良いお年を!

 今年の大晦日はおだやかですね。
 雪がないなんて。
 一年めまぐるしい日々でしたが、
 今年は、床飾りは無しにして、静かに新年を迎えます。
 平山家はお昼が年取り。
 お神酒の盃はどうしようかと思ってたら、いいのが!
f0231147_2330854.jpg
f0231147_23304670.jpg

 おめでたい絵柄の九谷焼のもの。
 各自好きな盃を選んで、
 家族みんなの健康を祈ってお神酒をいただきました。
 
 今年一年ありがとうございました。
 みなさん、良いお年をお迎え下さい~。
 来年も宜しくお願いします!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-31 23:36 | 出来事 | Comments(2)

f0231147_22534993.jpg

 秋田市雄和にある「草花木果」。
 ずーっと行きたかったところ。
 やっと念願かなってこの休みに出かけることが出来ました!
f0231147_2302796.jpg
f0231147_2311521.jpg
f0231147_2313123.jpg
f0231147_232588.jpg

 ステキなお店ですね。
 薪ストーブがあったかい~。
 なんといっても窓からのロケーションがすばらしい。
f0231147_2354826.jpg
f0231147_236374.jpg
f0231147_2363884.jpg

 お日さまが明るくて、目の前の湖がきれいですね。
 四季ごとに楽しめる場所。
 いいですねぇ。
 実は、ここのマスターとママさんは上町で「チャップマン」をやってました。
 チャップマンは、はるちゃん達がいつも通っていた懐かしいところ。
 「草花木果」として秋田市へ来てから10年。
f0231147_23194320.jpg
f0231147_2320538.jpg

 10月に「チャップマン同窓会」があり、楽しくすごしたことも
 行きたくなった理由です。
 ということで、まずはランチを。
f0231147_2324280.jpg
f0231147_23243843.jpg
f0231147_23251797.jpg
f0231147_2325294.jpg

 おいしいな~!
 マスターやママさんと同窓会やら懐かしい話をして楽しかったですよ。
 ここは、マスターやママさんはじめチャップの常連さんが手伝って
 出来上がったお店なんです。
 だから手作りの味があっていい雰囲気ですねぇ。
f0231147_23368100.jpg
f0231147_2336589.jpg
f0231147_23371486.jpg
f0231147_23374137.jpg
f0231147_23383273.jpg

 細かい所も写真撮りまくり!
 そして、なんといってもこれ。
f0231147_23414688.jpg
f0231147_2342411.jpg
f0231147_23422254.jpg
f0231147_23423716.jpg

 マスターが描いた絵のイス。チャップで使ってたものだよ~!
 ここにもぴったし。
f0231147_23464860.jpg

 なによりマスターとママさんの変わらない笑顔がうれしかったです。
 またゆっくりとお料理とこの居心地を味わいに行きたいです。
 みなさんもぜひ!
f0231147_235065.jpg


 草花木果 秋田市雄和椿川石坂上33-49
 でんわ018-886-8120
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-25 23:51 | お気に入り | Comments(0)

 能代市二ツ井町の富根の郷土芸能「富根報徳番楽」
 旧金勇で踊りが続いていますよ。
 この番楽は、寛政5年(1793年)川井村(現北秋田市合川町)の
 筏流しの人達によって阿仁川から米代川の宿場である飛根に
 伝承されたといわれている(明治9年大火により古文書及び
 道具一式焼失のため不詳)とても伝統がある芸能です。
f0231147_22535158.jpg
f0231147_2254294.jpg

 このお面をつけて踊ります。
 さて、コミカルな根子切りのあとは、勇壮な「鈴木舞」。
f0231147_23112533.jpg
f0231147_23115049.jpg

 紅白の幕から出てきたのが、鈴木三郎重家という武将。
 弁慶とともに源義経の家臣として鎌倉側と戦った重家は
 勇敢に戦って散ったと伝えられています。
 その霊をなぐさめる舞となっているのですが、
 富根では作番楽の最後「山の神様」を踊るものは必ず
 「鈴木舞」を踊らなければならないしきたりなんだそう。

 番楽は「豊作に感謝する」ためにおこなわれることから、
 「霊を慰めて世の中が平穏になり、豊作がくる」という農民の願いも
 絡んで大切に伝承されてきたのではないか、ということでしたね。
f0231147_23411187.jpg
f0231147_23412815.jpg

 なので、大変気合いが入った男らしい舞でした。
 そして、お待ちかね「鳥舞」
f0231147_23433550.jpg

 これは天照大神が天の岩戸にひきこもったのを、
 出てきてもらうように舞った舞とのこと。
f0231147_2346417.jpg

 知り合いが舞うのでどきどき。楽しい踊りでいい感じでしたね。
f0231147_23515972.jpg

 「大黒舞」まで見学して帰って来ましたが、本当に楽しかった。
 素直に番楽の世界に入って、見て、笑って、喜んで。
 富根の伝統を中学生からおじいちゃん、若者とみんなで
 残していきましょうというのが伝わってきました。
 それも、きちんと、というところと楽しもうや、というところがね。
 また来年ぜひ見たいです。
 みなさんも見てくださいね!

