10月31日はハロウィン。
 アイルランドの民族行事が起源とされていますが
 日本では、魔女やお姫様に仮装した子ども達が
 「トリックオアトリート(お菓子をくれないといたずらするぞ!)」と
 言いながら、家々をまわりお菓子をもらう楽しい行事となっています。
f0231147_2230523.jpg
f0231147_22305771.jpg
f0231147_22312679.jpg

 ここ上町にも、かわいい仮装をした子ども達が!
 まちなか美術展で、すてきな絵を描いてくれた「能代第一保育所」の
 子ども達が「お菓子のセキト」さんへやってきました。
 「こんにちは~!」と、こちら側にも聞こえるほどの大きな声でご挨拶。
 お菓子をもらって大喜びですよ。
 そして上町をぐるっとお散歩です。
 今日は秋晴れ最高のお散歩日和。
f0231147_22411328.jpg
f0231147_22413629.jpg

 うちのお店の前も通ります。
 いそいでお菓子の買い置きをさがして、チョコの袋を
 先生に届けましたよ!
f0231147_22462947.jpg
f0231147_22464355.jpg

 先生も魔女になってました!
 みんなとってもかわいい!
 第一保育所の子ども達は、天気がいいと
 上町をお散歩しています。
 少子高齢化が進み、小さい子どもを見かけなくなったので
 よちよちと並んで歩く姿を見ると、
 おもわず笑顔になりますね。 
 これからもお散歩にきてくださいね!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-31 23:05 | 出来事 | Comments(0)

 第18回 秋田県高等学校工業クラブ「ロボット競技大会」が
 大館の樹海ドームで行われました。
 息子が出場するというので、応援に行ってきました!
 大館樹海ドームは初めてです。
f0231147_2295299.jpg
f0231147_22102788.jpg

 樹海ドームでは「大館圏域産業祭」が行われ、
 その中の「産業教育展」で、「ロボット競技大会」が開催されるのです。
f0231147_22173417.jpg

 県内の工業高校9校から15チーム参加します。
 上位4チームが全国大会に出場できるんです。
f0231147_22231624.jpg
f0231147_22243114.jpg

 A、B二つに分かれて、競技します。
 3分という制限時間の中で、島に見立てた5つの台をめぐります。
 それぞれの台上には、塩ビパイプが立ててあったり
 ペットボトルが置いてあったり、テニスボールが積んであったりします。
 ひとつの台上から収納したものは、次の台上へ置いてから
 またその台上にあるものを収穫してと、
 最後は、真ん中の台上の網にペットボトルを飛ばすのです。
 収納して置くたびに点数が加算されていき、
 一番点数の多い上位6チームで決勝トーナメントを行います。
 そんなことできるのか?と思うほど、難易度が高い!
f0231147_22421545.jpg
f0231147_22424560.jpg

 観客も多く、他高校の生徒やロボットを見て、びびっている息子に
 頭にブドウ糖を送れば、回転がよくなるぞとチョコを勧めるアホな親。
 あきれて脱力したのか、2回目からはいつも通りにできたようで
 3年生チームは2位、息子がいる2年生チームは、なんと3位に!
 全国大会には1校1チームなので、3年生チームが出場しますよ。
f0231147_2384450.jpg
f0231147_2391750.jpg

 チームワークばっちりのイケメン2年生部員ですよ。
 毎日夜9時10時までがんばったかいがありましたね。
 来年が楽しみ~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-30 22:42 | 出来事 | Comments(0)

 今日から新米だ~!
 水分があって甘みがあっておいしい!
 今年もおいしくできました。
f0231147_214598.jpg

 こちらも大きく実っています。
 常盤ときめき隊朝市に持ってきてくれた物。
 岩村さんが作っている、里芋ですよ。
 孫芋まで立派な芋が。
f0231147_2175585.jpg

