<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

f0231147_22272420.jpg

 街なか商業情報発信調査事業で逸品チラシを作った参加店が
 親睦を深める会が開催されました。
 事業推進員の3人は本当によくがんばってくれました。
 3月いっぱいで終了なので、送別会も兼ねています。
 今日の企画も考えてくれました。
 逸品事業参加店の飲食店に、自慢の逸品を持ち寄ってもらい
 みんなで食べて飲んで親交を深めようというもの。
 いい企画ですよね。楽しみ!
f0231147_22522152.jpg

 会場のタウンホテルミナミは準備万端、
 ぞくぞくと集まってきましたよ。
f0231147_22562631.jpg

f0231147_22593963.jpg

 中心市街地活性化室の松橋さんの挨拶と乾杯。
 さて、おいしそうな料理がいっぱい!
 ホテルミナミの前菜から
f0231147_23281041.jpg

 佐々木青果店のおばちゃんコロッケ。
 かねだ食堂のお母さんの馬肉煮込み。
f0231147_2333487.jpg

 白神NEGI味噌ピザ、
 リトルチャイナの豚肉の甘酢あんかけ大正海老のチリソース。
 キッチンターブルのハッシュドライスとチキンのクリーム煮。
f0231147_234093.jpg

 居酒屋颯の特製もつ鍋。キャベツがシャキシャキでさっぱり!
f0231147_2343029.jpg

 ラーメン北海屋の手作り餃子。
 ぱんだ亭の鳥ハムとカボチャのサラダ、カレーライス。
 カレーと言えばホテルミナミのカレーもパンとともに。
 もう、どれもこれも逸品で、おいしい~っ!
f0231147_23434980.jpg

f0231147_034919.jpg

f0231147_234412100.jpg

 料理を取り分けてもらいながら、食べながら
 初めてお話しする店主さんとも、すぐに打ち解けることが出来ました。
 おいしい料理とお酒のおかげですね。
 さて、盛り上がってきたところで、逸品チラシとともに自己紹介。
 と、ここまで、つづきはまた明日!

  
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-03-31 23:23 | まちなか紹介 | Comments(0)

 熱い講演のあとは、
f0231147_22503335.jpg
f0231147_22505539.jpg

 県立大木材高度加工研究所准教授の佐々木貴信先生の
 研究成果を活用した地域貢献について。
f0231147_22593146.jpg
f0231147_22595082.jpg

 カガヤまちづくり研究所代表の加賀屋建一さん
 能代山本振興局局長時代では
 すみれ会の活動を理解して応援してくれました。
f0231147_2323762.jpg
f0231147_23233057.jpg

 国交省東北地方整備局道路部道路計画第二課長
 舟山和重さんと三人の方が
 それぞれの取り組みを紹介しました。
f0231147_23472656.jpg
f0231147_23474658.jpg

 木橋技術協会会長の植野芳彦さんをコーディネーターに
 斉藤市長,中越さんとパネルディスカッションしました。
 能代のまちづくりへ参考となることがずいぶんありましたね。
 みなさん、能代をなんとかしようと考えてくれています。
 それを実現するためのフォーラムとして、
 来てくれた人が、何かちょっと始められたらいいですね。
f0231147_2344667.jpg

 これは、懇親会会場の「ホテル大原」のお雛様。
 福島県三春町の郷土人形です。
 さて、懇親会では
f0231147_239754.jpg
f0231147_2393841.jpg
f0231147_2310459.jpg

 みなさんのあいさつの後
f0231147_2314401.jpg

f0231147_23173824.jpg

f0231147_23153923.jpg

 楽しく盛り上がってますよ。
 今回お世話になった方々が移動があって
 送別会もかねていました。
 本当にありがとうございました!
 こうやって人と人がつながって初めて
 いろんなことが出来ると思います。
f0231147_23254344.jpg
 
