カテゴリ:まちなか紹介( 158 )

 さて、能代には素敵なアーティストがいるんです。
 年に一度のお楽しみ、佐藤たずこさんの自然素材の造形展
 「ここにある自然をかたちに」
 会場は自宅で、それもまたいいんですよ~!
f0231147_2243376.jpg

f0231147_22433349.jpg

 ここを開けるのがワクワクなんです。
f0231147_2252625.jpg
f0231147_2253347.jpg

 同じ場所で毎年展示しているのに、毎年印象が違うんです。
f0231147_2334026.jpg

f0231147_234555.jpg

f0231147_2343589.jpg

f0231147_2351130.jpg

 カゴやオブジェがたくさんあります。
 全部自然素材でできてるんです。
f0231147_23143545.jpg
f0231147_2315058.jpg
f0231147_23161583.jpg

 でも、全く自然のときの形とは違いますね。
 でも、奇をてらった物でなく、ある意味自然に近いようなかたち。
 この人にしか出来ない作品なんだと思いますね。
f0231147_23345165.jpg
f0231147_23353063.jpg

 カウンターの向こうの窓から白神山地と電車がみえるんです。
 あら、試薬瓶に金平糖がかわいらしいですね。
f0231147_024580.jpg

f0231147_04467.jpg

 別世界のひとときを過ごせますよ。
 7日まで。ぜひ見てくださいね。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-04-06 23:37 | まちなか紹介 | Comments(0)

 さて、順番だったら「まち灯り」紹介しようと思っていたのですが、
 先日押しかけて行ってしまったところが。
 能代の桶職人清水康孝さん。

 実は、日曜日に大曲市へ行ってきました。
 「miNca」さんという雑貨屋さんへ寄ったところ
 能代の桶屋さんの作品として販売してて、
 今まで見たこともない桶に衝撃を受けてしまいました。
 作品そのもののすごいところに、
 そして、能代にいながら知らなかったということに。

 ということで、次の日連絡して行ってしまったのでした!へへ。
 場所は真壁地。
f0231147_2314822.jpg

f0231147_2324928.jpg

f0231147_2331995.jpg

 工房はおしゃれなカフェのような建物ですねぇ。
 中に入ると仕事場があり、2階に案内してもらうと
f0231147_23211916.jpg

f0231147_23221649.jpg

 薪ストーブがあって居心地がいいところでした。
 今、作品があんまりないんだということでしたが
f0231147_2334041.jpg

f0231147_23431254.jpg

 まずは桶には「たが」がまわってますね。
 清水さんはその「たが」を外してしまったのでした。
f0231147_23422479.jpg

f0231147_23445188.jpg

f0231147_23454062.jpg

f0231147_23475771.jpg

 水に強く安全性の高い塗料、接着剤を使うことにより、
 その竹を排除し、いろいろな形が出来るようになったということで
 見えるところを薄く、見えないところは厚くして強度を持たせ
 全体をすっきりとさせているということですが、
 このシンプルな形と杉の木目の美しいこと!
 そして、お重の自然な木の風合いのいいこと!
 もうワクワクしますねぇ。
f0231147_061065.jpg

f0231147_07768.jpg

f0231147_0101996.jpg

 清水さんは農家のかたわら手作りでの作業となっています。
 ただ今、秋田市のアトリオンにて展示していますよ。
 もう少ししたら、平山はかり店に置くことができるんですよ~!
 そのときにもう少し詳しくご紹介しましょう。
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-03-19 23:59 | まちなか紹介 | Comments(0)

 さて、能代逸品会お店めぐりの天洋酒店で
 すっかり日本酒に目覚めてしまったはるちゃんでございます。
 幸いなことに、ほんの目と鼻の先には
 能代の蔵元「喜久水酒造」さんがあるんですよ。
 ちょうど用事があって寄ったときに
 「うちのはかりが使われているところ写真撮りたいんですけど~」
 「あっ、いいですよ~!」
 と、快く応じて下さいました。