 旧金勇の1階では「若松さん」の和菓子も販売してました。
f0231147_23573726.jpg
f0231147_23575281.jpg

 なんか珍しいというか懐かしい「海老」の和菓子
 よく結婚式の引き出物のお菓子に
 「海老、鯛、鶴」の和菓子が入ってましたね。思い出した!
 
 旧金勇もリニューアルして、建物と共に「能代」の歴史を感じられるよう
 春慶塗の展示など工夫していますので、こちらもぜひ見学にどうぞ!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-23 00:00 | 出来事 | Comments(0)

 能代市二ツ井町富根の郷土芸能「富根報徳番楽」。
 秋田県無形民俗文化財指定を受けた、貴重な番楽です。
 愛宕神社祭典、9月の作番楽で豊作祈願、豊作感謝として
 行われているのですが、今回は旧金勇で行われました。
f0231147_2253271.jpg
f0231147_22532045.jpg

 2階大広間の舞台での舞。
 初めて見ました。
 知り合いの若い子が、参加するので見に来てくださいと
 誘ってくれたのです。
 富根には親戚がいて、うわさに聞いていました。
 ぜひ見たいと思っていたのでわくわくしながら。
f0231147_2324748.jpg
f0231147_2331925.jpg
f0231147_233366.jpg

 ちょうど行ったとき「さぎり舞」の踊りが始まりました。
 今回は14の演目が舞われます。
 どの舞にも「面」をつけてますね。
 さて、さぎり舞ですが軽快なお囃子ときびきびした踊りに釘付け。
 曾我祐成と曾我時致の兄妹が、父親の仇である工藤祐経を
 討ちに行く途中、狐に邪魔される様子を踊っているとのことですが、
 途中、面を取ってみたらびっくり!
f0231147_23231422.jpg
f0231147_23234543.jpg
f0231147_2324858.jpg

 なんとかわいい顔の中学生でした。
 一生懸命がよかったですねぇ初々しくて。
f0231147_23321886.jpg

 次は「千歳舞」そして、
f0231147_23343387.jpg
f0231147_23345566.jpg
f0231147_23352557.jpg

 「翁舞」これはゆったりとした舞なのですが、
 多くの番楽や神楽にもあり、古くから大事に受け継がれてきたものだそう。
f0231147_23404467.jpg
f0231147_2341157.jpg

 そんな舞の合間に御花のお礼として舞われる「みしま節」
 これがよかった!
 口上が独特で、御花の金額も十倍して言ってもらえるし、
 86歳になるこのおじさんのひと舞がきりっとかっこいい!のです。
f0231147_23461475.jpg

 「三番叟」
f0231147_2347083.jpg

 「機織舞」
f0231147_23481737.jpg
f0231147_23484288.jpg
f0231147_2349221.jpg
f0231147_23491613.jpg

 これがたのしい。コミカルな掛け合いにみんな爆笑
 「橋かけ」という根子切の狂言。
 
 なんとも素朴で、素直に楽しめる番楽。
 まだまだつづきます!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-21 23:53 | 出来事 | Comments(0)

 今日突然でしたが、ときめき隊を通じて電話があり
 ノースアジア大学広報番組ロケに行ってもいいですか?と。
 今年、学生達が能代でのフィールドワークで
 その様子を撮りたいとのこと。
 うちはその場所としてどうかということでした。
 もちろんOK!
 それもあと20分で来るとのこと。ひょお~。
 ということで、
f0231147_16254271.jpg

 みなさん集合です。
 AKT秋田テレビのカメラマンさん、
 ノースアジア大学の学生さん、先生
 常盤ときめき隊。
 今日は本当に寒いので、
 まずは、用意した熱い黒豆茶で一服してもらいました。
 自己紹介やら打ち合わせしながらね。
 びっくりなことに、アンケートを受ける場面にはるちゃんも。
f0231147_16393026.jpg

f0231147_1640891.jpg

f0231147_1703282.jpg

 常盤ときめき隊の石川隊長もアンケートを受けてますよ。
 「交通」というキーワードで、能代の活性化のためには
 どんな交通(たとえば高速道路や一般道路、線路、空港、港湾など)
 が、どのように役立つかということのための。
 能代は、北前船の港として、海から栄えてきたところなので、
 線路、空港、高速からはイマイチ置かれてきたところがあります。
 車が主流の今の現状を考えて、
 何かしらのいい案までよろしく!ということで
 学生さんたちの学習の成果を楽しみにしてますよ~!

