20代の時から「秋田・宮沢賢治愛好会」に参加しています。
 でも、子育て・店・介護でほとんど参加できない幽霊会員で(すみません)、
 宮沢賢治の研究で有名な榊昌子先生が送ってくれる
 「山猫通信」を楽しみに、手紙でのやりとりだけでした。
 榊先生には前から、すみれ会の活動を紹介してほしいな~と
 お声をかけてもらっていたのですが、このたびいよいよ話することに!
f0231147_20124822.jpg

 ひゃ~、例会の案内がこんなことになってるし。
 ということで、やはり賢治といえば農業に関係することかなと
 「常盤ときめき隊」のことを紹介しようと、資料を持って行くことにしました。
f0231147_20203017.jpg

 活動の写真と、のしろ白神ネットワーク通信、上町・万町お店自慢マップと
 ときめき隊野村さんの「むぎ巻き」レシピを用意。
f0231147_2024072.jpg

 当然、おみやげは「むぎ巻き」にしました。
 食べてもらうのが一番!分かってもらえると思ってね。
 黄にんじん、ほうれん草、ビーツペースト入りの彩りいいむぎ巻きです。
 例会は秋田駅東口「アルヴェ」で開催されました。
f0231147_2030632.jpg
f0231147_20302817.jpg

 最初に榊先生が、賢治と治安維持法についてお話しくださいました。
 賢治の作品は癒しの文学と言われていますが、
 賢治が生きてきた時代を考えていくと、それだけでいいのかと。
 たとえば、
f0231147_21362075.jpg

 大正13年8月13日「岩手日報」夕刊の記事から。
 賢治が花巻農学校先生時代に行った「田園劇」の記事ですね。
f0231147_21414689.jpg

 そして、その一ヶ月後の「岩手日報」の記事。
 今では考えられないことですが、学生劇禁止の記事です。
 このようなことは、学生だったときや教師を辞めたあともあったのです。
 このように、生徒や若者のために行ったことを
 あきらめなければならなかった賢治の気持ちを思うと、
 これからもっと深く作品を読むようになれますね。
 というように、榊先生は当時の新聞や膨大な資料、当時の証言などから
 私たちにわかりやすいように教えてくださいます。
 ありがたいことですよねぇ。

 さて、次はすみれ会について。
 まずは、能代の説明から始め、すみれ会結成のいきさつ、
 そこからつながっていった「常盤ときめき隊」の活動を紹介しました。
 みなさん「能代へ行きたくなった!」「朝市行きたいです」など
 能代への興味がわいてきたようでした。
 写真、カメラのレンズが曇ってたりで上手く撮れてないですが
 「むぎ巻き」は喜んでもらえました~!
f0231147_2214489.jpg
f0231147_22142221.jpg
f0231147_22144759.jpg
f0231147_2215627.jpg
f0231147_2215291.jpg
f0231147_22155944.jpg

 実は仕事で能代に何年かいました、とか能代に子どもが嫁いでいます、
 お祭り見たことがありますよ、など能代を知ってる人がいて話がつきませんでしたね。
 もっと上手く説明できたらよかったと思いましたが、みなさんのおかげで
 なんとか楽しくできたかなと。ありがとうございました!
 おいしいランチをご一緒して、コーヒー豆買って帰ってきました。
 これからあらためて賢治の作品を読んでいきたいです。
 
 あっ、「むぎ巻き」レシピについて、こちらは作り方です。ぜひお試し下さい。
 http://hakariya.exblog.jp/15114321 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-03-26 20:45 | 出来事 | Comments(2)

 さて、3月は年度末。
 「この一年お疲れ様」と「またがんばりましょう」の女子会を開催しました。
f0231147_22402023.jpg

 なんとどちらも、能代の国登録有形文化財旧料亭「金勇」で。
 まずは「上町すみれ会」。
 部屋は「吉野の間」です。金勇でお食事なんてね。
 家族の大切な行事をここで、というのが能代のステータスだったんですよ。
 お料理は奮発して「魚松」さんのお弁当を頼みました。
f0231147_22513687.jpg
f0231147_22527100.jpg
f0231147_22522358.jpg

 なんてリッチな気分!
 同じ料理をうちで食べるのと金勇じゃ、味も違う感じがしますよ。
 あっという間の一年でしたが、いろんなことやってきましたねぇ。
 しかし、すでに話の内容は5月の「嫁見まつり」について。
f0231147_23174054.jpg

 お酒も飲みながら、美味しい料理を食べながら
 ライトアップされたお庭を見ながらの楽しいひとときでした!

