カテゴリ:能代逸品会( 19 )

今年の「逸品」撮影~!

 さて、新年早々「能代逸品会」の平山商店逸品撮影会!
 「逸品」は毎年変えて、一年間その逸品を重点的にセールスします。
 今年の逸品は「タニタのスモールスケール」に決定。
 小さくて軽く、持ち運びに便利でおしゃれな体重計なんです。
 キャッチコピーはやっと決まったので
 逸品チラシの写真撮影です。
 支援員の大高さんと一緒にあーでもない、こーでもないと。
f0231147_2055573.jpg
f0231147_20552933.jpg

 昔からのはかり屋ということも感じてもらいたいな~と
 古いはかりと一緒にとか、「度量衡」の看板を写しながらとか、
f0231147_21334567.jpg

 こんな風に何枚も撮ってますよ。
 写真は、逸品会の佐藤写真館さんにチェックしてもらいます。
 「体重計が並んでいるだけでインパクトがない!」
 という厳しいお言葉で再度挑戦したり、
f0231147_21395283.jpg

 こんどはどうでしょう。
 これらの写真は電灯が写ってたり、並びが悪かったりと
 ボツのものばかりですが、やっとなんとかいいものができそうです。
 新年度のチラシをお楽しみに。
 と、こんな風に各お店が「逸品」について考えています。
 お客様に自信をもってオススメ出来る商品か、
 喜んでもらえる商品かどうかってね。。
 そして、考えた逸品を会員どうしで検討します。
 これが、いいんですよ。いろんな意見がでてくるので。
 やっと意見を言い合える関係づくりが出来てきたことがうれしいです。
 新年度には、新しいチラシができるようみんなで協力してますよ!
 まだまだ途中ですが、次回は出張逸品研究会をご紹介します~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-01-11 20:57 | 能代逸品会 | Comments(2)

 まだまだお正月盛り上がっていることと思います!
 さて、新年会へのおみやげに焼酎を、ということで
 畠町のリカー・ギャラリーランマン屋さんへ。
f0231147_2138098.jpg

 ちょっとオシャレな酒屋さんですよ。
 能代逸品会の逸品お店巡りでおじゃましてから行くように。
f0231147_22412925.jpg

f0231147_21492261.jpg

f0231147_21431922.jpg

 店内もおしゃれ~!
 ランマン屋さんといえば「ワイン」、地下貯蔵庫もあるんです。
f0231147_21565558.jpg

f0231147_21551653.jpg
f0231147_21553869.jpg
f0231147_21561748.jpg

 ワインの種類がたくさんですね。
 さすが専門店ならではの品揃え。
 そして、ワインの特徴をひとつひとつわかりやすく書いてるんですよ。
 見てるとちょっと飲んでみたくなりますよね。
f0231147_21595356.jpg

 ただ今オススメのイタリアのワイン!
 おちゃめな店主さんの「ブヒサイン」とともに。
 なので、お祝いや贈答にワインを送るときは頼りになりますよ。
 こんなステキな贈り物の提案も。
f0231147_2263330.jpg
f0231147_2265625.jpg

 ワインとお花を一緒に「ワインのフラワーバスケット」。
 これ、とっても喜んでもらえるんです。
 その他、
f0231147_22124852.jpg

 「酒蔵で醸したお米の湯」という入浴剤があったんです。
 おお、おもしろ~い!
 さっそく使ってみよっと。
f0231147_22143924.jpg
f0231147_22151033.jpg
f0231147_2215403.jpg

 さて、この焼酎のコーナーに能代ではここだけのものが!
 本格焼酎「和風樽出し」。杉の香りがする芋焼酎です。
 おいしいおつまみと共にいかがですか?
f0231147_22192689.jpg

 またまた「ブヒサイン」でオススメで~す!
 店主さん、お母さんが気さくに相談に乗ってくれますので
 お気軽においでください~!

 リカー・ギャラリーランマン屋  
 能代市畠町7-39
 でんわ0185-52-7221
 営業時間9:00~19:20
 定休日 日曜日
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-01-03 22:30 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、能代逸品会「ティスティング三昧お店巡り」続きです。
 天洋酒店さんでほろ酔い気分になって、次は「今井糀屋」さんへ。
f0231147_2224069.jpg

f0231147_225159.jpg
f0231147_226518.jpg
f0231147_2265225.jpg

 お味噌、塩こうじ、寒こうじのお店。
f0231147_22245589.jpg
f0231147_22275514.jpg

f0231147_23294320.jpg

f0231147_22291386.jpg
f0231147_22293872.jpg
 
 若い店主さんが味噌造りの材料や作業について説明します。
 ここのお味噌は、完全自家製で麹の歩合は高めで低塩分。
 添加物を一切使用しない、百年の時を超えて基本的な製法を
 変えない伝統の味なんですよ。
 そして、最近好評の甘酒を試飲。
 これがおいしくて、みなさんびっくりしてましたね。
 寒こうじで漬けた漬け物や、ししとうみそがのってるごはんは最高!
f0231147_23213116.jpg
f0231147_23221199.jpg