 ということで、ちょうど新酒の仕込み作業が始まったところにお邪魔してきました。
 喜久水酒造さんは明治八年創業の歴史ある蔵元。
 能代で大変親しまれているお酒です。
 作っているところを見ることが出来るなんてわくわくしますね。
f0231147_22471410.jpg

f0231147_22475893.jpg

 よく見ると、緑色の上皿自動はかりがありますよ。
 洗米、浸漬のあと脱水して重さを量るという作業だそう。
 みなさん、黙々と準備してます。
f0231147_225377.jpg

f0231147_2259258.jpg

f0231147_22572418.jpg

f0231147_23114319.jpg

 ぴりぴりと張り詰めた雰囲気のなか作業が始まりました。
 時間とのたたかいのなか、
 あうんの呼吸で無駄の一切無い仕事ぶりに驚きました。
 今年の冬は寒いのです。水の中の仕事なんですよ。
f0231147_2312287.jpg

f0231147_23143865.jpg

f0231147_23151867.jpg

f0231147_23161676.jpg

 上皿自動はかり、役に立ってますねぇ!
 「無くてはならないものですよ」
 と言ってもらい、うれしかったです。
 少しの時間でしたが、すごい仕事を見せてもらいました。
 七代目(予定)喜一郎さんが、スタッフさんそれぞれの責任ある仕事があってこその
 喜久水なんだと話してくださいました。
 お話から、働くスタッフさんを大切にしている様子が伝わって
 だから美味しいお酒ができるんだな~と。
 ありがとうございました!
 新酒の完成が楽しみです。

 
 ということで、秋田のお酒だけ販売してる「天洋酒店」さんへ。
 喜久水さんのお酒について教えてもらいにね。
 喜久水さんは、とにかく杜氏さん始めスタッフがすばらしいとのこと(やっぱりね)。
 あとはお酒をトンネル貯蔵していること。
 JRから譲ってもらったレンガ造りのトンネル(全長100メートル)。
 一年通して庫温が11℃に保たれていて、日が当たらないことが
 お酒の貯蔵に最適なんだそうですよ。
f0231147_23401693.jpg

 喜久水さんの数あるお酒の中からオススメなのがこれ。
 「亀の舞」これはフルーティで美味しかった~。
f0231147_23424568.jpg

 天洋さんイチオシが秋田杉の箱入り「純米大吟醸 朱金泥 能代」
 試飲させてもらいましたが、
 すっきりとしてバランスのいい美味しいお酒でしたねぇ。
 手頃なものから、先日舞妓さんと共にごちそうになった
 とびきり1本10万のものまで、いろいろありますよ。
 今回、その作業を見せていただいて、
 こんなにたいへんな中から生まれてくる生き物のようなお酒。
 今年のお酒はどんなふうに仕上がるのでしょう。
 これからも楽しんでじっくり味わいたいと思います。

 喜久水酒造http://kikusuisyuzo.com/?page_id=19 
 能代市万町6-37
 ℡0185-52-2271
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-12-23 23:52 | まちなか紹介 | Comments(2)

 この時期になると行きたくなるお店。
f0231147_22344936.jpg

 畠町の「宮腰蒲団店」。
f0231147_22351014.jpg

 寝具専門店なのですけど、
f0231147_22361984.jpg
f0231147_22364327.jpg
f0231147_22365378.jpg
f0231147_2237632.jpg

 素敵な雑貨もあるんです。
 この時期は、クリスマスの飾りがいっぱいで楽しいんですよ。
f0231147_22414362.jpg

 ちょうど会長さんがいて、店内案内してくれました!
 ただ今人気のコーナー。
f0231147_22432334.jpg
f0231147_2243498.jpg
f0231147_2244275.jpg
f0231147_22441496.jpg

 とってもかわいいハンカチは、プレゼントに最適。
 喜ばれるんですよ。
f0231147_22481963.jpg
f0231147_22483095.jpg
f0231147_22484546.jpg

 もちろん、寝具もこだわりの逸品を揃えてます。
 健康枕を始め、オーダーメード枕など睡眠に大切なものはここでどうぞ。
 着心地のいいパジャマや洋服も。
 2階には、敷蒲団、掛け布団などがあります。
f0231147_22583293.jpg

 ブラックボードが上手!これは店員さんが描いてるんだそう。
f0231147_2259348.jpg
f0231147_22591847.jpg

 そしてこのブラックボードは会長みずから描いてるんですと!
 う、うますぎ~。今度教えてくださいっ。
f0231147_233840.jpg
f0231147_2332476.jpg

 ちょっとしたコーナーも楽しいお店です。
 ぜひ、おいでください~!