 さてさて、常盤ときめき隊若手の大倉一子(いちこ)さんです。
 農家に嫁いで30年ちょっと。
 こだわりのもち米で作る「干し餅」が大人気!
f0231147_21141158.jpg

f0231147_22235471.jpg

 もち米はもちろん新米。
 品種は「きぬのはだ」といいます。
 出来るのが遅いので、あまりやっている人がいないのですが
 米が名前の通りつやつやで、
 切り餅にするとすごくおいしい!
 まっだんなさんが言うには、炊き方も上手だからだよ~だそうです。
 このもち米を求めて、わざわざ遠くから買いに来る人も。(10俵も)
f0231147_21322946.jpg

 もち米に手がかかるので、他の野菜は「ぱなし農業」だそうです。
 おおらかな農業で、のばしっぱなし、植えっぱなし、の「ぱなし」。
 だから農薬は使用していません。
 この長いももピンピンしてますね。
 規格品外のものだけど、おいしいんだよと言ってました。
f0231147_2293735.jpg

 もち米はいつも売り切れてしまいます。
 大人気のもち米や干し餅。
 ぜひ一度食べてみてくださいね!
 日曜市でお待ちしています~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-27 21:54 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 はるちゃんに、若~いお友達がいます。
 親子ほど歳が離れているのですが、
 話が楽しくて。
 名前は「あっちゃん
 美味しいものが大好き!
 料理も大好き!
 あっちゃんの目線がいいのです。
 はるちゃんの特派員じゃないですけど、
 ときどき、いろんな町のことや料理のこと、
 あっちゃん目線で紹介してくれますよ。
 ということで、「あっちゃんのひとりごと!」コーナー始まります。
 一回目は「弘前の旅」編。
 ここからは、あっちゃんの写真とひとりごとを、お楽しみくださいね!

  10月9日、久しぶりに奥羽本線に乗って、弘前市へお出かけしました。
  電車の窓から見える津軽平野は、刈り入れが終わった田んぼと
  遠目にも鮮やかなりんごを実らせた果樹園が広がり、すっかり秋の風景に。
 空もよく晴れたおかげで、岩木山の姿も、全体をすっきりと望むことができました。
f0231147_16102411.jpg
f0231147_16103916.jpg

  弘前駅前から上土手町までをつなぐ歩行者専用道路を歩いていると、
 向こうになにやらテントの群れを発見。賑やかさにさそわれて覗いてみると…
f0231147_16251588.jpg

f0231147_16142866.jpg
f0231147_16144978.jpg
f0231147_16151161.jpg
f0231147_1621075.jpg

 名産のりんごはもちろん、有機栽培された野菜や朝どりの新鮮な卵がならぶテントあれば、
 地元のお菓子屋さんやパン屋さん自慢の商品が並んだテントがあり、
 さらには花屋さんやB級グルメを扱うテントも。
f0231147_16193578.jpg

  7月から11月までの間、毎週日曜日にこの場所で開催されているという
  「弘前マルシェFORET(フォーレ)」の会場に入りこんでいたのでした。
f0231147_1626408.jpg
f0231147_16265278.jpg

  会場には移動式のコーヒースタンドやご当地のゆるキャラ「しらかみさん家(ち)くん」
  も登場してなかなかの盛況ぶり。
  津軽三味線のミニライブでは、貴重な生演奏を聴くことができました。
f0231147_16282871.jpg
f0231147_1629862.jpg
f0231147_16293139.jpg
f0231147_16304883.jpg
f0231147_16312850.jpg
f0231147_16323161.jpg

  雰囲気が好きで、弘前に行くたびに立ち寄ることにしている
 弘前中央食品市場内に、新しいお店ができていました。
f0231147_16425537.jpg
f0231147_16432244.jpg

f0231147_16444671.jpg
f0231147_16451757.jpg

f0231147_16454394.jpg

 先月の30日に開店したばかりという「BONHUER(ボヌール)」は、
 地場産の野菜や魚、お総菜にお寿司、
 ちょっとおしゃれな輸入食品(ミネラルウォーターやお菓子)などを扱っています。
f0231147_16463175.jpg
f0231147_16465143.jpg
f0231147_1647731.jpg
f0231147_1647202.jpg

  白と暗褐色で統一された内装はとてもシック。
 商品のディスプレイの仕方も、お店屋さんというより現代アートみたい?!
 キクやインゲンなどありふれた野菜も見せ方ひとつで変わるものなんだなぁ、
 と思わず感心してしまいました。
f0231147_16505627.jpg