 お味噌造りにかける熱い気持ちが、みなさんに伝わりますね。
 帰りにお味噌や寒こうじが売れてましたよ。
 この「なめって下さい」いいですねぇ。
 とてもよかったとみなさん喜んでましたね。

 楽しい気分で次の「リトルチャイナ」さんへ。
f0231147_2164846.jpg

f0231147_2211776.jpg

 2階には20人くらいまでお食事できる部屋があるんです。
 まずは、鴨肉、サーモン、棒々鶏。
f0231147_2221322.jpg
f0231147_2221213.jpg

 写真がうまく撮れなくて、色がよく出てないんですが、
 エビチリ、あんかけ焼きそばです。
 どちらも美味しかったですねぇ。
f0231147_22271296.jpg

 店主さんが、「寒くなってきたのでキムチ鍋にしました」
 ということで、これが熱々であったまりました。
f0231147_22304979.jpg

 店主さんが自分のお店を紹介します。
 今回の料理から分かると思うんですが、
 中華料理だけでなく和洋中なんでもできるんですよ。
 大館のレストランから能代のキャッスルホテルでの経験が
 とてもよかったと言ってましたね。
 リトルチャイナでは、300円のおつまみからふかひれまで
 幅広いメニューがあります。
 オードブル、宴会、コース料理、予約でお弁当もできますよとのこと。
 みなさん、へぇ~、ほぉ~と感心してましたね。
 参加費以上の大満足でした。
 やはり、お店巡りで初めてその店の魅力を知ったと
 言う人が多かったですね。もっと発信していかないとね。
 ということで、無事終了となりました。
 参加していただきありがとうございました!
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-11-25 23:27 | 能代逸品会 | Comments(0)

 能代逸品会お楽しみ「逸品お店巡り」
 今回は、「ティスティング三昧お店巡り」です。
 西大通り商店会の大丸保険センターから天洋酒店、
 今井糀店に寄ってからリトルチャイナの4件をゆっくりと。
f0231147_22224780.jpg

 まずは大丸保険センターに集合です。
 はるちゃん今回はスタッフなんだけど、
 一般参加と同じく、食事にも参加することになりました。
 お客さんの気分でわくわくしますね。
f0231147_22314242.jpg

 まずは、大丸保険センターさんの紹介です。
 ひとりひとりに会った保険を提案してくれますよ。
 この日は、「ガン保険」をすすめてくれました。
 身近な病気に備える意味でね。
 保険ってたくさん種類があって、よくわからないですよね。
 安岡さんが、やさしくわかりやすく教えてくれますので
 ぜひ相談してみてください~!
f0231147_2249211.jpg

f0231147_22495536.jpg
 
 恒例の集合写真を撮って、お店巡りの気分を盛り上げます。
 ちょっと寒いですが、ガイド役の阿部正助商店さんが
 元気に西大通りを案内します。
 さて、まずは「天洋酒店」さん。
 なぜに「ティスティング三昧」と銘打ったか?
f0231147_23171930.jpg

 お店に入ってすぐに渡された小さいコップ。
f0231147_23174727.jpg

 一番最初は、能代の喜久水酒造さんのお酒から試飲が始まります。
 そうなんです、「天洋酒店」さんは秋田の地酒しかおいてない酒屋。
 今日は、天洋さん自慢の秋田のお酒を試飲できるんです~!
f0231147_23182416.jpg

 その語り口は、落語家のように軽妙でなめらかで
 それぞれのお酒の特徴、味(辛い、甘い、酸味)やアルコール度数
 材料の米、糀、水などについて熱く語ってくれるんです。 
f0231147_23185462.jpg
f0231147_23192266.jpg

 たとえば、喜久水酒造さんは硬水で、白滝さんは軟水とか。
 たとえば、ひとくち飲んで、残りを少し温めて飲むともっとおいしいお酒とか。
 たとえば、食後酒という、バニラアイスにかけておいしい甘いお酒とか。
 たとえば、老舗の若い後継者が挑戦して出来たワインのようなお酒とか。
f0231147_23545835.jpg

 聞いているうちに、こんなにお酒が並んでしまいました!
 ひゃ~、こんなにお酒の味が違うなんて。
 秋田のお酒って奥が深い~。
 ということで、みなさんお気に入りを買ってました。
f0231147_003687.jpg
f0231147_01390.jpg

 もちろん、この2本は、はるちゃん購入でございます。
 けっして、酔っぱらって買ってしまったのでなく、
 これ、ホントに美味しかった~!