 こんな感じで!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-03-30 00:13 | 上町すみれ会 | Comments(0)

f0231147_22345696.jpg

 23日に日本風景街道のしろ白神ネットワーク主催の
 「のしろ市民まちづくりフォーラム」が開催されました。
 毎回まちづくりに取り組んでこられた方の講演やパネルディスカッションを通して
 能代のまちづくりを考えよう、白神ネットワークのまちづくり活動を
 もっと広げていこうというもの。
 斉藤市長さんをはじめ、行政関係者や地域の皆さんが参加してくれました。
f0231147_22352563.jpg

f0231147_22512027.jpg
 
 会長さんの挨拶のあと、今回の講演者高知県梼原町の元町長、中越武義さんの
 「自然エネルギーや木材を活かしたまちづくり」について講演です。
f0231147_2375226.jpg

f0231147_23111944.jpg

f0231147_2312516.jpg

f0231147_23563158.jpg
f0231147_23565729.jpg

 中越さんが町長時代に、風力発電機2基を設置し売電で得た利益を
 住民への太陽光、地熱などの自然エネルギー財源にまわし、そこから
 また売電した利益が自治体に、といううまい具合に循環しているそうです。
 また、森林がほとんどの町で、木材を資源として
 森林エネルギー地域循環利用プロジェクト、
 公共施設に木材活用と、
 「地域の資源を地域で活用することが、地域経済を回すのです。」
 とお話してくださいました。
 地域と一体となって物事を進めていくことが大事とのことでした。
 この町長さんのぶれない考えが、人々を動かしていったんでしょうね。
 熱い気持ちがじんじんと伝わってきました!
 ありがとうございました!

 能代も木都と言われるほどの木材資源に恵まれたところです。
 木材高度加工研究所も、木材を活かしたたくさんの提案をしています。
 そのなかのいくつかは、国道7号線沿いで展示したり
 「まち灯り」イベントでの空間づくりなどで紹介しています。
 これをまちづくりに活かしていけたらなぁと、強く思いましたよ。
 と、これは次のパネルディスカッションで。
 つづきはまた明日! 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-03-28 23:49 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 3月も終わるというのに、まだ雪がちらほら。
 なかなか春は来ませんねぇ。
 でも、ここには一足先に春の香り。
 上町ほっとステーションで、
 フラワーアレンジ講座が行われました。
 これが、すみれ会最初の活動。
f0231147_21184026.jpg
f0231147_2119933.jpg

f0231147_21253715.jpg

 春らしくかわいらしいアレンジですよね。
 フリージアの香りがいいです!
 今年の講師の先生は「花まり」さんのまりこさんです。
 はるちゃんのウィンドウのお花が素敵なので、
 「花まり」さんにお願いしたのです。楽しみ~!
f0231147_21394160.jpg

f0231147_2145367.jpg
f0231147_21463183.jpg

 今日はリズムアレンジを教えていただきます。
 すごく丁寧でわかりやすい説明に
 みなさんあれよあれよという間に出来上がってしまいました!
 先生はとっても褒め上手。
 これから、いろいろ教えてもらって、最後には
 自分でお花を選んで、自分でアレンジできることを目標にします。
 
f0231147_215257100.jpg

 同じ花材なのに、それぞれ個性が出て
 どのお花もいいですよ~!
 そして、お楽しみのお菓子とお茶の時間。
 和気あいあいと話がはずみます。
 お花の水揚げ、オアシスの使い方を教えてもらいました。
 昨年9月に生まれたばかりのお子さんのことなど
 気さくで、お花が大好きな「花まり」さんのお話は楽しかったですね。
 これから毎月一回、よろしくお願いいたします!
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-03-27 22:04 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 おばあちゃんが子どもの時、
 3月25日は「天神様」の日で、習字を書いて
 日吉神社にあった「天神様」へ持って行くと
 おせんべいをもらえたそうです。
f0231147_16142913.jpg

