カテゴリ:上町すみれ会( 187 )

 「まち灯り」当日の朝、外は吹雪で「暴風雪警報」が!
 今年も嵐の「まち灯り」となるのか~と心配しながらの準備です。
 しかし、午後から風もおだやかになり「まち灯り」日和に!
 さぁ、「だがし屋はるちゃん」始まりますよ~。
f0231147_2235218.png
f0231147_22352142.png

 スーパーボールなどのくじ引きが3種類と
 サッカーチョコ、ミニ帆だら、うまい棒など駄菓子販売します。
f0231147_22371969.png
f0231147_22373356.png

 「guko」さんのがまぐちも並びました。かわいいです!
 午後4時開始とともに子ども達がやって来ました~。
f0231147_2242085.jpg
f0231147_22424622.jpg

f0231147_22514375.jpg

f0231147_22431859.jpg
f0231147_22434443.jpg

 子ども達はくじ引きを楽しんで、
 お母さんたちは、がまぐちやおひな様を見てくれました。
 大きなスーパーボールが当たって大満足~!
 会場を無料でまわるシャトルバスが止まるので、
 次から次へと家族連れのお客さんが!
 午後5時には、スギ灯りのろうそくが灯されて
 「まち灯り」が盛り上がってきました。
f0231147_2249535.jpg
f0231147_22501391.jpg

 暗くなるにつれて、人通りも多くなり
f0231147_22525195.jpg
f0231147_22531436.jpg

 だがし屋はるちゃん大盛況!となっておりますよ。
 能代市の18才までの子育て応援カード「めんちょこカード」を
 提示してもらうと、各会場でお楽しみサービスが。
 平山商店では「サッカーチョコ」プレゼントです。
 みなさんとっても喜んでくれました。
 なかなかいい企画ですよね。
f0231147_22573811.jpg
f0231147_2258711.jpg

 ウィンドウをながめてくれたり、
 子ども達が作ってくれた「ろうそく」の灯りを見てくれたり
f0231147_22593552.jpg

 一番寒い能代の冬をみなさん楽しんでくれました!
 次はサンピノ、旧テラタをご紹介します~。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-02-16 22:50 | 上町すみれ会 | Comments(2)

 さて、「のしろまち灯り」チラシです!
 盛りだくさんな内容となっておりますよ~。
 平山商店、当日は「駄菓子屋はるちゃん」となり、
 「駄菓子」販売します。
 そしてかわいい「がまぐち」も販売しますよ。
 みなさんぜひ遊びに来てね~!
f0231147_23421391.png
f0231147_23423654.png

[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-02-13 23:43 | 上町すみれ会 | Comments(5)

 「のしろまち灯り」イベントで灯す「ろうそく作り講座」が
 「子ども館」で行われました。
 廃食用油を利用したろうそく作り。
f0231147_22304729.jpg
f0231147_22311284.jpg

f0231147_2317246.jpg

 すみれ会は、鍋、凝固剤、アルミカップ、手作り芯、おたまを準備して
 秋田県立木材高度加工研究所の先生は
 廃食用油からBDF燃料を作る実験の準備してますよ。
f0231147_234571.jpg

 受付は能代婦人会のおばさまたちがお手伝いしてくれます。
 今日は午前、午後2回ありますのでよろしくお願いします!
 さぁ、子ども達が集まってきましたよ。
f0231147_2392959.jpg
f0231147_2394848.jpg

 まずは子ども館寺内館長さんからまち灯りのこと、
 廃食用油の利用という環境についてのこと、
 それも楽しくわかりやすくお話してくださいます。
f0231147_2316324.jpg

f0231147_23173646.jpg
f0231147_231812100.jpg

 まずは、このために届けてくれた廃食用油や
 給食センターからの廃食用油を鍋に入れて
 80℃まで熱します。温度計は子ども達に見てもらいます。
 そして、凝固剤も子ども達から投入してもらうんです。
 さぁ、アルミカップにおたまで注ぎ入れていきます。
 一人一人ゆっくりと慎重にやってもらいますよ。
 手作り芯を入れてできあがり!
 今回も北羽新報社さん、秋田魁新報社さんが取材してくれました。
f0231147_23291027.jpg
f0231147_23292948.jpg