 
 そして一週間後「能代逸品会」の女子会も金勇で開催。
 「能代逸品会」はやっと一年となりました。
 今回、「女子会」のおさそいしたらなんと16人も参加!
 若干男子もまざってますが「ホスト」役で盛り上げてくれましたよ。
 始め、10人くらいかなと「吉野の間」をお願いしてたんですが
 じゃ~ん!天井がすばらしい中広間「満月の間」に変えてもらいました。
f0231147_23273140.jpg
f0231147_23274336.jpg

 こちらもなんか贅沢ないい気分。
f0231147_23371976.jpg

 能代逸品会の寿し・和食「尾張屋」さんのお弁当ですよ。
 こちらも美味しかった。
 こんな風に予算や嗜好に合わせてお弁当をとることができていいですね。
 今回、初めて会う人もいて、まずは自己紹介から。
 まずは出身と、今年やりたいことを紹介してもらいました。
 北海道や和歌山とか遠いところから能代へ来た人もいて
 みんなへぇ~、とか、え~っ知らなかった!と驚いたりね。
 金勇の2階大広間もすごいんですが、なんといっても
 ここ「中広間」がすばらしい。今では入手不可能と言われている
 秋田杉長さ9.1メートルの中杢天井板を見ることができるんです。
 なので、それでも盛り上がる女子会がもっと盛り上がってました。
 やっとこれからまた「能代逸品会」が始まるな~って。
 みなさん、仲良く商店を盛り上げていきましょう。
 お店って実はおかみさんをはじめ女子の力が一番なんですよね。
 これからは、女子力が世の中を動かしていくんですよ~!
 楽しい女子会またぜひ開催しましょうね!

 ということで、女子会続きのため、夫のベラくんには秋田のお酒
 「雪の茅舎」を買ってちょっとごますってました。へへ。
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-03-22 23:54 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 今日は確か3月21日なはず、なのに外は雪景色。
 少し前にウィンドウをひとあし早い春のイメージと新学期で。
f0231147_22282586.jpg

 平川慧さんの点描画です。きれいなピンクと緑。
 春らしい色が流れるように勢いがあっていいですねぇ。
f0231147_2232982.jpg

 早くこんな緑が見たいです。生き生きとしたね。
f0231147_22342499.jpg
f0231147_22344734.jpg

 最近の作品を並べて。
 色が増えましたよ。毎回楽しみです。
f0231147_22402486.jpg

 古い看板と一緒に展示してみました。
 しかし「改良靴」ってなんだろう。
 そして、もうすぐ新学期です。
 わが家の文房具も展示しますよ。
f0231147_2257344.jpg

f0231147_22583934.jpg

 おじさんの使ったものだそう。
 昭和10年ごろの手帳もありました。
 戦後すぐに病気で亡くなってしまいました。
 当時こんなにりっぱな文房具を使っていたんですね。
 ひいおじいさんの期待がわかります。
 勉強できる喜びを感じてほしいですね。
 ぜひ見てくださいね。

 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-03-21 23:14 | 今月のショーウィンドウ | Comments(0)

 展示が20日までとあと少しなんですが、
 上町の「喫茶みむら」で開催中の
 「金谷真展」。
 画家であるマスターの油絵の展示です。
f0231147_22335266.jpg

f0231147_22364470.jpg

f0231147_22401212.jpg

 最近の作品もありますよ。
f0231147_22423146.jpg
f0231147_22441366.jpg

f0231147_2257332.jpg

f0231147_2245090.jpg
f0231147_2245244.jpg

 「みむら」がマスターの描いた花でいっぱい!
 白い花びらや葉が光に透けてきれいですね~。
 温度と湿度も感じられるような空気感がリアルです。
f0231147_2253226.jpg
f0231147_22531566.jpg

f0231147_22564334.jpg

 能代で一番歴史ある喫茶店。
 先日「みむら」を始めたマスターのお母様が亡くなり
 しみじみ店内をじっくりと。
 品の良い素敵な方でした。
 前に展示されていたお母様直筆の注意書きが思い出されます。
f0231147_23103967.jpg

