カテゴリ:能代逸品会( 17 )

f0231147_2283812.jpg


f0231147_229845.jpg

能代逸品会の「逸品デー」事業。
いままでは、2ヶ月に一度だったのですが、
今年度から毎月11日(イッピン)に開催します~!
逸品会会員のお店が、この日だけのさまざまなサービスで
みなさまをおもてなしします!
平山はかり店では、6月は「大山園の自家焙煎ほうじ茶量ってプレゼント」
f0231147_2219373.jpg


f0231147_2219578.jpg


f0231147_22202028.jpg


f0231147_22204198.jpg

茶箱も借りて、気分を盛り上げましたよ。
天秤はかりで真剣に量る人、
ぴったりで大喜びの人など、「はかる」を楽しんでもらいましたね。
もちろん、お茶も飲んでもらいましたら、美味しかったと
大山園に寄って買ってってくれた方もいたそう。よかったです!
f0231147_22254642.jpg

7月は「お菓子量ってプレゼント」のサービスでした。
f0231147_2226313.jpg


f0231147_22265219.jpg

7月の逸品デーはちょうどジャンボ宝くじが発売中だったので
松本だるまをカウンターに置きました。
お腹の「大當」の文字が縁起がいいので。
おまけにこの日は「天赦日」「一粒万倍日」という
これまた縁起のいい日なので、
f0231147_22443623.jpg


f0231147_22445453.jpg

お腹をなでております~!
さらに、この日だけの展示をしてます。
f0231147_23173841.jpg


f0231147_2318193.jpg


f0231147_23182726.jpg

明治、大正時代の女学校の教科書と雑誌です。
f0231147_23185499.jpg

この展示を見たいと、亡きおばあちゃんの同級生がきてくれました。
お歳は90歳です、お元気~!
教科書を読んで、昔の思い出や親のことなどお話ししてくれます。
私にとって遠い時代のものが、このお話しで近くなりましたね。
ありがとうございました。
毎月の逸品デー、だんだん浸透してきたようです。
ぜひ、11日に来てね~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2016-07-13 23:22 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、実は去年の秋からのびのびになっていた能代逸品会女子会。
 新年会として「キッチン・ターブル」さんで開催されました~!
 12人も出席してくれましたよ。楽しみ~!
f0231147_225613.jpg

f0231147_22561566.jpg

 まずはみんなでかんぱ~い!
 女子会は三回目ですので、和やかに始まりましたよ。
f0231147_232982.jpg

f0231147_2322829.jpg

 前菜、ピザ、えびのタルタルソース。
 次々と出てくるごちそう。
 女子ってすごいんですよ。
 みんなおしゃべりしながら、ちゃんと食べまくってるんですもの。
 ついでに飲んでね。
f0231147_2375449.jpg

f0231147_2384989.jpg
f0231147_2391226.jpg

 今回は「私の逸品」について一人ずつお話してもらいましたが
 意外な特技を披露してくれたり、思いがけない話題や
 私が逸品かな~とお話する人とか、盛り上がりましたねぇ。
 お店はみんな知っていても、お店の店主さんや
 奥さんの人となりまでは、なかなか分からないんですよね。
 なのでとてもいい機会だと思ってます。
 お話を聞いていると、奥さんたちは後方支援として
 ひかえめに(?)活躍しているような。
 でも、奥さんや女子は商店にはなくてはならない存在なはず。
 これからは女子が表に出て活躍する時代ですよ。
f0231147_23282759.jpg

 とか言いながら、ターブルさんの次の逸品予定「ロコモコ」
 を食べながら、あーだこーだと批評している私たちって。
 これは評判よかったですよ。なんか一度にいろいろ楽しめて。
 この他にハッシュドオムライス、サラダなどお腹いっぱいです。
f0231147_23501470.jpg

 とか言いながら、デザートは別腹なのでした。
 笑いがいっぱいの楽しい会となりました。
 これからもよろしくお願いします~。
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-02-02 23:51 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、市民プラザさんでカスミさんの「オペラ」とコーヒーでおやつのあと
 三羊堂さんで写真を撮ってもらってニッコリ!
 さぁ、次は「のしろ木工品市場」へ行きますよ。
f0231147_2261242.jpg
f0231147_2271628.jpg
f0231147_2274992.jpg

 木都能代と言われたように、能代は秋田杉で有名ですね。
 ここ「のしろ木工品市場」では、能代近郊の木工所で制作された
 生活用品や伝統工芸品・おみやげなど展示販売してます。
 奥の工房では木工体験も出来るんですよ。
 何回か行ってますが、木工所の技術のすばらしさにびっくり!します。
f0231147_22151071.jpg