 宮腰蒲団店
 能代市畠町7-40
 ℡0120-62-1070
 営業時間9:30~18:00
 不定休
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-11-13 23:09 | まちなか紹介 | Comments(0)

 さて、久々に大好きなお店紹介です。
f0231147_2229554.jpg
f0231147_2230854.jpg

 畠町にある「丸井ローソク店」。
 いつも一長堂書店に行くときに(隣なので)外から見て
 いつかゆっくり話しを聞きに行きたいな~と思ってました!
f0231147_2236158.jpg

f0231147_22365151.jpg

 なんともレトロな店内が、懐かしい感じでいいですよねぇ。
f0231147_22385570.jpg

 亀の子たわし~!
f0231147_22405357.jpg

 マッチ~!
f0231147_22444149.jpg

f0231147_2245729.jpg

f0231147_22452541.jpg

 さすが、ろうそくの品揃えはすごいですね。
 見本のろうそくが並んでます。
f0231147_22575991.jpg

 もちろん線香もいろんな種類ありますよ。
f0231147_22592646.jpg

 常連さんのろうそく線香もしっかり覚えてて
 お客さんも安心して買い物してました。
f0231147_2322050.jpg

 店員さんとは顔なじみなので、大好きな事務服をパチリ!
 ほんとは平山はかり店の制服もこの事務服にしたいくらいなんです。
f0231147_23164029.jpg

 店主さんも一緒に!
 丸井ローソク店さんは明治32年頃からろうそく作りを始めたそうです。
 その前はタバコ製造してたようですよ~と教えて下さいました。
 そして、なんと、ろうそく製造機がまだあるんだよ~ということで
f0231147_231386.jpg

f0231147_23133134.jpg
f0231147_23142627.jpg

 見せていただきました!
 すばらしい製造機です。
 ろうそくの芯が糸巻きの糸のように並んでますね。
 機械の隣にかまどがあって、そこでロウをとかしてこの機械に流し、
 冷ましながら、ろうそくをすり切るんだそうです。
 まだ動かせば動くのではと思うし、残してほしいな~。
f0231147_2339332.jpg

 丸井ローソク店の貴重な歴史を見せてもらいました。
 ありがとうございました!
 どうかお元気で、またお話聞きに行きますね!
 
 丸井ローソク店
 
 能代市畠町33
 電話 0185-52-2634
 営業時間
 午前9時~午後6時まで
 日曜日定休
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-10-25 23:24 | まちなか紹介 | Comments(0)

 能代で一番歴史ある「喫茶みむら」
f0231147_17232283.jpg

 6月20日でその歴史の幕を閉じることになりました。
f0231147_1725449.jpg

f0231147_17262285.jpg

f0231147_17404515.jpg

 52年という重みのあるこの空間で
 たくさんのことを語り、
 たくさんのことを教えてもらいました。
f0231147_1745996.jpg

f0231147_20443229.jpg

f0231147_2046565.jpg

 かっこいいジャズレコードジャケット展、
f0231147_17454810.jpg

f0231147_20461391.jpg

f0231147_1750727.jpg

 アーティストのマスターの作品展
f0231147_20541987.jpg

f0231147_17473661.jpg

 マスターから広がった慧くんの作品展などなど
 どれもこれもすばらしい展示でした。
 うちの店の展示にどれほど影響をあたえてくれたことか。
 
 ここから発信していたものは
 きっと多くの人たちに届いていることと思いますね。
 アートだったり、音楽だったり、世界だったり。
 コーヒー一杯からね。
f0231147_2195087.jpg

f0231147_211025100.jpg

f0231147_21111967.jpg

f0231147_21114685.jpg

 アーティストであるマスターの絵。
 これからのご活躍を楽しみにしています。
 といいながら、うちのお店のロゴのことや
 「まちなか美術展」のことにアドバイスをお願いしているのです。へへ。
 
 うれしいことに、長年「みむら」で使われてきた「はかり」を
 うちの店に展示させてもらう事になりました。
 うちから買ったものだそう。
 大変うれしいことです。
 「喫茶みむら」ありがとうございました!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-06-18 17:55 | まちなか紹介 | Comments(0)

 さて、子ども達のモビール作品があんまり素敵なので、ちょっと見学へ。
f0231147_2304194.jpg

f0231147_2305525.jpg

 「森のおと」。浅野壽里講師の美術教室です。
 美術ってどうやって教えるのか興味ありますよねぇ。
f0231147_2313175.jpg

f0231147_23151223.jpg

 静かなのでそうっとのぞいてみると、
 みんな寝てるし、というか「ヨガ」?
f0231147_2320547.jpg
f0231147_2321798.jpg

 ちょうど先生が何かイメージするようなことを語りかけていました。
f0231147_23233632.jpg

 あとで見せてもらいましたが、こんなこと。
 この小さな子どもたちには理解できないことかもしれないけれど
 どの子もちゃんと聞いているようでしたよ、深い意識の中でね。
f0231147_23273991.jpg