 「清潔」の一文字。
 50年の歴史とマスターの素敵な絵をじっくりと味わってくださいませ!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-03-17 22:59 | まちなか紹介 | Comments(0)

 京都旅行お楽しみは美味しいもの。
 秋田とは違う食文化を味わいましょ!
 と言ってもだいたい京都駅前ですが(ホテルが駅前だった)
 そしてお手頃なところでね。
f0231147_2124466.jpg
f0231147_213154.jpg

 まずは京都駅スバコにある「はしたて」
 「鴨肉の煮麺」、
 ランチメニュー「金目鯛炊き込みご飯」「キャベツ煮麺」
 「ホタルイカの酢味噌」「おつけもの」
 京都らしいお出汁がきいた上品な味でしたよ!
 ちょっと早くに行ったので入ることが出来ましたが、行列が出来てましたね。
 ちょっと奮発してお義姉さんと一緒に食べたところ。
f0231147_21162635.jpg
f0231147_2116374.jpg
f0231147_2116535.jpg

 「京都和久傳」
 ゆず酒のソーダ割りおいしかったですね。
 もうたけのこが出てた。
 一番美味しいと思ったのが「ゆりねのすり流し」でした。
 京都で「世界遺産」だもんねぇ、と。
 目からも堪能しました。さすがですね。
 ごちそうさまでした!
 あと、ここもおいしかったですよ~!
f0231147_21274597.jpg

 やっぱり京都駅伊勢丹のイタリア料理「アンティカフェ」
 「はまぐりとそらまめのパスタ」。
 窓から京都タワーが見えるんです。景色も食のうち!
 あっ泊まった「新阪急ホテル」の朝食もよかった。
 京都ってパンがおいしいところでしたね。
 さて、おみやげ。
 集まりに持って行って喜ばれたお菓子。
f0231147_21345618.jpg

 「亀屋良永」の「大原路」シリーズ「春の色」
 落雁なんですが、なんてモダンでオシャレなお菓子なんでしょう!
 季節によって色が変わって名前も変わるんです。
 京都のおみやげ本当に迷うのですが、これもいいですよ。
 あと、「はるちゃんのつぼ」なおみやげ。
f0231147_21414097.jpg

 伊丹空港で見つけたんです!
 なんてナイスなのぉ。大阪らしいユーモアいっぱいで
f0231147_21434272.jpg

 裏も最高!です。大好きですこういうの。
 ということで、京都旅行楽しんできました。
 京都のおもてなしよかったです。
 わかったことがあって、京都のお酒おいしかったですが
 やっぱり秋田のお酒がすごいなぁって。
 で、もうひとつ。
 やっぱりおうちが一番!ですよねぇ。
 
 

 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-03-16 21:49 | 出来事 | Comments(0)

 京都の旅一番の目的「東本願寺」。
 うちのお寺の本山に収骨に来たのです。
f0231147_2134274.jpg

 修学旅行以来の東本願寺ですが、大きなお寺ですねぇ。
 全国から300人くらい来てましたが、私たちが一番遠かったですね。
 無事に法要を終えてお齋をいただいたところがすごかった。
f0231147_22272891.jpg

f0231147_21271665.jpg

 あまり一般には公開していないところだと思います。
f0231147_21301868.jpg

f0231147_21315287.jpg
f0231147_21323216.jpg
f0231147_21325463.jpg
f0231147_21331477.jpg

 おいしい精進料理だったのですが、この「春の間」がすごくて
 さっと食べて、じっくりと見ましたよ~!
 襖の絵のみごとなこと!ガラス越しでなくじかに見れるなんて。
 なんて贅沢。あんまり喜んで見てると案内役の方が
 「それでは、「秋の間」「冬の間」もご覧になりますか?」
 「いいんですか?ぜひっ!」
f0231147_2210204.jpg
f0231147_22105069.jpg
f0231147_2211892.jpg
f0231147_22112965.jpg
f0231147_22115583.jpg

 秋の間、冬の間もすばらしかったですね。雅でした。
 いいものを見せてもらいました。
f0231147_22125927.jpg

f0231147_2214412.jpg

 最後にお庭も案内してもらいました。
 築山は防火の役割もあるそうですが、美しいお庭でしたね。
 ちょうど梅が咲いていて春が近いなぁと。
 これで一段落つきましたね。
 そして次の日タクシーで回ったところ。
f0231147_22445064.jpg
f0231147_22451750.jpg
f0231147_22454155.jpg