 実験はゴーグル、手袋を装着するので子ども達は緊張します。
 でも、専用の器具を使って実験すると大喜びなんです。
 大学の先生から教えてもらえるなんていい体験だと思いますね。
f0231147_2347534.jpg

f0231147_23544778.jpg
f0231147_23551751.jpg
f0231147_23554128.jpg

 そうしているうちにろうそくが固まりました。
 最後に火をつけます。
 ろうそくの灯りっていいですねぇ。
 まち灯りで、みんなの作ってくれたろうそくが
 能代のまちを明るくしてくれますよ!
 楽しみですね。
f0231147_00329.jpg

 子ども達は、おみやげのろうそくをもらって喜んで帰って行きました。
 みなさんありがとうございました!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-02-09 00:01 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 さて、今年も真冬の能代を明るく灯します!
 2月15日(土)「のしろまち灯り」イベントですよ。
 木都能代を意識し、杉の間伐材に
 廃食用油を利用したろうそくを灯す「杉あかり」を
 つなげて能代の町を明るくしますよ。
 1月に入ってすぐから、まち灯り参加団体で打ち合わせ、
 チラシもやっと出来上がるところとなりました。
 一番大事な準備が「ろうそく作り」。
 廃食用油と使用済みろうそくを利用したもの、
 合わせて600個を作らなくてはなりません。
 毎回、子ども館で講習会がありそこで200個作りますが、
 残りはすみれ会が作ってきたのです。
 しかし、今回はなんと能代養護学校さんが
 ろうそく作りを手伝います!と申し出てくれたのです。
 それも200個も!感激です。
 ということで、今日能代養護学校さんへ。
f0231147_22475617.jpg

 高等部2年生12人がはりきって集まってくれました。
 まずは、挨拶からはじまり、手順と気をつけることを説明。
 そして、楽しく作りましょうと約束しましたよ。
 では、給食センターからいただいた廃食用油を熱して
 凝固剤を溶かします。
 おたまを使ってアルミカップへ。
f0231147_22553219.jpg
f0231147_2255554.jpg
f0231147_22561897.jpg

 熱いので先生たちが見守ってくれています。
 すみれ会から二人と山條さん、
 和みアートの高橋みどりさんがお手伝いしてくれます。
 でも、心配しなくても大丈夫。
 生徒さんどの子もしっかりと約束を守って、
 まじめにゆっくりキチンと作ってくれました。
 さすが高等部です。
 使用済みろうそくを利用したろうそく作りでは
 ピンクと黄緑に色づけして、キレイだねと話してましたね。
 芯を真ん中におさめるよう慎重に芯を入れてましたよ。
f0231147_23153160.jpg

 そして、時間が終わる頃に固まったろうそくに火を灯して。
 みんなとっても喜んでくれました。
 
f0231147_23363279.jpg

 終わりにお礼の言葉があってうれしかったですね。
 こちらこそありがとうございました!
 能代養護学校さんは当日、生徒さん作品の販売で
 参加してくれます。
 楽しみですね。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-01-27 23:15 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 「のしろ市民まちづくりフォーラム」続いては、
 早稲田エコステーション研究所・代表 藤村望洋氏が
 「まちづくりによる地域活性化策」~6次産業化と地方都市連携~
 についてお話しくださいました。
f0231147_2034481.jpg

 「ぼうさい朝市ネットワーク」について
f0231147_2223719.jpg
f0231147_22232495.jpg
 
 ネットワーク作りを北前船から考えるのがすごいですね。
 そして、災害時に大きな役割を果たしたのです。
 このネットワーク作りについて
 これは、商店街や起業する人、製造など
 いろんな分野でこれからのヒントになりますね。
f0231147_2312431.jpg

 藤村さんは大坂出身ということで、関西弁でのお話が楽しくて
 引き込まれてしまいます。
 防災のこと、これからの商店のこと、
 今暮らしている鎌倉での活動のことなどつきません。
f0231147_23131026.jpg

 パネルディスカッションでは、参加者からの質問に具体的に答えてくれました。
 能代逸品会の会長からの、これからの商店街のあり方について、には
f0231147_23132965.jpg

 やはり、このままではいけないということ、
 若い人を入れるシステムを作ること、など参考になることを
 教えてくださいました。
f0231147_2323394.jpg
f0231147_23232122.jpg

 起業した若い参加者や、他の町からの参加者からの質問には
 かとうさんが、こういうやる気のある人たちを集めて
 気軽にいろんなことを話せる場づくりをしてはどうか、と提案してくれました。
 なんかこの場でネットワークができそうな感じでしたね。

 藤村さんのお話から、発想の転換が大事であるということ、
 それは、いろんな繋がりのなかから生まれてくるものだと思いました。
 講師のお二方とも、やる気のある人、こうしたいという事に対して
 いくらでも応援しますよ~と頼もしい事を言ってくれました。
 参加した人はきっと「やるべ!」と思っただろうなぁ。
 そう言う気持ちになることが一番大事ですよね。
 