 みなさん、いい気分でお店巡りできますね。
 続きはまた明日!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-11-24 00:05 | 能代逸品会 | Comments(0)

 上町の隣、大町で陶芸教室を開催している「工房陶遊」さん。
 能代逸品会で親しくなりました。
 練り込み花器が逸品です。
 実は、毎年「秋田県美術展覧会(県展)」に挑戦しています。
f0231147_2256184.jpg

 そして結果は、12年連続みごと工芸部門「入選」!
 すばらしいですね。
 おめでとうございます!
f0231147_22565183.jpg

f0231147_22571378.jpg

 そして、実は3月には「むさしの陶芸展」でも入選したんです!
 練り込みという技法でも、陶遊さんオリジナルなものだそうで
 そこが評価されたそうです。
 挑戦する気持ちがすごいと思いますよ~!
 これからの作品が楽しみですね。 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-07-05 20:34 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、あいにくの雨の中、能代逸品会初めての夜のお店巡り
 「逸品チョイ飲みつまみ食いお店巡り」が開催されました。
 ワンドリンクとおつまみの参加料3000円で、一店30分で三店舗巡ります。
 居酒屋颯さん、きいmonさん、キッチンターブルさん。
f0231147_2311157.jpg
f0231147_23125853.jpg

 集合場所はジャスコ前。
 松雲堂さん前で、恒例の出発前の写真撮影です。
 今回6名ずつ3グループで18人の参加。
 はるちゃんは、大高支援員とBグループのガイドを務めます。
 なんか、わくわくしますね~。さぁ、出発です!
f0231147_23193187.jpg

 能代の柳町は、飲食店やブティックがひしめいています。
 ここは、アーケードがあるので雨でも安心。
 逸品会のお話をしているうちに到着。
f0231147_23251274.jpg
f0231147_23254690.jpg
f0231147_23262295.jpg

 Bグループは最初に「居酒屋 颯(そう)」さん。
 逸品はこのビール。泡がきめ細かくておいしい!
 まずは、ビールでかんぱ~い。
 おつまみがこれ。キャベツとホルモンの煮込みがいいんです。
 カウンターの雰囲気を味わってほしい、とこの場所に。
 みんな、颯さんが初めてで気さくな雰囲気を楽しんでました。
 30分ってどれくらいかと思いましたが、あっという間ですね。
 はるちゃんは移動予定時間2分前に、次のお店へ。
 移動に10分とってますので、片付けと準備をお手伝いします。
f0231147_23454083.jpg
f0231147_23525699.jpg

 次は、「きいmon」さん。
 ここも初めての人が多くて、喜ばれました。
 2店めということで、だいぶ乗ってきましたよ!
 逸品は「パッタイ焼きそば」。和風ピザとサラダも付いてますよ。
f0231147_23575477.jpg

f0231147_23585715.jpg

 店主さんの逸品説明。逸品Tシャツいいですねぇ。
 パッタイ焼きそば、アジアンな味が評判良かったですよ。
 なごやかな雰囲気で、話がはずんで笑ってばかり。
 盛り上がってきたところですが、三店目へ。
f0231147_055880.jpg

 「キッチンターブル」さん。
 ここの逸品はなんといっても、「ハッシュドオムライス」
 シーザーズサラダ、生ハム、ハンバーグナポリタンも。
f0231147_074070.jpg

 普段は、あまりしゃべらずにこにこしてるだけなのに、
 今回は、一生懸命に「ハッシュドオムライス」のこと、
 ランチや夜のコースもよろしく!としっかり宣伝してました。
 だいぶ練習しましたね~!いいね!です。
f0231147_010291.jpg

 ここが最後のお店なので、ゆっくりと。
f0231147_010438.jpg

 アンケートもしっかり書いてくれました。
 最後のシメがこれ!
f0231147_16252313.jpg

 「うこん」ならぬ「能こん(のこん)」。
 逸品会会員さんが考えてくれた物。
 これを飲んで、明日も元気に、という願いをこめて。
 これでピリッと締まりました。バッチリ!でした。
 みなさん、大満足でまたやってほしいと言ってくれました。
 こんどは、ガイドも一緒に飲みましょう、と。
 実はガイドは、基本飲み食いなし、となってました。
 参加者がなんか悪いな~と思うようで、
 次は少しおつきあいということにしますね。