 そして楽しい製品も紹介です。これは花器を飾る台なんですが
 可動式でかたちを変えるんです。
f0231147_22173679.jpg
f0231147_2218075.jpg

 これは工房で作ったもの。子どもが喜ぶおもちゃですよ。
 みなさん感心してましたね。
 個人的に「升」と松岡工房のブナ製のスプーンがすばらしくて
 後で相談しようと思ったのでした。
 では、次はいよいよ初めて行くところ。
 ガイドもランマン屋さんへバトンタッチ。
f0231147_22278100.jpg

f0231147_22262617.jpg

 ここは大栄百貨店。実はここの3階に知らなかったところが。
 日本海キックボクシングセンター「闘鶏ジム」があるんです。
 知ってました?もうワクワクです。
f0231147_2231442.jpg

f0231147_22331317.jpg

f0231147_22334782.jpg

 テレビでしか見たこと無かったサンドバック~!
 イケメントレーナーさんが案内してくれるリング~!
 みんな興味しんしん。
 ここは女性ならきっと興味ある「ダイエットキックボクシング教室」や
 「ジュニアキックボクシング教室」などもあるんですよ。
 まずは、エキシビジョンマッチを見せてくれました。
f0231147_22415961.jpg

f0231147_224328.jpg
f0231147_22432131.jpg

 ひぇ~、すごいスピードとするどい音!こわいっ。
 エキシビジョンとはいえ、迫力あります。
 拍手のあと、せっかくなので体験どうですか?ということで
f0231147_2252236.jpg

f0231147_22525464.jpg
f0231147_22533418.jpg
f0231147_22542075.jpg

 おお~!かっこいいですよ。
 一分間という時間はとてもハードなものなんだそう。
 三人とも、終わった後肩で息してました。
 でも、「すっきりした~」と言ってましたよ。三人とも、はまりそうな予感が。
 見ているこちらも、だんだん足がムズムズして蹴りたい気分になりましたね。
 サンドバッグはすごい硬かったです。
 思いがけないびっくり!見学でした。
 この気分で、さぁ次の「石田鮮魚店」さんへ。
f0231147_235686.jpg

f0231147_2354966.jpg

 駅前市民市場内には、能代逸品会コーナーがあるんです。
f0231147_237532.jpg

f0231147_2385632.jpg
f0231147_2391878.jpg

 石田鮮魚店さんには活きのいい魚がいっぱいです。
 老舗の魚屋として信頼されているお店なんですよ。
f0231147_23311235.jpg

f0231147_23313987.jpg
f0231147_23321242.jpg
f0231147_23322282.jpg

 イカのさばきかたを教えてくれます。
 そしてイカソーメンを作ってくれました。 
 すばらしい包丁さばきでしたよ。
 ここではハタハタの三五八漬け、本ちゃん鮭の切り身をおみやげに貰いました。
 買い物の時間の後、最後のお店「かねた食堂」さんへ行きます。
f0231147_2338452.jpg
f0231147_23383053.jpg
f0231147_2339158.jpg

f0231147_0131148.jpg

 ここの「鍋焼きうどん」は脚本家の加藤正人さんや小説家のかたが
 ファンでよく食べに来てくれるとのことです。
 おかみさんの気さくな人柄も人気ですよ。
 鍋焼きうどんの天ぷらが大きくておいしかったこと!
 イカのおさしみも大葉とのりを巻いてくれたのと、イカソーメンで
 これまたおいしかったですよ~。原田醸造さんのお刺身醤油でね。
 参加者みなさん大満足でした。
 初めてのお店でその魅力に気づいたと話してくれました。
 お得感満載の「逸品お店めぐり」
 次も企画しますので、ぜひご参加くださいね。
 みなさんお疲れ様でした!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-11-23 23:59 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、能代逸品会のお楽しみ企画逸品お店めぐり。
 今回は能代駅前の6カ所を巡ります。
f0231147_22491297.jpg

 能代駅前ということで見慣れたイメージですが、
 実は地元の人も知らない魅力がいっぱいなんですよ~!
f0231147_230247.jpg
f0231147_22595119.jpg
f0231147_2301764.jpg

 まずは集合場所が「市民プラザ」。
 ここは古本販売と各種講座や交流の場となっています。
 12人の参加となり、挨拶の後行程紹介します。
 今回は始めにゆっくりと市民プラザのコーヒーと
 フランス菓子「カスミ」の逸品ケーキ「オペラ」をいただきます。
 濃厚なチョコの味がコーヒーの苦みとマッチしておいし~。
f0231147_23132568.jpg
f0231147_23141168.jpg