 終了したときに初めてはるちゃんに気がついてびっくりしてました。
 見学が途中からだったのですが、その前にヨガのポーズをして
 ゲームを楽しんでいたとのこと。
 これはキッズヨガ「ヨガエド」というカリキュラムを取り入れているそうです。
f0231147_23361153.jpg

 体、心、脳、感情のバランスを整え、元気で逞しく生きる土台をつくる、
 ということを目的としたヨガ教育プログラム。
 先生はこの資格を持っています。
 確かにその後の子どもたちは、
 落ち着いて絵に取り組んでいたようでした。
f0231147_23454429.jpg

f0231147_23461194.jpg
 
f0231147_23462828.jpg

f0231147_23464887.jpg
f0231147_2347199.jpg

 教室の雰囲気も落ち着いて取り組めるような
 シンプルで、それでいて良い感じ。
f0231147_23534188.jpg

f0231147_2354096.jpg

f0231147_23543223.jpg

 絵の続きに取り組む子どももいましたが、
 これから下書きに取り組む子どもは、まずは絵本を読んでます。かわいい。
f0231147_23571469.jpg

f0231147_23573364.jpg

f0231147_23582955.jpg

 物語が聞こえてきそうな作品ばかり。
 先生は子どもの姿勢には気をつけていましたね。
f0231147_06078.jpg

f0231147_083622.jpg

f0231147_0995.jpg

f0231147_093239.jpg

 はるちゃんがいるので、ちょっとおすましの子どもたちでしたが
 いろんなことイメージしながら、のびのび描いていましたね。
 学校での美術の時間とはずいぶん違うなぁ、と思ったですよ。
 なんだか、はるちゃんも習いたくなる楽しい教室でした!
 ありがとうございました。
 「まちなか美術展」も楽しみです。
 「森のおと」詳しくはhttp://hikariart.jugem.jp/
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-04-30 23:49 | まちなか紹介 | Comments(0)

 忙しくて紹介できなかった美味しいところ。
 前に妹が「ご飯食べに行こう!」と遊びに来たので
 お友達オススメの「ハーベリー」さんへ。
 ラッキーなことに当日の予約でもOK!でした。
 場所は三種町八竜です。ここからだと車で15分くらいかな。
 予約したときに場所教えてもらえますよ。
f0231147_2030654.jpg
f0231147_20312926.jpg

 広々とした敷地のなかの素敵なお店です。
 あらっやぎがいる~!
 花が咲く季節はお庭がきれいだろうな~。
 では、お店へ。
f0231147_2038503.jpg
f0231147_20394581.jpg
f0231147_2040063.jpg

 吹き抜けの広い空間がいいですね。
 窓からの景色も自然いっぱいで。
 本日のランチセットを注文すると、
 「食後の飲み物のカップお好きなの選んでね」
f0231147_20511150.jpg
f0231147_20512543.jpg

 棚にこんなに並んでて迷ってしまいます。
 二人であれこれと言いながら選びました。
f0231147_2101792.jpg

f0231147_2104076.jpg

 サラダとスープ、ハーフサイズのパスタ。
 エビと菜の花のパスタのなかに、からすみが入ってておいし~!
f0231147_214588.jpg

 かわい農場豚ヒレ肉ソテー王林のソース、
 本マスのムニエル、付け合わせのポテトゴルゴンゾーラチーズ和え。
 こちらもおいしかったですねぇ。
 なによりパンがよかった!写真撮るの忘れたほど。
 お持ち帰りしたいくらいでした。
 前もって頼めばいいみたいですよ。
f0231147_221292.jpg

 いちごのロールケーキをデザートに注文して
 選んだカップでコーヒーをいただきました。
f0231147_2223368.jpg

f0231147_2225246.jpg

 ばっけやリースもきれいでしたね。
 とても居心地良くて良い時間をすごせました。
 きっとハーベリーのご夫婦のおかげですね。
 電話の感じや、お店でのお話がゆったりと優しくて
 また来たいな~と思ったですよ!
 こんどは花が咲く頃に。
 やぎのミルクのプリンを食べにね。
f0231147_22151362.jpg

 みなさんもぜひ! 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-04-05 21:10 | まちなか紹介 | Comments(0)