 ということで、あっという間のお店巡りでした。
 スタッフは何回も打ち合わせのため(?)に通いました。
 いろんな不都合も、みんなでフォロー。
 参加者の喜んでくれたことがうれしかったですねぇ。
 ありがとうございました!
 スタッフのみなさん、お疲れ様でした!
 打ち上げのお酒おいしかった~。
 
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-07-05 00:21 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、青森市新町商店街「逸品お店回りツァー」続きの続きです。
 コーヒーのあと、向かったのはガイドを務めてくれる伊香さんのお店。
 「伊香電器」。
f0231147_2314419.jpg
f0231147_23143036.jpg

 やはり店に入ってからすぐに逸品コーナーが。
 「タイガーコンパクトミキサー」が逸品です。
f0231147_2316476.jpg

f0231147_23172789.jpg

 今話題のスムージーを作ってくれました。
 野菜やくだものをセットしたら、ガガーっと出来上がり!
 これが、以外とおいしくてみんなびっくり。
 後片付けの洗うのがちょっと、と言う人にも
 これは簡単で便利なんですよ。
f0231147_23215848.jpg

 修理のことも、具体的に値段を提示したりと宣伝したら、
 依頼がものすごく増えたそうです。
 「一店逸品運動」の太田先生に、一番変わったのは伊香さんのお店だと
 言われたそうですよ。
 ここまでの努力、すばらしいですね。
f0231147_2331290.jpg
 
 お昼は、「鮨処あすか新町」で。
 おいしいお寿司を食べながら、交流会。
 聞きたいことがいっぱい!あってお話がはずみましたね。
 いろんな疑問や、これからのことなどについて、
 10年の経験からアドバイスしていただきました。
f0231147_23403152.jpg

 善智鳥神社でみんなでパチリ!
 本当にお世話になりました!
 新町のいいところ見習っていきたいですね。
 少しずつがんばっていきましょう。
 新町商店街のみなさん、ありがとうございました!
 青森市はやっぱりねぶたでしたねぇ。
f0231147_23541781.jpg
f0231147_23543745.jpg
f0231147_23545921.jpg
 
 商店街を楽しむヒントがいっぱいです。
 能代はもちろんですが、青森へ行ったら「新町商店街」へどうぞ~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-07-02 23:46 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、青森市新町商店街「逸品お店回りツアー」続きましては、
 2階が気になる「古美術元禄」。
 ここも予定にないお店でしたが、
 能代は2回も大火にあっているので「骨董店」がないのです、珍しくて。
f0231147_21475031.jpg
f0231147_2148610.jpg
f0231147_21483652.jpg

 しかし、ここの逸品ってなんだろう?と思っていたら
 「市内の出張はすべて 0円」で、お宝発見のお手伝いをします。だそう。納得!
 店主さんが若い!よさこいでがんばってるんだよ~と言ってましたね。
f0231147_21564769.jpg
f0231147_21571288.jpg

 新町商店街は、まっすぐな通りのため歩くと遠く長く感じるんだそうです。
 なので、歩道になみなみの模様をつけたり、
 アーケードの照明をまっすぐ並ぶ蛍光灯をやめて、
 ジグザグに照明をつけて工夫しているんだそうです。考えてますねぇ。
 そして、次は(有)リケン洋食器店。
f0231147_2255724.jpg
f0231147_2262172.jpg
f0231147_2264338.jpg

f0231147_22202723.jpg

 小型の「小三徳」包丁が逸品。入り口入ってすぐに逸品コーナーがあり
 なんと、切れ味を試すことができるんです。
 トマト用のカラフルな柄のナイフもよくて、便利そう。
 いいですねぇ。買いたくなりますよね。
f0231147_2217205.jpg

 店内は見所満載。ねぶたの顔もいいです。
f0231147_22241835.jpg

 次は隣の「甲州屋」さん。
f0231147_22255531.jpg

f0231147_22262350.jpg

f0231147_23183254.jpg

 逸品コーナーのネクタイおもしろかったです。
 世界に1本だけのネクタイとして、オーダータイを作れるんだそうです。
 こぎん刺しをプリントしたのもよかった。
f0231147_22301822.jpg

 このTシャツも注目でした。一つとして同じ顔がない、ねぶたの顔。
 毎年増えてくことになりますね。
 でも、どれが何時のなんという顔か全部知ってる人もいるということです。
 こういうオリジナルな物を作っていける。
 これも「一店逸品運動」のおかげだと話してくれました。