 梅で有名な「北野天満宮」。
 息子が勉強がんばれますように!
f0231147_2258529.jpg

 夫のベラくんが行きたかったところ「金閣寺」
 ひゃ~!何考えて建てたんだろう?
 と考えちゃったですね。
 京都って見所満載です。
 ということで、つづきは食事とおみやげ~!
  ᙨ
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-03-12 21:48 | 出来事 | Comments(4)

 さて、京都の旅で行きたかったお店。
f0231147_22571839.jpg
f0231147_2258934.jpg

 「恵文社一乗寺店」。
 街を変えた本屋さんということで。
 英国ガーディアン紙が発表した「世界のすばらしい本屋さんベスト10」に
 選ばれた本屋さんとしても。
 本が並んでるのを見るのが好きな(本を読むのが好きと言わない)
 はるちゃんの「つぼ」な匂いがするから。
 京都の中心から遠いのですが電車に乗って行ってきましたよ~!
 本当に普通の商店街に普通にある本屋さんなのですが、
f0231147_2310893.jpg
f0231147_23103012.jpg
f0231147_2310464.jpg
f0231147_23111271.jpg

 店内は洋風のホテルのような落ち着いた雰囲気。
 すごいのが普通の本屋とは違うジャンル分け。
 「乙女のための本」「本で旅する」「ねこづくし」「暮らしの本」なんてね。
 ビジュアルブックは「モダンデザイン」「ニッポンのモダン」とか。
 あとうれしいのがリトルプレスが多いのがよかったな~。
 へ~っ、こういう本あるんだおもしろそう!
 という、うれしい出会いがいっぱいなんです。
 結局「倉敷意匠計画室」の「作りごとカタログ」「職人仕事の日本3」を
 買ってきました。帰り重かったけど。
 恵文社では、本とともに雑貨やギャラリーも併設してて
 見どころ満載で長居してしまいました。いい本屋さんでしたね。
 そうなると本屋だけでなく、一息つくカフェや近所の商店、お菓子屋さんとか
 気になりますよね。なので今話題は一乗寺なんですよ。
 京都ガイドブックも最近はここを紹介するようになりましたから。
 ということで、詳しくはhttp://www.keibunsha-books.com/ 
 さて、次は「アンティーク・ベル」
 その名の通り骨董品店です。
f0231147_23513965.jpg

 三条通りのひとつ裏、姉小路通りにある町屋のお店です。
 気軽に入れて値段もお手頃なものが多いんです。
 ここは展示の仕方がものすごくセンスよくて勉強になる所。
f0231147_2355316.jpg
f0231147_23552995.jpg

 民平焼きのかわいいお皿が並んでましたね。
f0231147_23573086.jpg
f0231147_23574878.jpg

 ちょっとシュールなものがあったり、
f0231147_2359961.jpg
f0231147_23592684.jpg
f0231147_23594899.jpg

 小さいお店ですがしばらく楽しんでしまうところ。
 今回店主さんとお話することができたのでよかった!
 こころよく写真を撮ることもOK!してくれてありがとうございました!
 ココ大好きなお店です。また行きたいな。
 ということで、思いっきり「はるちゃんつぼ」なお店紹介でした。
 

 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-03-09 00:04 | 出来事 | Comments(2)

 さて、京都への旅行つづきのところなのですが、
f0231147_22135966.jpg

 3月7日~9日まで楽しいイベントのご紹介!
 「つるし飾り展」の開催に合わせて、能代山本14団体が
 それぞれの会場で手作り展を開催しています。
 平山商店も「つる工房・あい」さんのつるかご・バックを
 展示販売で参加してますよ~!
f0231147_22222443.jpg
f0231147_2223545.jpg
f0231147_2223279.jpg
f0231147_22235449.jpg
f0231147_22242454.jpg

 「つる工房・あい」さんは、素材から手間をかけてきっちりと作った
 すばらしい作品ばかりです。
 タペストリーは県展で入選したもの。私物も展示していますが
 使い込むほどに色が良い具合に変わっていってますよ。
f0231147_22385996.jpg