 年度末で、増税で、すみれ会会計報告作成でてんてこまい~!
 そのうえ、一週間のうちに悲しい葬儀が3つ。ハードです。

 ということで、やっとなんとか一息ついてます。
 そんななかでも、どうしても受けたい講座が。
 最近コーヒーにはまっているのです。
 2月から受けたいと思っていた
 「珈音のおいしい珈琲講座」。
 畠町新拠点での講座に初めて参加してきました。
 と言っても後半ほんの30分くらいだったけど。
f0231147_16534347.jpg

 二ツ井町から参加していた方とお若い「珈音」さん。
f0231147_16565817.jpg

 すでに2種類目の「エチオピアイリガチェフ」を飲んでいるところ。
 途中参加で少しいただいたのですが、とにかく後味さっぱり!
 さぁ、おいしいコーヒーの入れ方教えてもらいますよ。ワクワク。
f0231147_1705325.jpg

 「フレンチコロンビア」です。深煎りしているそうで豆の色が黒いです。
f0231147_1731357.jpg
f0231147_1733660.jpg

 コーヒーは挽きたてが一番美味しいとのことで、まずは挽いてます。
 深煎りした豆はカリカリと挽きやすいみたい。
 この作業とともにコーヒーの匂いがなんともいいですよねぇ。
f0231147_23114092.jpg

 フィルターに挽いたコーヒー二人分入れて、トントンと平らにします。
f0231147_2314315.jpg
f0231147_23143017.jpg

 ポットのお湯の温度がとっても大事。
 85℃~90℃がいいそうですよ。きっちり温度を測ってます。
 そして大事なのは「水」。
 塩素が入っていると美味しくないそう。しっかり沸騰させるか、
 浄水した水を使うといいとのことでした。
 ポットは細くお湯を落とせるのがオススメ。
f0231147_23213514.jpg

f0231147_23264097.jpg

f0231147_2327356.jpg

 真ん中にポタポタとゆっくりお湯を注いでいきます。
 するとモコモコモコとふくらんでくるのです。
 挽きたてだからなんですって。
 見てわかるように、真ん中だけにお湯を注いでますよ。
f0231147_23325968.jpg

f0231147_23383837.jpg

 コーヒーが落ちるのと同じくらいお湯を注いでいけばいいそうです。
 なので、だんだん落とす速度が速くなっていきますね。
 大体3分くらいかけて、ゆっくりと入れたらいいですよ~と。
 このフレンチコロンビアも豆の味がしっかりしてて
 苦さがありながら、でも後味すっきりで美味しい~!
 これ、うちで出来るのか?何回もやってみることが大事かな。
f0231147_23474278.jpg

 たくさん聞きたいことがあって(何せ初心者)、質問すると
 こんな風に考えながら、きちんとわかりやすく教えてくださいました。
 コーヒーって奥が深い!茶道に近いものを感じたな~。
 ゆっくりとコーヒー楽しみたいですね。
 「珈音」さんありがとうございました!

 「珈音」さんのお店はこちらです。
 こおひい工房 珈音 佐藤 毅
 秋田県男鹿市五里合琴川字前田109
 ℡ 0185-34-2470
 営業時間 10時~17時
 月・火 定休日
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-04-03 17:07 | まちなか紹介 | Comments(0)

 展示が20日までとあと少しなんですが、
 上町の「喫茶みむら」で開催中の
 「金谷真展」。
 画家であるマスターの油絵の展示です。
f0231147_22335266.jpg

f0231147_22364470.jpg

f0231147_22401212.jpg

 最近の作品もありますよ。
f0231147_22423146.jpg
f0231147_22441366.jpg

f0231147_2257332.jpg

f0231147_2245090.jpg
f0231147_2245244.jpg

 「みむら」がマスターの描いた花でいっぱい!
 白い花びらや葉が光に透けてきれいですね~。
 温度と湿度も感じられるような空気感がリアルです。
f0231147_2253226.jpg
f0231147_22531566.jpg

f0231147_22564334.jpg

 能代で一番歴史ある喫茶店。
 先日「みむら」を始めたマスターのお母様が亡くなり
 しみじみ店内をじっくりと。
 品の良い素敵な方でした。
 前に展示されていたお母様直筆の注意書きが思い出されます。
f0231147_23103967.jpg

 「清潔」の一文字。
 50年の歴史とマスターの素敵な絵をじっくりと味わってくださいませ!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-03-17 22:59 | まちなか紹介 | Comments(0)