 講師の方達のお話をぜひ活動のきっかけや第一歩にしてくださいね。
 渡辺先生が言ってました。
 講演を聴いて、やった気になるだけではだめですよ、
 始めないとね。

 毎年講演からいろんなことを教わってきました。
 平山商店も、講師の方から教わってここまで変わったんですよ。
 これからは、町がまた変化していくことになるので、
 これまでの繋がりからまた考えていかなくては、と思います。
 もちろん、「能代」を根っこにね。

 講師のかとうさん、藤村さん遠いところありがとうございました!
 またぜひ能代へきてください。
 おいしいお酒を用意して待ってます~!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-11-21 20:43 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 15日に、日本風景街道のしろ白神ネットワーク主催の
 「のしろ市民まちづくりフォーラム」
 ~能代のまちづくりに民学官が連携して何が出来るかを考える~が
 秋田県立大学木材高度加工研究所で開催されました。
 毎年講演を聴くと、別の視点からものごとを考えるようになります。
f0231147_21462947.jpg

f0231147_2144595.jpg

f0231147_21472111.jpg

 のしろ白神ネットワーク能登代表の挨拶の後、
 今回の講演は、
 まちづくり観光デザインセンター・代表かとうけいこ氏
 早稲田エコステーション研究所・代表藤村望洋氏
 題名を見ると、堅苦しい話かな~と思うかもしれませんが、
f0231147_2149331.jpg

 かとうさんのこの笑顔とわかりやすいお話が楽しいんですよ。
 かとうさんは3月のフォーラムにも来てもらってたので
 7か月ぶりの能代です。
 観光する側からの立場で、まずは能代に滞在した感想を。
 宿泊した宿から見える米代川と白神山地の山々に感動したこと
 朝、部屋の秋田杉の香りで目覚めたこと。こういうことが初めてでこれにも感動。
 夜に食べた能代の郷土料理「くじらかやき」。
 隣り合わせた愛知からの旅人と話がはずんで
 その方がこれを食べにわざわざ能代へきたことを、教えてくださいました。

 こういう体験や出会い、地域住民とのつながりができることが
 また能代へきてもらえる「リピート」につながるということです。

 観光もこれまでは「スポット通過型観光」だったのが
 地域の人々との交流を重視し、友人として交わる
 「滞在交流型観光」に変わってきているそうです。
 なので、地域・地元の「あたりまえ」「普通」を発掘し
 「磨いて」「つないで」さりげなく自慢すること。
 伝えたいこと、情報発信はしぼりこんで分かりやすく
 発信していくことが大事だと言ってましたね。

 住民が自らの地域を愛し、誇りを持って暮らしているならば
 おのずと誰しもが訪れたくなるはず、と話してくださいました。

 能代をもう一度見直してみることが必要だな~と思いましたね。
 かとうさんは、地域のDNAと言ってましたっけ。
 歴史・文化・生活・誇りをキーワードにね。

 それから、「道の駅」については、
 道路利用のみへのサービスでなく、地域社会へ果たすべき役割を
 併せ持たなければならない事を踏まえ、
 「環境」と観光の共生、体験や交流・味覚、癒しやリフレッシュ
 を組み込んでいった方がいいとアドバイスしてくださいました。

 あっという間の時間でした。
 地元のひとも、観光に来てくれるひとにも、能代にしかないものを
 発信していきたいですね。
 かとうさんありがとうございました!
  
 
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-11-18 23:05 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 ちょっとご報告が遅くなってしまいました。
 10月26日「平成25年度 秋田県自主防災組織リーダー講習会」で
 上町自治会が「優良自主防災組織」として表彰されました~!
f0231147_21453998.jpg

 これは、今年度からはじまった制度で
 県内から5団体選ばれたんです。
 ということで、自治会長の能登さんと広報担当私が参加してきました。
f0231147_21463593.jpg
f0231147_21465141.jpg

 秋田県副知事堀井さんから、賞状を受け取り
 受賞の挨拶です。
f0231147_214844100.jpg

 平成17年から上町自主防災組織をつくり
 平成18年からは防災専門の秋田県立大学渡辺千明准教授にアドバイスを
 いただきながら、能代市、自治体と一緒になって取り組んできました。
 安否確認、専門家による講習会、
 ハイゼックスシートを利用した被災食づくりなど、
 毎年続けてきたことが評価されたようです。
 自治会はじめ、協力してくださったみなさんのおかげですね。
 ありがとうございました。
 