 お彼岸が終わって、床の間飾りをしまって
 さて、掛け軸はどうしようと言ったら
 「天神様」を飾るか?ということになりました。
 この掛け軸、本当は正月の床の間飾りに
 鍾馗様とかわりばんこに飾っていたらしいのですが
 最近鍾馗様ばかり飾ってたので
 久しぶりにお目見えです。
 だいぶボロボロですが、色はまだきれいです。
 りりしくてイケメンな菅原道真様ですよ。

 
 能代の大火で日吉神社の天神様が焼失してしまいました。
 楽しい行事もなくなってしまいましたね。
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-03-25 16:25 | 出来事 | Comments(0)

 なぜに京都?
 京都は、うちみたいな古いお店の参考になるところが、いっぱいなんです。
 古いところと新しいところが、一度に見られるんですよ。
 今回楽しかったところ。
f0231147_23172538.jpg

f0231147_2356739.jpg

f0231147_23181472.jpg
f0231147_23183848.jpg

 京都の台所「錦市場」です。
 活気がありましたねぇ。おいしそうなお店が並んでますよ。
 ここは、お腹がすいているときにいきましょう!
 いろんな物をつまんで食べたくなるので。
f0231147_23231095.jpg
f0231147_23233185.jpg
f0231147_232469.jpg
f0231147_23242988.jpg

 京都のお茶で有名な「一保堂」さん。
 お店の感じが歴史を感じさせます。
 店員さんがお茶のソムリエのような感じで、
 お客さんの欲しいお茶をさっと用意してくれるのです。
 はるちゃんは、逸品街歩き用の、子どもでも飲みやすいお抹茶を
 教えてもらいました。
 さらに「茎ほうじ茶」を買ったときに「京番茶」という文字が見えて、
 どういうものかと聞いたら、実物を見せてくれました。
 なかなか強烈な焙じた番茶です。
 くせになる香りというのか、好きになったらやみつきになるかも。
f0231147_23443018.jpg

 こんなサービスもありますよ。
 そして、もちろん骨董市にも出かけました。
 その中で、気に入った物。
f0231147_23514394.jpg
f0231147_2352990.jpg

 かんざしや、いい感じのイス。
f0231147_23533160.jpg
f0231147_2353536.jpg
f0231147_23541877.jpg
f0231147_23543927.jpg
f0231147_23551389.jpg

 一番よかったのが、この看板シリーズ。
 骨董市に出店しているお店のおじちゃんが作ったんです。
 なんとも脱力系でいいと思いませんか?
 欲しかったけど、持って帰れないので残念。
 今回、看板が目につきましたね。
 思わず、カメラで写してしまった看板。小さいんです。
f0231147_03794.jpg
f0231147_032677.jpg

 鉢にも、お店の名前が!
f0231147_043559.jpg

 錦市場で見つけました。
f0231147_04594.jpg
f0231147_05171.jpg

 そして、京都といえば、屋根の上の鍾馗様。
 
 一足先に京都で春を感じて来ました。
 どのタクシーの運転手さんも親切で、心に残りましたね。
 楽しい旅でした。
 看板ばかりが目についた京都でしたが、行ってよかった!
 いいこと考えつきましたよ!
f0231147_0123284.jpg
f0231147_0125219.jpg
f0231147_013730.jpg

 ということで、さよなら「日本海」の京都旅行でした!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-03-21 23:56 | お気に入り | Comments(0)

 寝台特急「日本海」が16日で終了となりました。
 この寝台特急は、旅行先の滞在時間を有効に使えてとても便利でした。
 たとえば京都。
 金曜の夜、全部片付けてから出発でき、次の日10時について
 日曜日の夕方まで、あちこち見てまわれるのです。
 月曜の朝7時には家に入れるというホントに便利な列車でした。
 ということで、3月2日から5日、
 さよなら「日本海」で、妹と京都まで行ってきました!
f0231147_21325449.jpg

f0231147_2033746.jpg

 途中、窓から見えたのですが、
 田んぼのあぜ道に、カメラをかまえた人たちがたくさんいましたね。
f0231147_21424088.jpg

f0231147_21411878.jpg
f0231147_21414713.jpg

 さて、いかにも京都なところから。
 京都はあったかかったですよ。
 ちょうど梅がいい感じで咲いているというので 
f0231147_21472830.jpg
f0231147_21475826.jpg
f0231147_21482445.jpg
f0231147_21484415.jpg