  時刻がちょうどお昼どきだったので、店内のイートインスペースでご飯にすることに。
 メニューは、炙り鮭の握り四種(ベシャメル、イクラ、チーズ、あらびき胡椒)と野菜の肉巻き、
 カボチャとソーセージのトマト煮。しめて570円なり。
 値段のお手ごろさでうっかり食べ過ぎてしまった気がしないでもないけれど、
 どれも大変美味しかったです。ごちそうさまでした!
f0231147_16521069.jpg
f0231147_16525280.jpg
f0231147_1653262.jpg
f0231147_16533632.jpg
f0231147_16535484.jpg

  市場を後にして向かったのは、商店街の通りから一歩入ったところにある
 弘南鉄道の始発駅で「中央弘前駅」。
  昭和の雰囲気が漂うレトロな駅舎内の待合室は、
 なにをするでなくベンチに腰かけてぼーっとしているのが(私的には)
 とても心地よいスポットです。
 特に改札の向こうにホームをのぞむこの風景、映画のワンシーンみたいに見えませんか?

  その後、中三百貨店や商店街の雑貨屋さんなどをひやかしたあと、
 本日の最終目的地である紀伊国屋書店で面白そうな本を買い、
 戦利品を腰を据えて読むべくやってきたのは名曲喫茶「ひまわり」。
f0231147_16543083.jpg

f0231147_16593359.jpg
f0231147_16595036.jpg
f0231147_170358.jpg
f0231147_1702375.jpg

 1959年(昭和34年)創業というアンティーク調の店内には、
  蓄音器や古びたサモワール(ロシアの紅茶淹れ)など、珍しいものが飾られています。
 「ひまわり」はケーキの中でもチーズケーキのレパートリーが豊富で、
 これがまたブラックコーヒーによく合うのです。今日はアップルチーズケーキを注文。
 ゆったり美味しくいただきました。
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-22 11:35 | あっちゃんのひとりごと! | Comments(0)

 能代で最も古きお菓子屋です。
 なんと、創業文禄元年(1592年)
f0231147_21465857.jpg
f0231147_21501044.jpg

 うちから畠町へ歩いて3分くらい。
 塚清文具店の隣です。
 いい雰囲気のお店です。
 お菓子屋といっても「翁飴」ひとすじ。
f0231147_21591049.jpg

f0231147_2202424.jpg

 最初はおまんじゅうを作ったりしていたようです。
 が、文化9年に「翁飴」を創製してからは
 これだけを作って販売しています。
 「翁飴」は食感が、くにゅっとしてとろ~りととけて
 上品な甘さが口いっぱいにひろがるんです。
 原料はもち米と大麦、砂糖・添加物は一切使用してません。
 自家製の麦芽糖化水飴に、特別な原料を配合して
 固形化します。
 仕込みから完成までなんと一週間かかるそうです。
 一子相伝で手作りです。職人を使わず一人で作っているため
 量産ができません。
f0231147_2223477.jpg
f0231147_22241451.jpg
f0231147_22243296.jpg

 気さくな店主さんですよ!
 でも、仕事するときはきりっと!
 息子さんと奥さん家族でがんばっています。
f0231147_22325281.jpg

 この包装紙もたまりませんねぇ!
 能代の人は、かわらない包装紙と「翁飴」の味に
 最も能代らしさを感じるのでは。
 包装紙も古いまんまでねぇと言ってましたが
 どうかこのままでお願いします!
 「翁飴」は数々の賞をもらっています。
 お年寄りに大好評で、食べやすさと
 長寿な翁にちなんだ名前がいいんだよ~と。
 まとめて購入したいときは、予約してくださいね。
 お茶のおともや、お使い物にどうぞ!

