さて、5回目となる「まちなか美術展」が開催されます。
f0231147_15181229.jpg

 今回も、上町・中央商店会と西大通り商店会、柳町女性会との
 協働開催となっています。
 3つの商店会が一緒に、でもそれぞれの商店会の特徴をだしながらの
 企画は、とっても珍しいのではないかと思います。
 なので、ぜひ3カ所をぐるっと巡ってほしいですね。

 ここ上町では、スーパーの撤退や秋銀の移転(11月)などで
 地元住民が一番寂しい思いをしています。
 なので、今回の「まちなか美術展」は、地元の子ども達やキルト作家、
 秋田の美術作家の作品などを、商店のウインドウなどに展示して
 上町通りのまち歩きを楽しんでもらおうと考えました。
 毎回協力してくれる中央商店会はもちろんですが、地元のためにと
 パッチワークキルト作品(東京ドームにも飾られた)を展示してくれたり
 その展示会場の管理を「やさしい風土曜サロン」のおばさまたちが
 交代でつとめてくれることになったりと、うれしいお話が!
 チラシ作りや、展示については「喫茶みむら」のマスターが
 親身にアドバイスしてくれました!
 「楽しい気持ちでやれば、きっと伝わるよ」
 と、一番大事なことも教わりました。そうなんだよねぇ。
 地元のみんなで作って、飾って、楽しんで、となればいいですね。
 ということで、チラシの裏はやっぱり手書きのマップです。
f0231147_16191423.jpg

 平山商店の企画はなんと、
 「あきたアートプロジェクト100マス詣展/巡・能代」です!
 秋田県内の美術作家が一升マスの中に作品を作った物。
 50の作品をお借りすることが出来ました。
 なんたってはかり屋ですから、一升マスの作品はうちにピッタリ!
 どうぞお楽しみに。

 日々のことを一つ一つこなしながらの企画で、バタバタですが、
 この町のためにということで、おばあちゃんもいいと言ってくれるのでは。
 これからどんどん、すばらしい作品が集まり次第お知らせしていきますね!
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-09-26 16:45 | 上町すみれ会 | Comments(2)

お知らせ

 じつは6日に、おばあちゃんがおじいさんのところへ旅立ってしまいました。
 この春から、調子が悪くて入退院を繰り返しておりました。
 86歳でしたが、この平山のうちに生まれ、平山を守っての一生でした。
 ブログを始めたのも、古くから続く平山家の歳時記を紹介しようと
 思ったからでした。
 これからもそういう形で平山を残していきたいと考えています。
 まずは、おばあちゃんを送りたいと思いますので
 少しの間お休みとさせていただきます。
 いつも見ていただいてありがとうございます。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-09-15 21:33 | 出来事 | Comments(2)

 9月に入り、虫の音とともにぐっと涼しくなってきましたね。
 ショーウィンドウも変えました。
f0231147_2249650.jpg

 平山のうちにあるカゴを展示。
 前にも展示しましたが、テレビ番組でカゴの特集を見て
 うちにもあるよね~ということで。
 出産祝いで卵を入れて届けた時のカゴ、
 ご祝儀のお祝いに鯛を入れて届けた時のカゴとともに
f0231147_2302451.jpg

 今回初めての展示が、ひいおばあさんのカゴ付き巾着。
 中には、平山の紋がついてるお弁当箱が入ってます。
 ひいおばあさんがお寺の行事に持って行ったそうです。
 ちなみに輪島塗ですよ。
 おかずはなんだったんだろうなぁ。
f0231147_23115955.jpg

 ウィンドウには、どこかに、はかりやはかりに関係ある物を飾ってます。
 今回は、県立博物館のミュージアムショップにあった燭台に
 むか~しのはかりを乗せてます。
 天秤には、浅草の「助六」のおみやげの「小さい招き猫」を乗せて。
f0231147_23111919.jpg

 注目はこの花かご。
 年月が加わってすごみがあるんです。
 なので、なまはんかなお花は受け付けません。
 ということで、ただ今相沢さんにお願い中。
 楽しいオブジェも作ってくれました。
 ぜひご覧ください~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-09-04 23:32 | 今月のショーウィンドウ | Comments(2)