 北野天満宮へ行ってきました。
 梅がきれいでしたねぇ。
 息子の頭が良くなるようにお願いして、お守りを買ってきましたよ!
 この北野天満宮の近く上七軒通りがよかったですね。
f0231147_2159851.jpg
f0231147_21594344.jpg
f0231147_220450.jpg
f0231147_2202650.jpg

 ハーブティとアロマオイルを販売しているお店です。
 どこかで見たと思って聞いたら、やはり
 NHKBS「猫のしっぽカエルの手」に出てたお店でした。
f0231147_22155664.jpg

 このフェルトのお雛様ともどもかわいらしいお店でしたね。
f0231147_22173060.jpg
f0231147_22175958.jpg

f0231147_22275247.jpg

f0231147_22182363.jpg

 お菓子の老舗「老松」。
 梅のお菓子が有名です。
f0231147_22245779.jpg

 お店の方がとても親切でした。
 おばあちゃん用の卵が入っていないお菓子を選んでくれました。
f0231147_22322892.jpg
f0231147_22325086.jpg
f0231147_22331441.jpg
 
 和装小物のお店「弓月京店」も町屋を利用したすてきなお店でした。
 この照明がいいですね。
 この通りで見つけた「はるちゃんのつぼ」なもの。
f0231147_22361666.jpg
f0231147_22364572.jpg
f0231147_2237653.jpg

 どれもセンスいいです!
 福助さん、京都ではみんなこんなかっこうでした。
 さすが、おもてなしで有名なところ。
 ということで、続きはまた明日!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-03-20 20:33 | お気に入り | Comments(0)

 今年4回目となる、のしろ白神ネットワーク主催の
 「のしろ市民まちづくりフォーラム」
f0231147_14294276.png
f0231147_14295629.png

 まちづくりを考えている人にとって、とても参考になるフォーラムです。
 2年前に講演に来てくれた堀先生が、
 ほっとステーションやうちを見てくれて、もっとこうしたらいいよ、と
 アドバイスしてくれました。
 そのもっとこうしたらいいよ、というのは
 「お客さんの目から、お客さんのために」という視点からのもの。
 自分の目は、店側からのものだから、はっとしましたね。
 見る視点を変えると、これはやめようとか、こうしようとか
 思いつくようになりました。不思議です。

 ということで、なにかを変えてみたい人は
 ぜひご参加くださいませ。きっとお役にたちますよ!

 3月23日(金) 13:00~17:00
 能代山本広域交流センター
 入場無料
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-03-19 14:58 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 さて、工房陶遊さんから次の佐々木青果店まではちょっと歩きます。
 ということで、レトロなエーワンベーカリー、
 能代春慶塗の前を通っていくことに。
f0231147_21434391.jpg
f0231147_2144786.jpg

 特にエーワンベーカリーにはみなさん興味津々。
 「すごいレトロ!お菓子おいしそう!」と、窓にへばりついてましたね。
 「春慶塗」って何?どんな物?と聞かれたときには、びっくりしましたけど、
 実際に入って見てもらったら、
 「すごいきれいな色。黒とか赤じゃないんですねぇ」と感心してました。
 みなさん実は生まれが能代の方達ではないようです。
 能代の伝統工芸品を見てもらってよかったですね。
f0231147_21524749.jpg
f0231147_2153541.jpg