  桔梗屋
  能代市畠町6-8
 tel・fax 0185-52-5853
 営業時間9:00~18:30
 定休日  日曜日
 HPhttp://www.chuokai-akita.or.jp/okasi/okinaame/
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-19 22:05 | まちなか紹介 | Comments(0)

 さて、10時から一般公開セミナーの始まりです。
f0231147_22214427.jpg
f0231147_22221923.jpg
f0231147_22225839.jpg

 サンピノ2階の集会交流室には、上町住人の他、
 近隣自治会会長さん、消防からの参加と
 たくさんの方々が来てくださいました。
 能登会長の挨拶から、渡辺千明先生の趣旨説明のあと
 秋田大学地域創生センター准教授 水田敏彦先生の
 「東日本大震災後の秋田県の防災について」
 の講演が始まりました。
f0231147_22314452.jpg
f0231147_22321994.jpg
f0231147_22325865.jpg
f0231147_2233462.jpg
f0231147_22341874.jpg
f0231147_22344056.jpg

 3月11日震災時の自分で録画した動画から紹介。
 秋田市の様子も紹介し、停電による信号停止のこと、
 イオンや近隣店に並ぶ人々、ガソリンスタンドに並ぶ車など。
 秋田市の被害は蔵の土壁が落ちたくらいであったこと。
 役に立った物は、ケイタイのワンセグ、現金、
 避難場所のアルヴェに張り出された、ホテルなどの情報が
 わかりやすくてよかったと言ってました。
 次に、被災地石巻などの調査の様子を紹介。
 建物の屋上にバスが乗っていたり、
 まちの中に漁船が流されていたりと
 津波の恐ろしさを伝える写真を見せてくれました。
 そこで、一番大事なことは、「人の命を守ること」
 ハードの防潮堤は完全ではない。
 ソフトの防災訓練についても、あれだけ防災意識がたかく
 毎年訓練しているところでも、被害者がでた。
 ということで、「とにかく、高いところへ逃げること」が大切で
 そのための活動をおこせる勇気が一番大事!
 なんだそうです。
 そして、能代の標高を地図に重ね合わせて
 ほとんどが5メートルから10メートルでした。
 秋田県では内陸にも断層があり、内陸にも日本海側にも
 連動型地震がおこる可能性があるとのことでした。
 その場合、日本海中部地震の30倍!の大きさだそうです。
 やはり、いろんな面から備えが必要ですね。
 震災の後の今が、いい機会です。
 水田先生ありがとうございました!
f0231147_2326561.jpg
f0231147_23272436.jpg
f0231147_23275765.jpg

 その後は毎年恒例の被災食作り。
 ハイゼックスシートを使います。
 上町では各ブロックごとに、このハイゼックスシートが
 配布され、ブロック長が保管しています。
 ベテランになったすみれ会のみんなが指導します。
 今回は白いご飯、おかゆ、ホットケーキの3種類。
 手際よく鍋の中へ。終わる頃まででちょうど完成です。
f0231147_23323780.jpg
f0231147_233374.jpg
f0231147_23333765.jpg
f0231147_23341060.jpg
f0231147_23345099.jpg

 そして、お待ちかね「防災ご自慢グッズ」紹介です。
 便利な懐中電灯、ランタン、防災袋など。
 みなさんお持ちなんですよねぇ!
 へぇ~!へぇ~!という声しきり。
 盛り上がりましたよ。
f0231147_23432348.jpg
f0231147_2343568.jpg
f0231147_23443631.jpg
f0231147_2345584.jpg

 渡辺千明先生は「本当に大丈夫?わが家・わがまち」
 ということをお話しくださいました。
 いままでの自主防災訓練のことから
 これも大事なのは、アクションをおこすこと、
 自分たちで出来ることを続ける、地域でそなえること、
 それを、となりに話していくことが大事と言っていました。
 まずは、想像力を働かせる!こと。
 このことを何回も言ってましたね。
 災害も、昼、夜、冬では備えも違ってきますね。
 逃げたあとのこと、避難場所の部屋割り、トイレなどのルールのこと
 後は、地域の揺れやすさマップ、洪水マップを
 ちゃんと一回よく見ること!
 それも想像力をもって見ること!
 とお話しくださいました。
 上町も少しずつでもバージョンアップできるよう
 防災訓練を続けていきたいですね。
f0231147_07348.jpg
f0231147_081793.jpg
 