 表彰後、講習があり、全体会、分科会、分科会報告がありました。
 秋田県内の「自主防災組織」の取り組みは始まったばかりで、
 この講習会でリーダーのかたたちの意識が高まったのではないかと
 思いましたね。
 個人情報など、いろんな問題が出てきてましたが
 自治会内だけでは行き詰まることも、
 分科会の秋田県自主防災アドバイザーの方や
 渡辺先生など、専門の方達のアドバイスでうまくいくということも
 教えてもらいました。
 これについては、上町ですでに行っていることですね。

 災害はどこでも起こります。上町も自主防災組織ができてから
 7年となります。地域の人や社会情勢も変わってきました。
 想定外の災害もあちこちで発生していますので
 また新たに考えていかないとな~と思いましたね。
 みなさんまたよろしくお願いします!
 
  
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-11-02 22:47 | 上町すみれ会 | Comments(0)

f0231147_22405086.jpg
f0231147_2241159.jpg

 20日、夢工房咲く・咲くさんで「地域の食のコミュニティープロジェクト」主催の
 「実りの秋の朝市と だまこ鍋を満喫する会」が開催されました。
f0231147_22443668.jpg
f0231147_2245015.jpg
 
 まずは「常盤ときめき隊朝市」を楽しんで。
 その間に
f0231147_22485557.jpg
f0231147_224932100.jpg

f0231147_22534614.jpg

f0231147_22501810.jpg

f0231147_22511232.jpg

 「だまこ鍋」の準備。はるちゃんは、不調で休んだ人のピンチヒッターで
 急遽、だまこを丸めておりますよ。
 プロジェクトスタッフさんもお手伝いしてくれてます。
 デザートのむぎ巻きも彩りよく。
f0231147_2302959.jpg
f0231147_231095.jpg

 さて、「地域の食のコミュニティープロジェクト」とは、
 県立大学の谷口吉光先生が代表理事の
 「NPO法人地産地消を進める会」が
  ①地域の食材を使ったお料理をみんなでいただく。
  ②農家と消費者が交流する。
  ③お客さん同士が交流する。
  ④心と心がふれあう時間を過ごしてもらう事。
 を目的に行われています。
 県内あちこちで行われており、今回が10回目。
f0231147_23132926.jpg
f0231147_23135538.jpg

 谷口先生のお話を常盤ときめき隊チヨちゃんが熱心に聞いてました。
f0231147_2117897.jpg
 
 自己紹介や今日のメニューについての説明のあと、
 みんなで「いただきま~す!」
f0231147_21191334.jpg

 まずは、でらっと常盤産の食材でつくりました「だまこ鍋」
 チヨちゃんの放し飼い比内地鶏の出汁がいいんです。
 油がのっててコクがでてます。
 新米をつぶしてまるめた「だまこ」ももっちりしておいしく、
 かわいい赤ちゃんも2つ半も食べたそう。
 むぎ巻きもおいしそうに食べてましたよ。
f0231147_21323070.jpg

 石川さんのシシリアンルージュを湯むきして、
 ポン酢に蜂蜜少し入れたのに漬けたもの。バジルも入れてね。
 これおいしいです。夏の暑いときに冷やして食べるのが最高!
 若い人達がバクバク食べてました。
f0231147_21404770.jpg
f0231147_21411876.jpg

 なた漬け、みょうがとみずの玉の醤油漬け。
f0231147_21423526.jpg

 これは、飯バーガー。ごはんをつぶして焼いた物に
 豚なんこつとネギみそをはさんでます。
 野村さん、しげちゃんが何回も試作したんですよ。
f0231147_2251492.jpg

 デザートのむぎ巻き。
 能代の昔からのおやつ。小麦粉に牛乳、それに
 黄色は黄色にんじん、赤はビーツ、緑はほうれん草で色づけして、
 クレープのように焼いては巻き、焼いては巻きを繰り返して
 出来た物を切ったんです。
 彩りよく並びましたね。素朴なおいしさが逆に新鮮だったようです。
f0231147_22123992.jpg

f0231147_2253534.jpg

 食卓には大倉農園のたまごやぜんまいの煮付けも。
 おしゃべりも楽しくてあっという間でしたね。
 こんなふうに、作りながら、語らいながら、おいしく食べながらの
 楽しいひとときでした。
 最後は1人ずつ感想を話してもらい、終了となったのです。
f0231147_22194658.jpg