 参加者お互いの顔を覚えながら、甘いものをいただいて
 話がはずんでましたね。
 今日のガイドは、駅前公設市場内「石田鮮魚店」さんがつとめます。
 はるちゃんもガイド補佐として後方につきます。
f0231147_23203156.jpg
f0231147_23205357.jpg

 いつもの仕事のかっこうが、いい味出してます。
 タオルはちまきに長靴、逸品会の半纏がバッチリですね。
 昔ながらのネイティブな能代弁がなんともいいですよ~!
 ここ市民プラザは、全国の本屋を紹介する雑誌にも
 特徴ある本屋として掲載されています。
 喫茶として、コーヒーとケーキでこれまたゆっくりできますよ。
 はるちゃんも本をさがしてみたいところでしたが、次に行く時間が。
f0231147_23392738.jpg
f0231147_23395633.jpg

 次の三洋堂さんまでの道中は、
 ガイドが昔の通りにあった店の話題で盛り上がりました。
 ーここには、「みつまる」 があったんですよ。ー
 ーここは「協働社」だったところですーとか
 能代駅前もシャッター街となっていますが、このガイドがよかった。
 みなさん能代の方なので、昔懐かしい話が次から次へと出てきて
 寂しい感じが楽しい思い出がよみがえってよかったですね。
f0231147_2351271.jpg

 次は「三洋堂」さん。いつもは出発時に集合写真を撮るのですが
 今回はここで、個人や何人かでスタジオで撮ってもらいました。
f0231147_23533030.jpg
f0231147_23535099.jpg

 帰りまでに現像した写真いただけるんですよ。
 さすがプロ、みなさん大満足の出来ばえとなってました。

 というところで、続きはまた明日。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-11-22 23:56 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、能代逸品会の大人気企画「チョイ飲みお店巡り」
 ガチ食いコースのつづきですよ。
 尾張屋さんから歩いて行く先は、
f0231147_22105244.jpg

f0231147_22111879.jpg

 「キッチンターブル」さん。
 一軒目は和食、二軒目は洋食ですよ。
f0231147_22121714.jpg

f0231147_2212381.jpg

 自慢の「トリコライス」です。
 いかにも洋食って感じで懐かしさがありますね。
 店主さんも一生懸命説明してますよ。
 かわいい笑顔がみなさんを魅了してました。
 ターブルオリジナルドレッシングを
 おみやげに購入の方もいましたね。
 みなさん、お腹いっぱいだ~といいながら
 いよいよ三軒目へ。
f0231147_22203459.jpg

 今回初参加の「粋」さんです。
 ここは、少人数から大人数まで、
 幅広く対応してくれるところです。
f0231147_22262372.jpg

f0231147_2227924.jpg

f0231147_22272623.jpg

 三軒目ということでしたが、「粋」さんの
 「白神ネギ味噌ピザ」と「ジュンサイを練り込んだ蕎麦」は
 別腹だわ~とみなさんに大好評!
 特に蕎麦はサラダ感覚で、ごまのつけだれがちょっと酸味があって
 さっぱりとつるっと入ってしまいます。
f0231147_2240538.jpg

 ここまで来ると、参加者のみなさん仲良くなって(お酒も入って)
 和気あいあいと楽しい会話が続きます。
 最後は恒例の「アンケート」を記入してもらいます。
 真剣にたくさん書いてくれる人も。
 「楽しかったわ~」
 「美味しかった~」
 と言ってもらい、こちらもうれしくなりました。
 「こんどここの店で女子会するわね」
 とも話してくれましたので、それが一番よかったな~と。
 協力してくれたお店のみなさん、
 企画、ガイドのスタッフたち、
 そして、参加して下さった方たち、
 ありがとうございました!
 お疲れ様でした!
 打ち上げのお酒はおいしかったです~。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-07-15 22:43 | 能代逸品会 | Comments(0)

 さて、能代逸品会大好評企画「チョイ飲みお店巡り」!
 今年も開催されました!それも2コース。
f0231147_23112629.jpg

 チョイ飲みコースは、きーmonさん、居酒屋颯さん、らーめんときわさん
 こちらは、お酒を楽しむコース。
f0231147_231798.jpg

 ガチ食いコースは、お寿司の尾張屋さん、キッチンターブルさん、粋さん
 こちらは、お食事を楽しむコースとなってます。
 今回の企画は、若い店主ランマン屋さんが考えてくれました。
 なかなかおもしろそうですよね。
 どちらも一軒1000円の3000円の参加費となってます。
 この日は、台風による前線の影響で日中は雨でした。
 ですが、夕方は曇りとなり、なんとかもちそう。
f0231147_23253925.jpg

f0231147_2326154.jpg

 恒例の、ノコンならぬ「能こん(のこん)」が受付に並んでおりますよ。
 ぞくぞくと参加者が集まってきました。
 うきうきした雰囲気の中で、すでに「能こん」を飲んで準備万端の方も。
 さぁ、始まりますよ。
f0231147_23315119.jpg

f0231147_2332499.jpg

 開催の挨拶のあと、写真撮影してコースに別れて出発です。
 はるちゃんは、ガチ食いコースのガイドとしておもてなししますよ。
f0231147_23365135.jpg