f0231147_095499.jpg

 ちょうど、被災食も出来上がりました。
 みんなで試食してみます。
 今回はみんなで持ち寄った、
 ふりかけ、佃煮、漬け物、梅干し、納豆などなどを 
 好きなようにトッピングしておいしく食べました。
 どれも、あたたかく食べられるのがいいですね。
 あったかい食べ物、大事です。大好評でした。
 そして、参加してくれた方から感想を述べてもらいました。
 とても勉強になった、被災食がこんなにおいしいとは、
 自分の自治会にも伝えたい、などうれしい感想でした。
 最後に副会長相澤さんの講評です。
 防災訓練前の、住民どうしの情報交換が大事であるということ、
 先生達のお話から、日頃の備えの大切なこと、
 息子が名取市で震災を経験したことからも
 身近なこととして、防災の重要性を感じていることを
 お話しくださいました。
 
 盛りだくさんで、楽しくおいしく、勉強になった訓練でした。
 先生方、みなさんお疲れ様でした!
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-17 23:23 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 「まちなか美術展」大好評のうちに終了!
 若い家族連れが大勢上町に来てくれました。
 楽しいイベントでしたね。

 と、感慨にふけっている暇はないのです。
 今日は「上町自主防災訓練」の日。
 昨日からサンピノでの準備が進んでいます。
f0231147_2372530.jpg
f0231147_2374997.jpg

 東日本大震災の後だけに、関心も高いのでは。
 今回も、水田先生と渡辺先生が講演してくださいます。
 ここは一般公開のセミナーとなっていますよ。

 この自主防災訓練も今回で7回となります。
 こういった取り組みを続けていることがすごい!
 住民の方達は、訓練のための事前の話し合いが
 一番大事だと思っています。
 お互いや、隣近所の近況報告で、情報を共有できるし、
 それに対応した防災を、考えることが出来るからです。
 今年は、震災時に我が家で役に立った防災グッズ自慢
 があるんです。
 これも話し合いで出てきたアイデア。楽しみですね。
 防災訓練は楽しみながら、というのが渡辺先生が教えてくれたこと。
 楽しく、一年に一度防災を意識できる、
 これが、いままで続いてきた秘訣なのでは。

 ということで、まずは9時に地震を想定した避難訓練から。
 安否確認のあと、避難場所のサンピノへ行きます。
f0231147_2315394.jpg
f0231147_23152770.jpg

 ぞくぞくと住民の方達が集まってきます。
 防災役員へ、各ブロック長が報告していますね。
 自治会内全部の安否確認まで10分というスピード。
 その後は、久しぶりに顔を合わせた住民どうしで
 挨拶したり、近況報告したり、和気あいあいと話がはずみます。
f0231147_23213632.jpg
f0231147_23215895.jpg
f0231147_23222246.jpg

 10時の開会までの間に、上町にある
 組み立て式のリヤカーを、みんなで組み立ててみます。
 これは、すみれ会が植栽などに使うために購入した物。
 いつもはほっとステーション内に置いてあります。
 皆さんに、場所を覚えてもらい、何かの時に役立ててもらいます。
 サンピノには車いすが置いてありますので、
 それも場所確認と、動かし方を試してもらいました。
 またまたNHKの山田さんが取材してくれます。
 昨年は防災の番組のなかで紹介してもらったんですよ。
f0231147_233026100.jpg
f0231147_23304454.jpg

 時間があったので、防災役員の坂本さんが
 懐中電灯でSOSを出すやり方を教えてくれました。
 トトトツーツーツートトト とスイッチを入れたり消したり。
 この懐中電灯は、かなり遠くまで光が届く物だそうですよ。
 そうこうしていると、10時近くなりました。
 ということで、続きはまた明日!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-16 23:35 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 「まちなか美術展」について、報道関係の協力により
 NHKでの放送があり、
 秋田魁新聞、北羽新聞には今日記事が載りました。
 特に、北羽新聞ではカメラスケッチのコーナーで
 はるちゃんのお店が載っているんです!
 毎年、ありがとうございます。
 おかげで、新聞見ました、テレビ見ました、と言って
 たくさんの人がきてくれていますよ!
f0231147_22264079.jpg
f0231147_2227631.jpg