 佐々木青果店では、新鮮でおいしい野菜の見分け方などを
 教えてもらいました。こんどはここで買う、と言う人もいましたよ。
 まこちゃんには、特製からあげおにぎり弁当をお願いしています。
 楽しみですねぇ。
 さあ、次は「能久金物店」です。
f0231147_21582649.jpg
f0231147_21585434.jpg

 ほとんどの人が初めて入ったようで、
 天井から商品がぶら下がっているのでびっくりしてました。
 あちこち見て、テンションが上がってますよ。
 これかわいい!きゃー琺瑯のボールがある、
 漬け物器がかわいい色がある~などなど。
f0231147_2223249.jpg

f0231147_22152241.jpg

 一番喜んでいたのが、このカラフルでお安い洗濯ばさみ。
 そして、チビろうそくのおみやげをもらいました!
 そろそろ子ども達もお疲れモードになってきましたが
 次は、村上呉服店です。
f0231147_2219397.jpg
f0231147_22201767.jpg

 今回初参加です。お母さんの洋服が揃ってます。
 そして、子供用お祭りのはんてんなどを見てもらいました。
 ここの商品は国産なんです。これは今では難しいことなんですよ。
 いかにも呉服屋さんな感じの小上がりもいいですね。
 ここでは、かわいいふくろう模様のてぬぐいをいただきました。
f0231147_222723.jpg
f0231147_22272060.jpg
 
f0231147_22352653.jpg

 最後は本庄履物店。
 今回ちょっと昔の靴をショーケースに並べたら
 みなさん、それを熱心に見て,喜んでくれたとのこと。
 若い人たちの目線は、今まで気がつかなかったところを
 見てくれたようです。
 子供靴も、いい物がとてもお安くなっていますよ!
 みなさんは、カタログ・ダンクカードお得券・お菓子が
 入ったおみやげ袋をいただきました。
 というところで、お店巡りは終了で
 隣のほっとステーションでお昼となります。
f0231147_22365754.jpg
f0231147_2237273.jpg

 ここほっとステーションには、おむつ変え用ふとん、
 授乳の場所に衝立、ミルク用お湯、
 小林さんがプロジェクターを用意してくれて、
 能代特集の番組「サタナビ」をみたり、子供用歌をながしてくれました。
 これらが子供を持つお母さんたちに好評でしたね。
 でも、おむつ交換に関しては反省するところもありました。

 ほっとステーション利用について、配置を工夫したり
 チェックの布利用や、スギのお盆を使ったりしてみたら
 みなさん、木の雰囲気がいいねと感心していました。
 
 まずは、一息ついて、おいしいお弁当を食べてと楽しいランチ。
 お弁当は鶏の唐揚げ、一口サイズのおばちゃんコロッケ、スパゲッティ
 おにぎりにイチゴ付き。
 子ども達は甘い懐かしいケチャップ味のスパゲッティを喜んで食べてました。
 おにぎりがおいしい!とおかあさん達がびっくりしてましたよ。
 まこちゃんのお弁当はみなさん完食でした。
 ごちそうさまでした。

 落ち着いたところで、はるちゃんと村上さんでお抹茶体験です。
 最初に、お懐紙に翁飴と、さくらチョコをのせて食べてもらいます。
 翁飴が初めての人も多くて、おいしいと大評判。
 そして、まずは私たちが点てたお抹茶を飲んでもらい、
 そのあとで、茶筅でお茶を点てるのを体験してもらいました。

 これが喜んでもらえましたね。
 この笑顔をご覧ください。小さい子どもでもちゃんと出来るんですよ。
 お母さんたちも体験して、喜んでくれました。
 
 ということで、ここで終了です。
 みなさん、「楽しかったです~」と帰って行きました。
 が、さすが若い人たちは違います。
 ツイッターで実況中継してくれていたんですよ。
 ありがとうございました!
 よく来てくれました。
 商店のいいところを見つけてくれたらうれしいです。
 どうぞ上町大町にまた来てくださいね。
 かわいい子ども達の笑顔に元気をもらいました。

