能代鎮守の日吉神社「中の申祭」。
 今年は6月3,4日に行われます。
 宵祭の「嫁見まつり」は、花嫁衣装を着た花嫁さんが行列をつくり
 神社の参道を歩く、大変珍しいお祭りです。
 昔、初嫁が良縁を感謝し、末永い幸を祈願したのがはじまりと言われ、
 それがいつしか花嫁行列になっていったようです。

 すみれ会はこの「嫁見まつり」を盛り上げようと
 屋台で参加しています。
 今年も「おでん」「すみれケーキ」「花嫁しおり」を販売します。
 そして、昨年に続き、今年も「福島応援フェア」を開催することに。
 チラシもまたまたはるちゃん作でございますよ!
f0231147_22241619.jpg
f0231147_2224345.jpg

 今年はちょうど日曜日ということで、
 盛りだくさんなことになってます!
 花嫁行列は夕方5時からです。
 なんといっても、これを見なくては!
 みなさん、ぜひおいでくださいませ!

 さて、「中の申祭」
 おばあさんが子どもの頃は、女の子のお祭りということで
 よそ行きの着物に「中の申弁当」を持参して、
 神社から能代公園まで人力車に乗っていったそうです。
f0231147_2233572.jpg

 これがその「中の申弁当」のお重です。
 子供用の小さいサイズの重箱ですね。
 一番下はしんこ、次は巻き寿司、上は焼き魚や煮物が入っていたそうです。
 なので、毎年「中の申」はセキトのしんこを食べますよ。
 今年も、しんこを食べるのを楽しみにしてます。
 ちなみに、このお重は、おばあさんの20歳上の姉たちも使ったもの。
 ということで、100年以上前のものです。
 しかし、漆というのはすばらしいものですね。
 いまでもぴかぴかなんです。
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-31 22:43 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 毎月のお楽しみ、花まりさん講師の「花あそび教室」
f0231147_21243395.jpg

 3回目はアレンジメントの基本。オールラウンドというのを
 教えていただきます。
f0231147_21255892.jpg

 先生の作品はきれいなドーム型ですね。
 しかし・・・
f0231147_21271344.jpg

f0231147_21274822.jpg

 これがなかなか難しいのです。
 夢中になると、全体が見えなくてバランスが悪く、
 ちゃんとやってるつもりて゜も、すかすかだったり。
 基本って簡単なようで、一番むずかしいですね。
f0231147_21311672.jpg
f0231147_21314033.jpg

 先生の指導のおかげで、みなさん完成です。
 同じ材料ですが、個性がでますね。
 終わった後は、楽しいお茶の時間。
 今日は生徒の岡部さんが、赤飯まんじゅうを作ってみなさんに
 ごちそうしてくれました!
 バター餅で紹介した、わかまつさんの和菓子講座で教えてもらったそうです。
f0231147_21414043.jpg

 お店に飾りますよ。
 来月もお楽しみに!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-28 21:44 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 畠町の中心市街地活性化室へ寄ったら、
 「バター餅」の話題に。
 北秋田でよく食べられているという「バター餅」。
 テレビ番組「ケンミンショー」で紹介されてましたね。
 お餅の中にバターをまぜこんだ素朴なもので
 やわらかくておいしい!ということでした。
 さて、評判の「バター餅」は、畠町で買うことができるんです。
 「わかまつ菓子工房」さんで作ってます。
 うわさによると、本家よりもおいしいんだとか。
 さっそく寄ってみたら、「バター餅」のケースがからっぽ。
 遅いと売り切れちゃうよ~と言われたので、残念かなと思ったら
 「今、切ってあげるよ」と、なんと出来たてだったのです。
 一切れ100円ですよ。
f0231147_13563634.jpg

f0231147_13571968.jpg
f0231147_13573558.jpg

 やわらかくて、びろ~んとのびます。
 口に入れるとお餅の食感なのに、洋菓子を食べているよう。
 バターの風味がひろがっておいしいっ!
 すあまのような甘さを想像していましたが、
 あまり甘くなくて、ぱくぱくいけますよ。
 わかまつさんによると、北秋田からわざわざ買いに来る人もいるとのこと。
 どんな味なんだろうと、一度食べてみたかったので大満足。
 わかまつ菓子工房では、その他にもクッキーなど洋菓子や
 赤飯や和菓子も おいしそうでした。
 バター餅美味しかったですよ!