 これがうちのお店の様子です。
 大好きなイスに、絵を飾っています。
 この絵が大評判で、ねこちゃんがかわいい、と喜ばれてます。
f0231147_22291886.jpg

 本庄履物店の絵も、いい笑顔です!奥さんも!
 来てくれた人には、お茶とお菓子のサービスが。
f0231147_22313645.jpg

 村上呉服店。秋冬物洋品や下着も揃いました。
 来てくれた方に、お抹茶サービスしてくれますよ。
f0231147_22341542.jpg
f0231147_22343972.jpg

 宝石・時計・眼鏡 蜂屋では
 気軽にできるジュエリーから、使いやすいバックまで
 揃っていますので、お気軽にどうぞ!
 このねこちゃんは、蜂屋さんにとってもマッチしてますね。
 色使いがいいです!
f0231147_22413185.jpg
f0231147_2242446.jpg
f0231147_22423249.jpg

 こちらは西大通り商店街。能代第一中学校、まつばら保育園
 べらぼう凧などの展示です。
 ウォークスタンプラリー開催中で、協力店2件スタンプを
 押してもらうと、15日午後2時からがらがらポンがあります。
 空くじなしなので、ぜひおいでくださいね。
 はるちゃんは、大丸保険センターと原田醸造店で
 スタンプもらいました!
 がらがらポン楽しみです!
 ということで、盛りだくさんですよ。

 これからは、はるちゃんちの催しについて。
 「手織り研究会」の作品展示しています。
f0231147_22544185.jpg

 簡単な体験もできるんです。
 好きな毛糸を選んでもらって、
 数段ずつ織ってもらってます。
f0231147_22575783.jpg
f0231147_22583593.jpg
f0231147_22591560.jpg
f0231147_22594220.jpg

 みなさん楽しそう!
 小学生も体験してくれました。
 どんな作品になるのかわからない、わくわく感がありますね。
f0231147_23152312.jpg

 これは、「やさしい風土曜サロン」のおばちゃま達が作った物。
 「まちなか美術展」に展示したくて協力してもらいました。
f0231147_23174795.jpg

f0231147_23183158.jpg
f0231147_23185672.jpg

 みなさん一生懸命です。
 いつもすごい笑い声が聞こえるのに、
 し~んとしているので、やさしい風のスタッフが奥から
 何かあったのかと心配して見に来るほど
 熱中していたのです。
 なかなかいい作品になったと思います。
f0231147_23233528.jpg

 ということで、おばちゃま達が遊びに来てくれました!
 ついでに、「土曜サロン」のつづきとなったのでした。
 どうぞ、体験しに来てくださいませ!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-13 23:05 | まちなか紹介 | Comments(0)

秋晴れのさわやかな日となりました!
 いよいよ「まちなか美術展」が始まります。
 いろんな人たちの協力で、ここまできましたね。
f0231147_2322557.jpg
f0231147_23224351.jpg
f0231147_23231280.jpg
f0231147_23234678.jpg
f0231147_23241812.jpg
f0231147_23244286.jpg
f0231147_2326346.jpg

f0231147_2327611.jpg

 愛慈幼稚園のかわいい鳥さんや
 能代養護学校の絵や、魚たち。
 能代工業高校のガイコツくん、能代第一保育所の絵。
 どれも皆さんをおまちしていますよ。

 ということで、さっそく子ども達がやってきました!
f0231147_23331325.jpg
 
f0231147_23341376.jpg

 愛慈幼稚園と言えば、わんわんバス。
 ぞくぞくと降りてきます。
 まずは、はるちゃんちから見てますね。
 ハウルの動く城の針金作品にびっくりしてますよ。
 自分の鳥を見つけて大喜びです。
f0231147_2337234.jpg
f0231147_2337418.jpg
f0231147_233833.jpg

 絵ももちろんですが、上町も見てほしいですね。
 あっ、NHKの山田さんです。
 取材してくれてますよ。かわいく撮ってください。
f0231147_2348947.jpg
f0231147_23485598.jpg
f0231147_23491893.jpg
f0231147_23495040.jpg