 放送は、AKT秋田テレビ1月6日月曜日10:54~です。
 ぜひ、ご覧下さいね。
 
 
  
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-14 17:06 | 出来事 | Comments(0)

f0231147_16242199.jpg

 朝起きてびっくり!
 いきなり外は雪景色でした。
 一晩で約15センチの積雪。
 今日からママさんダンプで雪かきの日々になるのです。
 寒い~。
 でも、荒れたあとのお楽しみがありますよね。秋田には!
f0231147_16292520.jpg

 そう!~秋田名物 八森はたはた~の
 鰰(ハタハタ)がやってくるんです。
 カミナリがなって海が荒れるとハタハタが捕れる、というのが
 秋田県人の常識となってますよ。
 わが家も佐々木青果店からハタハタを購入。
 ハタハタには鱗がなく、ぬるっとしています。
 特徴がこの卵で、「ぶりこ」と呼ばれ
 それこそ焼くと、ぷちぷちとした歯ごたえと
 ぬるっとしたところがたまりません。
 ハタハタの身は、白身で上品な味なんです。
 一般的には、焼くか、しょっつる鍋にするかなんですが、
 焼くのもいろいろあって、味噌漬けや塩をふってとか。
f0231147_16483089.jpg

 最近おいしいな~と思うのが、
 今井糀屋さんの塩こうじで漬けたハタハタ。
 白身がぷりっとしておいしいです。
 地元の人達は、ハタハタを箱買いして
 米、にんじん、しょうがなどでハタハタずしを漬けるんです。
 漬け方や味はそこの家で違い、味比べも楽しいですね。
 冬の間のお楽しみ。
f0231147_17113628.jpg

 わが家はもっぱら鈴木水産さんのを
 食べる分だけ購入してます。
 そして、このまま食べるのではなく、
 鍋に入れちゃうのです。
 野菜とネギ、きのこ、豆腐などを出汁で煮て
 最後に、はたはたずしを入れて醤油で味付け。
 すっぱい汁がなんともおいしいです。
 アジアンな感じでね。
 それぞれのお家でハタハタへのこだわりと愛があるんですよ~。
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-13 17:07 | 出来事 | Comments(0)

f0231147_21255268.jpg

f0231147_21251548.jpg

 これは、阿仁の山菜の水煮。
 山菜って春のものだけど、昔からの保存方法で
 これからも楽しめるんですよ~!
 山菜を採ってるのは、阿仁の自然をこよなく愛する若者。
 それもかわいい女の子なんです。
 なんと、家族はマタギ。
 阿仁はマタギで有名なところですね。
 なので、クマ鍋もお得意!
 「ふるさとマルシェ」イベントのクマ鍋の味は忘れられない。
 おいしかった~。
 クマもおいしいですが、山の幸もすばらしい。
 そのすばらしさを伝えようという宣伝もすてきなんですよ。
f0231147_22304727.jpg

 そして、山菜レシピのイラストもいいなぁ。
f0231147_22332294.jpg
 
 「クロモジ茶」このお茶もさわやか。
 ハーブティーのようないい香りがします。
f0231147_2237406.jpg

 この版画も彼女作。
 この前に会ったとき、今のブームは何?って聞いたら
 「薪割り」って言ってました。
 彼女のおばあちゃんの生活が憧れなんだそう。
 話を聞くのが楽しみです。
 ということで、この山菜は夢工房咲く・咲くで購入できますよ。
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-11 22:45 | お気に入り | Comments(0)

 今月のショーウィンドウは、高橋みどりさんの「和みアート」と
 かわいいサンタのクリスマス~!
f0231147_2112294.jpg

f0231147_2113145.jpg

 この前の講座での作品もあります。
 作品の色がよく見えるように、他は白を基調にしました。
 とにかく「和みアート」がステキで、おもわず笑顔になりますよね。
f0231147_21174440.jpg