  わかまつ菓子工房
 能代市畠町10-11
 tel 0185-52-5678
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-24 14:19 | 今日のおやつ | Comments(0)

 富町街区公園。
f0231147_21571548.jpg

f0231147_2235642.jpg
f0231147_2242749.jpg

 上町のお隣道路向かい、市民体育館前にある公園です。
 能代が「体操能代」と言われるほど活躍した、
 体操競技の元オリンピック選手「小野喬さん」の銅像があります。
 大きな木々が夏には木陰を作り、春には桜、秋には紅葉と
 上町、富町そして、体育館を利用する人たちの憩いの場所となっています。
 うちの子ども達も毎日遊びに行ってました。
f0231147_22111297.jpg
f0231147_22121954.jpg

その小野喬さんの銅像前にある元は池だったところ。
 ベラくんが小さい時に、この池に落ちたこともあるとか。
 今は土が入れられていますが、花がなく寂しい状態だったため
 すみれ会がまちなか美化活動のおりに
 少しずつ、花を植えたり、草取りをしていました。
 そして、今年は手入れも楽なように、ドウダンツツジなどを植えることに。
 すみれ会の相澤さんが中心となり、寄付を募ったり、
 都市整備課や近隣自治会に協力を求めて実現しました!
f0231147_2385915.jpg
f0231147_2392248.jpg

f0231147_23102427.jpg
f0231147_23104337.jpg

f0231147_23462691.jpg

 昨日、今日のために穴を掘ってくれています。
 そこに腐葉土などを入れてから
 苗を持ってきてくれた、田村山林緑化農園の田村さんから指導を受けながら
 苗を植えていきました。
 今日は、富町第3自治会、富町長根町、上町自治会、都市整備課職員など
 合わせて20人の参加です。すばらしい!
 植栽を通して、顔見知りとなり、和気あいあいと作業が進みます。
 みんなでやればあっという間に出来上がりです。
f0231147_23205558.jpg
f0231147_23211585.jpg
f0231147_23213196.jpg

 記念の木札を立てて、大きくなりますように!
 上町の山田さんが見守ってくださいましたよ。
 山田さんは、昨年まで公園愛護会委員でがんばってくれてました。
f0231147_23264641.jpg
f0231147_23271394.jpg

 実は、この形は能代のマークをあらわしているんです。
 最後に記念写真を撮って、
 花が咲いたらみんなでお花見しましょう!と言って
 楽しく解散しました。
 花が咲く頃が待ち遠しいですね。
 とてもいい公園です。
 ぜひ一度お越しくださいませ!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-23 22:12 | 出来事 | Comments(0)

 晴れてヨカッタ!
 けさは、金環日食で盛り上がりました!
 能代は部分日食でしたが、だんだん暗くなるのは
 なんとも不思議な感覚でした。
 日食観察用レンズは売り切れていたので、
 どうしようかと思っていたら
f0231147_15183860.jpg

 うちの壁に映っていたものが!
 こ、これは!
f0231147_15535840.jpg
f0231147_1555658.jpg

f0231147_15562832.jpg

 太陽と月と地球の不思議な偶然のかたちです。
 「はやぶさ」「宇宙兄妹」「金環日食」
 宇宙が近くなってきました。
 ここ能代でも、この夏にまた「能代宇宙イベント」があります。
 上町にも宇宙をめざす学生たちがやってきますよ。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-21 16:19 | 出来事 | Comments(0)

昔のほ乳瓶と小さな鉄瓶

 週末は田植えが本格的になり、
 町なかはちょっと静かな感じ。
 あたたかくなってきたので、あちこち片付けることに。
 すると、扉のついた引き出しの中から、
f0231147_21163653.jpg

 おばあさんの兄が赤ちゃんの時に使ったとおもわれる
 ほ乳瓶と小さな鉄瓶が出てきました。
f0231147_21324555.jpg
f0231147_21331546.jpg
f0231147_21334358.jpg

