そうなの?とあらためて分かって。
 ということで、昔からの「はかり屋」だけど新しくなるということを
 分かりやすく皆さんにお知らせするには?と考えたら
 「ロゴ」を新たにつくったらどうかと思いついたのです。

 専門家に頼むのもなんだしな~と思って、まずは「喫茶みむら」へ行って
 アーテイストのマスターに聞いてみたら
 「はるちゃん、自分で描いてみなよ」と。
 で、はかりのイラストなど描いてみたんですが、マスターに見てもらったら
 「おれ描くから・・」
 ということで、
f0231147_22314595.jpg

f0231147_2233543.jpg

 なんと、こんなにかっこいいロゴを考えてくれました!
 「平山」という漢字をながめているうちに、平山の字がはかりに見えてきたんだ、
 と言うのです。すごい発想!
 うれしいことに、これだけじゃなくもっと描いてきてくれたのです。
f0231147_22391532.jpg

f0231147_22394862.jpg

 あ~どれもかっこいい~!決められない~!
 と悩んだのち、決めたのがこれ。
f0231147_22453831.jpg

 名刺もこのロゴで新しく作ってみました。
 ロゴを作るといろんなアイディアがわいてきますね。
 正式な場面で使うことが出来るロゴとしていいですよね。
 しかし、実はこのロゴの他に気に入ってしまったロゴが。
 マスターにまたまた相談して、それも使ってもいいことに。
f0231147_22544758.jpg

f0231147_22585548.jpg

 ロゴのハンコも作って、袋にペタペタ。いいですよねぇ。
 缶バッチまで作ってしまいました。遊びでね。
 お客さんの反応がすごく良くてうれしいですね。
 マスター本当にありがとうございます!
 店についても、さまざまなアドバイスをいただきました。
 勉強しながら少しずつですが、がんばろうと思います!
 そして、さらにやってみたこと。
f0231147_2311047.jpg

f0231147_23132131.jpg

 看板作りました~!
 うちにある昔のホーロー引きの「たばこ」の看板から
 字や色を参考にしました。
 どうせやるなら、これくらい大きくした方がいいよ、と言われて
 吉田カンバンさんにお願いしました。
 イメージ通りに作ってくれてもう感激です。
 うちにピッタリ!ですね。
f0231147_23232725.jpg

 これもね。
 看板はお客さんがよく見てくれるし、
 すごくいいねぇ~と言ってくれます。
 ロゴから店内もどんどん変わっていってます~!
 それもまた続きで。
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-01-09 23:27 | 出来事 | Comments(2)

f0231147_2227561.jpg

 2015年明けましておめでとうございます!
 今年もよろしくお願いします~!
 まずは、めでたい張り子を並べてみました。
f0231147_22323950.jpg

f0231147_22331389.jpg
f0231147_22341066.jpg

 「花まり」さんから、いい柳が。
 毎年ですが紅白のもちに見立てたのと、ポチ袋をペタペタ。
 ウィンドウには、かごと塗りの升に南天をアレンジしてもらいました。
 そして、お正月の期間だけの公開です。
 「相撲弁当」と「蒔絵弁当」。
f0231147_22441385.jpg

f0231147_22501330.jpg

 昔、能代にもよく相撲の巡業が来てたみたいです。
 弁当と言うものの、いまの弁当とは違いすぎる!
 どんな様子だったのでしょうね。
 どんな料理が入っていたのかな?
 蒔絵のお重もかわいいです。
 一段ずつ全部模様が違います。
 お茶の主菓子が一個入るくらいの小さいもの。
 7日まで飾ってますので見てくださいね。
f0231147_23225780.jpg

 「夢灯り」という素敵なあかりです。
 平山はかり店のロゴもすてきでしょ。
 これについてはまた明日。
 今年もよろしくおつきあいくださいませ~!
 

 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-01-01 23:37 | 出来事 | Comments(2)