 お菓子のセキトや佐々木青果店にも。
f0231147_23515387.jpg

 ほっとステーションでは、秋田魁新報さん、北羽新聞が
 取材にきてました。
 ちなみに上町のあとで、西大通り商店会へ
 取材にいきますとのこと。
 北羽新聞のカメラスケッチのコーナー、楽しみです。
f0231147_23561991.jpg
f0231147_23565160.jpg
f0231147_23573417.jpg

 次に能代第一保育所の子ども達がお散歩に。
 ほっとステーションのガイコツくんや絵、鳥に大喜び!
 サンピノのエントランスホールも、
 実物大の絵や工作のお弁当が大人気!
 今日は、かわいらしい子ども達で大にぎわいでした。
f0231147_015516.jpg
f0231147_023438.jpg
f0231147_03785.jpg
f0231147_033950.jpg

 能久金物店、喫茶「みむら」、佐々木青果店。
 その店らしく、飾ってくれています。
 いろんなサービスもありますので、ぜひおいでください。
 西大通り商店会では、ウォークスタンプラリーもありますので
 こちらにも、ぜひおいでください。

 二つの商店街で開催できるということ。
 3回目となりました。うれしいですね。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-11 23:38 | まちなか紹介 | Comments(0)

 秋の野菜や新米が出てきましたよ!
 常盤ときめき隊日曜市は、
 今日もにぎやかに開催されました。
 
 10時前からたくさんのお客さんが並びます。
 開始10分前ころから、待っているお客さんの
 「早く売ってちょ~だいよぉ!」の視線がひしひしと。
 そこで、このごろは、はるちゃんが
 今日のオススメ野菜を紹介することに。
  ー石川さん、今日のオススメ野菜は?
  ーあやめ雪というカブで、サラダや漬け物がおいしいよ~
 という具合です。
 そうこうしていると、時間になるので
 お互いにいい感じに開始できるんですよ。

 さてさて、今日は能代の伝統お菓子や料理担当の
 「野村マス」さんを紹介します。
 前に「むぎ巻き」というお菓子の作り方講座の講師として
 ブログに登場してもらいましたね。
f0231147_2327020.jpg
f0231147_23272623.jpg
f0231147_23274785.jpg

 昭和10年生まれの76歳。
 農家ではなくて、保育士として長年活躍してきたんです。
 保育士時代に、子どもと一緒に
 月見団子や伝統料理を作ったりしたことが、
 今につながっているそうです。
 野村さんの作る「おやき」「そばしんこ」「むぎ巻き」は
 この地域に昔から伝わるお菓子で、大人気なんです。
 子ども大好き、山歩き大好き、
 人とお話しするのがとにかく好きと言ってましたね。
 なので、この日曜市が楽しみとのこと。
 定年後はボランティアに力を入れてきたということで
f0231147_234534100.jpg

f0231147_23423518.jpg
f0231147_23435131.jpg

f0231147_018189.jpg

f0231147_0205861.jpg

 これは、野村さんの宝物の手作りカルタです。
 週末小学生の集まる「はつらつ広場」を開催。
 その中で、俳句を教えたんだよと。
 最初はあんまり書けなかったけど、そのうち
 すらすらと毎回書けるようになって、うれしかったぁ。
 それで、それをカルタにしたんだよ。
 すごいですね。
 指導のたまものですね。すごい素直でいい句!
 ひとつひとつ手作りしたそうです。習字も得意なのでこの字です!
f0231147_01816.jpg
f0231147_012529.jpg

 一緒にお手伝いしてくれたのが、ときめき隊の
 佐々木茂子さん、通称しげちゃんです。
 しげちゃんがいないと出来なかったと言ってましたね。
 しげちゃんは、とても控えめな人です。
 でもみんなに頼りにされているんですよ。
f0231147_053575.jpg

 野村さん、これからもお元気でいてくださいね。
 11月には、すみれ会で「おやき講習会」があります。
 能代の伝統お菓子や料理、しっかりと覚えたいですね。
 では、この次は大倉さんです!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-09 23:45 | 上町すみれ会 | Comments(0)