 そして、協力してくれた逸品の8店舗のみなさん、
 駐車場を快く貸してくれた、秋銀さん、サンピノさん
 企画からこまごまと、かけまわってくれた
 中心市街地活性化室のみなさん、ありがとうございました!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-03-18 22:27 | まちなか紹介 | Comments(0)

f0231147_23102579.jpg

 今日は快晴!
 春らしい陽気で、街歩きには絶好の日となりました!バンザイ!
 親子で巡る昭和レトロな上町大町の逸品街歩きが行われます。
 逸品チラシを作った上町大町8店舗を紹介しながら
 街歩きを楽しんでもらおうという企画。
 第一回はシルバー世代の方々が参加してくださいました。
 今回は小さな子供を持つ親子対象ということて゛
 どのお店もいつもと違う客層に、ちょっとドキドキしています。
f0231147_23261171.jpg
 
 まずは平山商店集合と受付です。
 10組の予定が、飛び入りで3組ふえて13組26人参加
 スタッフ6人とけっこうな人数でにぎやかに始まりました!
 はるちゃんが街歩きツァーの添乗員となり、
 旗を持ちながら先頭を歩きます。
 若いお母さん、お父さん0歳から2歳の子ども達の一行は
 町ゆく人たちの目を引いていましたね。
 旗があってよかったかも。
f0231147_23373132.jpg
f0231147_2337581.jpg

f0231147_23405681.jpg

 最初は「藤長」さん。娘さんが一緒に歩いてくれました。
 ここは秋田県の名産品を売っています。
 おみやげのお菓子から、樺細工、川連塗りなどの工芸品まで
 たくさんの種類があって、見応えあります。
 2階の展示室も見せてもらいました。
 初めて見たひとがほとんどで、樺細工や曲げわっぱ
 かわいいキティちゃん、ネイガーなどのストラップを
 熱心に見てましたね。
 大きなこけしは、今では値段が付けられない貴重な物だそうですよ。
 伝統工芸品にはかわいい!モダンなデザインだね、などの感想が。
f0231147_23533322.jpg

 帰りになまはげクッキーのおみやげをいただきました!
 子ども達大喜びです。
f0231147_2355028.jpg
f0231147_2365629.jpg
f0231147_237297.jpg

 次は路地をぬけて「佐藤写真館」。
 スタジオ見学と撮影体験しようということだったのですが
 人数が多いため対応が大変の様子でした。
 が、さすがはプロ。
 パッパと2回に分けて、
 おもちゃを使いながら(これがうまい!)撮影してくれました。
 そして、この様子を北羽新聞さんが取材してくれましたよ~!
f0231147_0338100.png
f0231147_035753.png

 佐藤写真館さんは、出来上がった写真を、
 ほっとステーションに届けてくれてました。
 みなさん大喜び。だってみんないい笑顔で写ってましたから!
 今日が誕生日の人がいて、「いい記念になりました」と。
 素敵な写真をありがとうございました!
f0231147_2115180.jpg
f0231147_2115329.jpg

 さて、次は工房陶遊さんです。
 まちなかで陶芸体験ができるところがあると知って
 へぇ~っと驚いていました。
 小学生が親子で夏休みの宿題の工作作品を作ることもあるそうですよ。
 先生はとっても優しく、丁寧に教えてくださいます。
 陶芸体験の割引券をいただきました!
f0231147_21252111.jpg

 ところどころでおやつタイムがあったり、
 でも、子ども達はどの子もとってもいいこちゃんで
 ぐずったりしないで、楽しそうについてきてくれます。
 参加してくれた人が、まわっている途中で
 「ここは、なんでもそろっている町ですね、銀行、郵便局、病院
 市役所、商店とか」と言ってくれました。
 そうなんです!ここは歩いてなんでも出来る町なんですよ。
 というところで、続きをお楽しみに!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-03-16 23:55 | まちなか紹介 | Comments(2)