 帰りには、入り口に飾ってある野菜をセリにかけて
 持って帰ってもらいました。
 地産地消と言いますが、あらためて常盤ときめき隊の野菜のおいしさ、
 能代の伝統料理の素朴なおいしさに気づきましたね。
 谷口先生は100回を目指しているというので
 またの企画を楽しみにしましょう!
 ごちそうさまでした!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-10-22 23:19 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 さて、「まちなか美術展」最初の作品が 平山商店へ。
f0231147_22251441.jpg

 「あきたアートプロジェクト100升詣展/巡・能代」のために
 秋田市のココラボラトリーさんが作品を持ってきてくれました。
 これは秋田在住、ゆかりの作り手に「益々(ますます)○○に・・・」
 という願いをこめて、一升マスの中に作品を制作してもらい
 展覧会を開催するというもの。
 2年前から秋田市などで展覧会が開催されていました。
 ニュースで見たりして、はかり屋では「升」も販売していることから
 ぜひ、うちで飾ってみたいと思ってました。
 思い切って連絡したら「いいですよ」との返事が!
 そして、「まちなか美術展」に合わせての企画となったのです。
 商店会が主催する美術展にも、「升」はふさわしいと思いますね。
 さぁ、展示もやってくれましたよ。勉強になります!
f0231147_22401691.jpg
f0231147_22403592.jpg

 升の数だけ、それぞれの世界が詰まってて刺激的!
 見て楽しんで、作品のテーマを読んでまた楽しんでと
 二度も三度もおもしろくてじっくり見てしまいます。
f0231147_22472664.jpg
f0231147_22474215.jpg
f0231147_22475833.jpg

 それにしても、なんとうちにぴったり!な展示なんでしょう。
 ウインドウには、昔の小タンスも初お目見え。
 まずは夜の雰囲気を紹介しますね。
f0231147_22511887.jpg
f0231147_22515133.jpg
f0231147_22522532.jpg

 うちだけではなく、蜂屋さん、本庄はきもの店、村上呉服店、セキトさん
 夢工房咲く・咲くさんでも展示されています。
 みなさん、とても喜んで飾ってくれてます。
 その様子はまたあとで紹介しますね。

 ココラボラトリーさん、能代までありがとうございました!
 ココラボラトリーさんについては、ここを見てね。
  http://cocolab.jugem.jp/ 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-10-04 22:57 | 上町すみれ会 | Comments(0)

 さて、5回目となる「まちなか美術展」が開催されます。
f0231147_15181229.jpg

 今回も、上町・中央商店会と西大通り商店会、柳町女性会との
 協働開催となっています。
 3つの商店会が一緒に、でもそれぞれの商店会の特徴をだしながらの
 企画は、とっても珍しいのではないかと思います。
 なので、ぜひ3カ所をぐるっと巡ってほしいですね。

 ここ上町では、スーパーの撤退や秋銀の移転(11月)などで
 地元住民が一番寂しい思いをしています。
 なので、今回の「まちなか美術展」は、地元の子ども達やキルト作家、
 秋田の美術作家の作品などを、商店のウインドウなどに展示して
 上町通りのまち歩きを楽しんでもらおうと考えました。
 毎回協力してくれる中央商店会はもちろんですが、地元のためにと
 パッチワークキルト作品(東京ドームにも飾られた)を展示してくれたり
 その展示会場の管理を「やさしい風土曜サロン」のおばさまたちが
 交代でつとめてくれることになったりと、うれしいお話が!
 チラシ作りや、展示については「喫茶みむら」のマスターが
 親身にアドバイスしてくれました!
 「楽しい気持ちでやれば、きっと伝わるよ」
 と、一番大事なことも教わりました。そうなんだよねぇ。
 地元のみんなで作って、飾って、楽しんで、となればいいですね。
 ということで、チラシの裏はやっぱり手書きのマップです。
f0231147_16191423.jpg

 平山商店の企画はなんと、
 「あきたアートプロジェクト100マス詣展/巡・能代」です!
 秋田県内の美術作家が一升マスの中に作品を作った物。
 50の作品をお借りすることが出来ました。
 なんたってはかり屋ですから、一升マスの作品はうちにピッタリ!
 どうぞお楽しみに。

 日々のことを一つ一つこなしながらの企画で、バタバタですが、
 この町のためにということで、おばあちゃんもいいと言ってくれるのでは。
 これからどんどん、すばらしい作品が集まり次第お知らせしていきますね!
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-09-26 16:45 | 上町すみれ会 | Comments(2)