 朝から次々とお客さんがきてじっくりと見てます。
 「すごいわねぇ」「素敵ねぇ」と感心しきり。
 さすが手作り大好きなお客さんばかりなので
 素材、編み方、なんでも知っててこちらも勉強になります。
 そして、平山商店ではこのイベントらしい雑貨を販売しています。
f0231147_2311757.jpg
f0231147_2313627.jpg

 gukoさんのがまぐち、
f0231147_2322868.jpg
f0231147_2324928.jpg

 「たやみよこ」さんのカード・一筆箋・便せん。
f0231147_2343851.jpg

 かわいらしい匂い袋、和ストラップ
f0231147_2354875.jpg

 フェルト小物、デコパージュ石けんなども販売。
 展示とともに楽しんでもらってますよ~!
f0231147_2384241.jpg
f0231147_2391771.jpg
f0231147_2394268.jpg

 おひなさま、「花まり」さんのフラワーアレンジ、
 押し花作家の相澤さんの照明もぜひご覧下さいね。
 さて、うちからすぐの「夢工房咲く・咲く」さんでは
f0231147_23133656.jpg

 「ほおずきの会」さんの和小物の展示がありますので
 またまた楽しめますよ。
 週末は「のしろ」へぜひお越し下さいませ!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-03-07 23:14 | 出来事 | Comments(0)

 さて、3月が一番ゆっくりできる時期なので
 最後の寝台特急「あけぼの」に乗って東京経由京都へ。
 東本願寺(うちのお寺の本山)へ収骨にいくのです。
 ついでに京都をゆっくりと楽しんできます。
f0231147_22222814.jpg
f0231147_22225057.jpg
f0231147_2223972.jpg
f0231147_22232529.jpg

 ダンナのベラくんが個室に乗ったことがないというので
 B個室上下とってもらいました。
 まぁ、狭いのにびっくりしてましたが
 最後の「あけぼの」を満喫しましたよ。
 朝、上野に到着してびっくり!
f0231147_22335664.jpg
f0231147_22341134.jpg

 写真を撮る人たちでホームが混雑してました。
 ここであれっ?と思ったことが。
 東能代駅を出たときの「あけぼの」は赤い車両だったのに
 上野到着の「あけぼの」は青い車両でした。
 どこでどうなったんでしょうね。
 では、新幹線乗り換えの東京駅へ。
f0231147_22394017.jpg
f0231147_22395419.jpg

 新しくなった東京駅見てきました!南口の天井もいいですね。
f0231147_22421360.jpg
f0231147_22422894.jpg

 話題の新幹線清掃員さんたち。
 うわさ通り仕事が早い!プロの技見せてもらいました!
 ということで、お昼前に「京都」に到着。
 待ち合わせていたお義姉さんと合流して
 お昼ご飯を食べてから、ベラくんとお義姉さんは南禅寺見学へ。
 はるちゃんは、お店の勉強を兼ねて「梅小路公園手作り市」へ。
f0231147_22505941.jpg
f0231147_22511599.jpg
f0231147_22513699.jpg

 やっぱり「手作り市」は刺激的~!
 おもしろそうなブースばっかりで目移りしてしまう。
 手芸感覚なもの、工芸品的なもの、クッキージャムなどおいしそうなもの。
 50くらい出店していたと思いますので、
 あちこち回るのがたいへんなんだけど、わくわくしながら見ましたよ。
 その中でいいな~と思った方と、しばらくお話することができました。
f0231147_2305310.jpg
f0231147_231861.jpg
f0231147_2312631.jpg

 はんことペイントで素敵なバックを作っていた「Nii」さん。
 ひとつひとつに時間と想いがこもってますね。
 これからいろんなもの作っていきたいと言ってました。
 これからが楽しみな方ですね。
f0231147_2353717.jpg
f0231147_235525.jpg

 一番気になって、いろんなお話した「葉小舟堂デザイン室」の
 「たやみよこ」さんのカード、一筆箋、便せん。
 とにかく懐かしいイラストと色がいいんです。
 カードは誰かに送りたくなるんですよ。
 ということで、うちで取り扱うことになりました!
 「たやみよこ」さんも自分の作品が秋田へ行くことを
 とっても喜んでくれました。
 おもしろい出会いとなりました。
 つづく
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-03-05 23:14 | 出来事 | Comments(2)