 後は赤をピリッとね。
 このだるまさん、かわいい。
 だるまで有名な「高崎だるま」の職人さんが作ったんです。
 となりのエコクラフトサンタは、「大阪屋」さんが作ったもの。
 あんまりかわいいので、
f0231147_21232415.jpg

 白いツリーにいっぱい下げてます~!
 キラキラとイルミネーションも灯ってますよ。
 11月にとなりの秋田銀行も移転してしまい、さみしい上町。
 なので、キラキラで明るく行きましょう!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-07 21:27 | 今月のショーウィンドウ | Comments(0)

 渟城南小学校に、「ことばの教室」通級学級があります。
 前は閉校になった「渟城第二小学校」にあったんです。
 母親学級というのもあって、
 年に2回お菓子作りなどで交流を続けてきました。
 今もOBとして参加させてもらってるんです。
 さて、今日の母親学級は「かんたんかすてら」作り!
 佐藤昌子先生が教えてくださいます。
f0231147_214792.jpg
f0231147_21473361.jpg

 まずは、新聞紙で型作り。型買わなくてもいいんです。
 家にある物でできちゃうんですよ。
f0231147_2222867.jpg
f0231147_2232675.jpg
f0231147_223476.jpg

 材料もこれだけ。
 分量はあらかじめ量っておきましょう。
 まずは卵を泡立てます(砂糖を入れて)。
f0231147_2252535.jpg
f0231147_2254522.jpg

 もったりしてきたら、牛乳と蜂蜜を入れてまた泡立てます。
 強力粉を2~3回分け入れてまぜたら型へ。
f0231147_22152082.jpg
f0231147_22154465.jpg
f0231147_22155948.jpg

 新聞紙で作った型にアルミホイルを重ねてから
 流し入れ、上部の泡をヘラでなでて消しましょう。 
 オーブンで170℃10分、160℃で50分焼きます。
 その間に、もう一品。
 かんたんお漬け物。
f0231147_233539.jpg
f0231147_2332638.jpg

f0231147_2395834.jpg

f0231147_2335660.jpg

 割り箸を2本V字に置いて、その間に輪切りした大根。
 薄く切り込んでいきます。
 割り箸があるので下まで切れないんですね。
 方向を変えてまた薄く切り込んでいくと、
 縦横に切れ込みが入ることに。
f0231147_23102080.jpg

 にんじんも切って、一緒に袋へ。
 それになんと「らっきょう酢」をひたひたに入れるだけ。
 30分もしたら、甘酸っぱいさわやかな漬け物ができますよ。
 みんなも作ってみました。
 そうこうしているうちに、かすてら焼き上がりました!
f0231147_23143588.jpg
f0231147_23145160.jpg
f0231147_2315954.jpg

 なんとおいしそう!この焼け具合いいですねぇ。
 ふわっとしてます。
f0231147_23204346.jpg
f0231147_2321727.jpg

 さぁ、かすてら、先生が作ってくれたゼリー、漬け物。
 いただきま~す!
 わぁ、たまごの味がするふわふわかすてら。
 カステラとシフォンケーキの間くらいのやわらかさでおいし~!
 漬け物もゼリーもコーヒーもおいしかったですね。
 久しぶりに会ったお母さんたちとも話がはずみました!
 また会いましょう。お菓子とともにね。

 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-05 22:21 | 出来事 | Comments(0)

 さて、うちのすぐそば、能代郵便局の隣に
 昔ながらの味を守っている食堂があります。
 「天酒閣(てんしゅかく)」さん。
 だんなのベラくんが外食デビューしたのがここ、だそう。
 先週用事で休んだときに、「食べたいっ」と言いだし
 一緒にランチ食べてきました。
f0231147_1702452.jpg

 なんか、懐かしい風情です。
f0231147_171383.jpg

 日替わりランチは「チキンカツ定食」
 揚げたて、さくさくでやわらかいお肉がおいしい!
 こんぶの佃煮や漬け物も。
f0231147_176159.jpg

 ラーメンもオススメだよ、というので
 「しょうゆラーメン」。
 なると、のり、チャーシュー、メンマ!
 なんか懐かしい昭和のラーメンの味。
 そのまんまタイムトリップした感じがしますね。
 
 ランチは月~金。午前11時から午後1時まで。
 月 水 金がラーメンランチ、火 木がごはんランチです。
 その他鍋焼きうどんなどいろいろありますので
 ぜひ、食べてみてね。
 夜の部は、午後3時~午後9時までです。
 こちらもどうぞ!

 天酒閣
 能代市上町9-24
 でんわ 0185-52-6867
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-04 17:15 | まちなか紹介 | Comments(0)