 さぁて、ここでひと休みしましょうと連れて行ってくれたところ。
f0231147_23335.jpg
f0231147_2332516.jpg
f0231147_2334613.jpg

 和菓子屋と思ったら、その2階。
f0231147_23192082.jpg

f0231147_2351320.jpg
f0231147_236148.jpg

 ウィーン菓子「シュトラウス」。
 はぁ~。なんか完璧って感じ。別世界だわ。
f0231147_2393617.jpg
f0231147_2395851.jpg

 おいしいケーキとコーヒーで大満足!
 あっ、「逸品お店回り」会費は2000円。
 ここの分と昼食分です。
 と、ここでまた。つづきはまた明日。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-07-01 22:36 | 能代逸品会 | Comments(0)

 27日に青森市新町商店街へ[能代逸品会」6人で行ってきました。
 そこは、「能代逸品会」がめざす「一店逸品運動」が10年も続いているところ。
 今日はぜひ、いろんなことをお勉強したいと逸品Tシャツで勢揃い。
 新町商店街では、「能代逸品会」のために「逸品お店回りツアー」をやってくれるんです。
 実は、はるちゃん青森市が初めてで、
f0231147_23425066.jpg
f0231147_2343442.jpg

 道中寄ったサービスステーションのメニュー(見ただけ)に
 「おおっ、あおもり~」と騒いでました。

 さて、時間どおりに着いて、まずは新町の「まちまちプラザ」へ。
 新町商店街は、青森駅からまっすぐの道路約1キロの南北にあります。
f0231147_23494987.jpg
f0231147_23502324.jpg

 ここで、事務局の方達とお会いして、
 今日の案内役の伊香さんをご紹介していただきました。
 よろしくお願いします!

 では、まずは集合写真から。「まちまちプラザ」前にて、気分を盛り上げて。
 さあ、出発です。会長のお店「成田園」さん。
f0231147_23594229.jpg
f0231147_001212.jpg
f0231147_003452.jpg

 入り口でご挨拶だけかと思ったら、中へ案内して
 成田園のお茶を熱く語ってくれました。
 ここでしかない、お茶の若芽だけを焙煎した希少なお茶だそうです。
 さすがは会長、お話が上手で思わず「買います~」と財布を出してました。
 同時に逸品の「高級・宇治抹茶入り玄米茶」も一緒に。
 お店の中も見やすくて、入ってすぐのところに「逸品コーナー」が。
 こういうところ、参考になりますね。
 さて次は、これもうちがはかり屋と言うことで急遽よってくれたところ。
f0231147_22335170.jpg
f0231147_22343180.jpg
f0231147_22352834.jpg

 (株)西衡器製作所。
f0231147_23144263.jpg
f0231147_23145868.jpg

 スモールスケールが逸品です。
 男性陣が興味深そう。
 これははるちゃんも、絶対いいと思いますよ。
 うちもマネします!
 あとでゆっくりお話しさせてくださいね。
 
 ということで、回る参加者に合わせてお店に入ってくれるところがスゴイ!
 次も「有)大坂漆芸」さん。
 ここは、はるちゃんのつぼなところ。大好きな工芸店。
f0231147_23242466.jpg
f0231147_23244261.jpg
f0231147_23253061.jpg
f0231147_23261355.jpg
f0231147_23264688.jpg

 青森の津軽塗りや岩手の南部鉄、素朴なつるかご。
f0231147_2330204.jpg

 津軽こぎん刺しくるみボタン。が逸品です。
 これは今ブームとなってる、こぎん刺しの現代アレンジというか
 若い世代にも大人気なんですよ。
f0231147_23323460.jpg

f0231147_23354273.jpg

 お店のおばさまが、これまた話上手。
 南部鉄瓶も今大人気で、外国で受けているんですが
 その鉄瓶の正しい使い方を、自分が長い間使ってきたものを
 見せてくれての説明なんです。
 どれも大好きな工芸品ばかりで、
 またここにゆっくり来ようと思いましたよ。

 しかし、もっとすごいのが、伊香さんのガイド。
 入る店、入る店全部知り尽くしていました。
f0231147_2351776.jpg
f0231147_2354069.jpg
f0231147_23544447.jpg
f0231147_235504.jpg
f0231147_23551079.jpg

 街路樹は青森の名産りんごの木。花も実も楽しめます。
 有名な土偶のオブジェもあちこちにあって、
 通りを歩いてても青森に来たんだなと感じられるよう
 伊香さんは歩きながら説明してくれるんです。
 
 というところで、続きはまた明日!
 

 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-06-30 00:07 | 能代逸品会 | Comments(0)