 とても親切な目盛りが付いていましたね。
 あと同じ引き出しの中に、小さな鉄瓶も入っていました。
f0231147_21402056.jpg

 ころんとして、かわいらしい形です。

 懐かしいもの、でも昔のものは小さくてもキチンとしていますね。
 ビンの形もいいです。赤い字がまたレトロ。
 これは花瓶に使いましょう。

 ほ乳瓶かぁと懐かしく思っていたら、
 藤田知里さんが、赤ちゃんを連れて来てくださいました。
 うちのシャッターアートを描いてくれた藤田さんもママに!
 うれしいですねぇ。赤ちゃんもすんごくかわいい!
 慣れるまで大変ですが、新米ママ、パパがんばってください。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-20 21:53 | 小さな博物展 | Comments(2)

 昨日まで4月上旬の寒さでしたが、
 今日はあたたかくさわやかな日です。
 さて、今日は鷲尾絢さんから、和紙人形を楽しむ「手遊び」を教えてもらいます。
f0231147_22391849.jpg

 鷲尾絢さんです。素敵な作品をお持ちくださいました。
 お嫁に来てからずっとアクティブに活動していたのですが、
 44歳の時に、ちょっとした体の不調から
 年をとってから家で楽しめるものを、ということで
 和紙人形をつくる先生に教えてもらおうと思ったそうです。
 それから、こんなすごい作品を作っているのですね。
f0231147_22461732.jpg

f0231147_2334147.jpg

 鷲尾さんは、講習会のために、材料とこの用紙を用意してくれました。
 このしおりは、日吉神社の「嫁見まつり」にすみれ会が出ると言うことで
 姉さん人形をしおりにアレンジして、お祭りの記念に作ってくれたものなのです。
 材料や作る時間を考えると、本当にありがたいです。
f0231147_236174.jpg
f0231147_2362481.jpg

f0231147_23322045.jpg

 すみれ会会長から挨拶のあと、いよいよ作りますよ。
 近隣のおばさま達や、募集の記事で三種町からの参加もあり、
 ほっとステーションがいっぱいになりました。
 講習会の様子を北羽新聞さん、魁新聞さんが取材にきてくれましたよ。
f0231147_23193456.jpg

f0231147_23153134.jpg
f0231147_23155381.jpg

f0231147_23162028.jpg

f0231147_2318453.jpg

 みなさん、真剣に熱心に鷲尾さんのお話を聞いています。
 でも、なかなかむずかしいんです。
 鷲尾さんはぐるぐると、生徒たちを回っておしえてくれました。
 きれいな模様の和紙は、折り紙とは違い手触りがよくて
 ひとつひとつ出来ていくたびに、何ともいえない喜びがわいてきますねぇ!
f0231147_2327644.jpg

 鷲尾さんの懇切丁寧な指導のおかげで、2時間で完成!しましたぁ。
f0231147_23285832.jpg
f0231147_2329955.jpg
f0231147_23293431.jpg

f0231147_23315216.jpg
 
 みなさん大満足!きれいな「嫁見しおり」が並びます。
 楽しいひとときでしたね。
 鷲尾さん、準備から指導まで、本当にありがとうございました!
 「嫁見しおり」を欲しい方は、鷲尾さんが作ってくれたものを
 6月3日「中の申祭」の嫁見まつりで販売しますので
 お楽しみに!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-17 23:29 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 6月3日、4日に日吉神社「中の申祭」が行われます。
 3日の宵祭には「嫁見まつり」という大変めずらしい風習があります。
 古来より、初嫁さんが正装して神社にお参りして
 良縁に感謝し、末永い幸せを祈願する、というものだったのですが
 何時の頃からか、花嫁さんが行列を整えて神社へお参りするというものに。
f0231147_22442149.jpg

 これは去年の「嫁見まつり」。
 夕闇にお嫁さん達がきれいですね。

 さて、すみれ会では、毎年屋台でおでんやすみれケーキを販売してます。
 そして、毎年大好評なのが「花嫁しおり」です。
f0231147_22484976.jpg

 これは鷲尾絢さんが、和紙人形を作ってすみれ会にくださるのです。
 素敵なしおりですよね。
 そこで今年はこの作り方を、鷲尾さんから教えていただけることに。わぉ!
f0231147_22571975.jpg

 定員20人ですので、お早めにお申し込みくださいね。
 「嫁見まつり」については後でまた詳しくお知らせします!
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-15 23:01 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 5月になり、これからどんどん忙しくなります。
 植栽、嫁見まつりと準備が進んでくるから。
 
 能代カップ期間中「ぐるーぷ・あばんしぇ」の
 かわいい絵はがきを販売しました。
f0231147_217358.jpg

 このキャラクターの頭が能代ねぎなんです。実は。
 能代の特産品のねぎ「白神ねぎ」。
 このねぎつながりで、紹介してもらった
 ケーキの「メルヘン」さん。
 この「メルヘン」で開発に成功したお菓子。
f0231147_21124664.jpg
f0231147_21131090.jpg

 ねぎをお菓子になんて、それも洋菓子。
 米粉100%にねぎ、白神の塩を使っています。
 研究熱心ですね。
 能代の素材を使って能代のお菓子を作ろうという熱意が
 伝わってきましたよ。
f0231147_21505671.jpg

 ポリッとした食感で、塩がピリッと効いているかと思えば
 クッキーの甘さがじ~んときて、ねぎの香りがほんのりと。
 なんか、やめられません。
f0231147_21511496.jpg

 パウンドケーキも塩がいい感じのアクセントになっています。
 米粉を使ったお菓子は
 小麦アレルギーの人に喜ばれているそうです。
 古代米を使ったロールケーキは
 秋田市アトリオン地下1階、道の駅琴丘「グリーンピア」でも販売しています。
 ぜひ一度食べてみてくださいね。
 
 ということで、6月には、嫁見まつりがあります。
 この日は駅からハイキングという、JR街歩きツァー企画もあり
 平山商店にもたくさんの人がきてくれる予定です。
 能代のいいお土産ができそうですね。
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-11 22:19 | 今日のおやつ | Comments(0)

 連休が終わったら晴れました。あらら。
 久しぶりに友達が遊びに来たので、ランチへ。
 お蕎麦が食べたいねぇということで、「弐八矢」さんへ行きました。
f0231147_14221993.jpg

 うちから橋を越えて、向能代にあります。
 住宅街の中なので、ちょっと分かりづらいかも。
 入り口は左側の大木のように見える所ですよ。
f0231147_14302236.jpg
f0231147_14303343.jpg

 明るく清潔な店内で、夫婦二人で営業しています。
 実は、常盤ときめき隊の「日曜市」で、
 手打ち生蕎麦を販売したことがあります。
 なので、とてもお世話になりました。
 店主さんの、お蕎麦に対するこだわりと愛情が
 蕎麦のこしと出汁にしっかり出てます!
 店主さんも笑顔が素敵なおじさまなんですよ。
 奥さんは美人だし!

 さて、お蕎麦ですが
f0231147_14471195.jpg

 お蕎麦がくる前にそばせんべいが。
 香ばしくて素朴な味です。
f0231147_14472983.jpg

 これは、とろろ冷やがけそば。
 つるつる~っと、出汁と蕎麦が一緒になっておいしいっ!
f0231147_14473957.jpg

 おろし冷やがけそばは、桜エビがいい味だしてます。
 細くてコシがある蕎麦は、歯ごたえがあって
 蕎麦そのものを味わうことが出来ますよ。
f0231147_153245.jpg

 別腹で、ちょこっとそばがきのぜんざいを頼みました。
 これがすごいおいしかった!
 そばがきの食感がむちむちと何ともいえず、
 あんこがまたちょうどいい甘さでした。
f0231147_1631163.jpg

 鴨出汁そばがきもいいです。
 鴨の脂がそばがきと合って、ゆずの香りがさわやかで
 ペロリと食べてしまいました。
f0231147_165447.jpg

 そば湯がまたおいしいです。
 ぜひ、味わってほしいですね。
f0231147_16105638.jpg

 ここでは、献立の栄養成分表もあるんですよ。
 蕎麦粉は、蕎麦の実の芯から甘皮まで全てが入った
 挽きぐるみ粉8割に、つなぎとして小麦粉2割を加えて打っています。
 なので、のど越し・食感が良くなるとのこと。
f0231147_16184395.jpg

 金曜日お休みです。
f0231147_16224638.jpg

 オススメですよ。ぜひお越しくださいませ!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-09 15:03 | まちなか紹介 | Comments(0)