 まずは、一軒目「尾張屋」さん。
f0231147_23373556.jpg

f0231147_23375581.jpg

 今年の逸品「天丼」が半分の量で、その他にお刺身、お味噌汁という
 豪華なものに。
 飲み物はお茶です。お酒は自費でね。
 まずは飲み物で乾杯!そして天丼でも乾杯!
 揚げたてほかほかの天丼のおいしさに、みなさんびっくり。
 お刺身にもね。それはお寿司屋さんだから当然ですけど。
f0231147_23501698.jpg

 店主さんから、料理の説明とお店の宣伝です。
 ランチやお弁当も好評なことなど話してましたよ。
 みなさん、おいしかった~と完食でしたね。
 といことで、明日は二軒目~!

 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-07-11 23:59 | 能代逸品会 | Comments(0)

 北限のお茶として有名な能代の「桧山茶」
 「のしろ逸品デー」で、お茶と一口お菓子をサービスしていますが、
 今回は桧山茶の新茶をサービスすることにしました。
 連絡したのが、ちょうど新茶の葉を摘んでいるときで
 なんと、新茶の一番始めのお茶を分けてもらう事が出来たんです!
 桧山地区でほんの少しだけしか出来ない貴重なもの。
 それもお茶の木が原種のままで残っているのから摘むのです。
 そして、その摘み取った葉っぱを手揉みしたのが
 静岡県茶揉み保存会 教師 畠山 仁先生
 手揉みの技がすごい方で、とても有名な先生。
 札幌から3週間の予定で能代へ来て下さっているのですが、
 古いものが好きというお話から、
 雨が降ったら作業が出来ないので、うちを見に来てくれるということに。
 なんというか、ラッキーというかちょうど雨となったんです。

 ということで、畠山先生が来て下さいました!
 平山商店に入るなり、あちこち見て喜んでますよ。
f0231147_2320975.jpg

 引き出しの中も見てもらいました。
 先生がゆっくり見た後で、厚かましいお願いをしたんです。
 「先生、桧山茶のおいしい入れ方を教えて下さい」
 先生は快く引き受けて下さいました。
 これはすごいことで、一緒に来た茶誠堂さん、保存会の人も
 先生がお茶をいれるの初めて見る、と興奮した様子でしたから。
f0231147_2331251.jpg

 わが家のお茶道具で。
 まずは、茶碗にお湯を入れます。急須にも。
 湯冷ましとともに茶碗を温めることができますね。
 そして、お茶の葉を量ります。一人分は3㌘。
 ここで、タニタのデジタルクッキングスケールが大活躍。
 良く量れるといってくれましたよ。
f0231147_233729.jpg

f0231147_23372696.jpg

 しかし、このお茶の葉。針のようです。
f0231147_23404936.jpg

 剣先と言うそうですが、針の先のところは葉っぱの茎の方。
 剣先は折れやすいそうですが、この桧山茶はみんな剣先があって
 すごい良い出来だそうです。
f0231147_23485354.jpg

f0231147_23513762.jpg

 お茶碗から急須にお湯を注ぎ、2分半くらい待ちます。
 ここで大事なことは、お湯の温度。約60℃くらいが最適。
 普通のお茶の感覚からいうとぬるいですね。
 お茶碗は熱く、なかのお茶はそれよりひとまわり、ふたまわり低い温度がよく、
 そうすると口ざわりがいいということでした。
f0231147_005473.jpg

 そして、少しずつ少しずつ注いでいきます。順番にね。
 最後の一滴には甘みなどが凝縮しているのできっちりと。
 お茶の色は薄いな~と思ったら、
 桧山茶というのは、昔からのお茶にある「山吹色」なんです。
 力強い色という表現があるんですよ、と教えてくれます。
f0231147_082863.jpg

 いよいよみなさんで飲みますよ~。わくわくしますよね。
 ごくっと一度に飲まないで、ころがすように飲んでね。
 いや~!なんとも飲んだ後の後味がすごい。
 甘みと渋みがふわっと口の中で広がるんですよ。
 みなさん、びっくりしてましたね。
 桧山茶と言わず、煎茶や玉露もこのやり方で入れてみて下さいね。
 いままでのお茶の味が変わりますよ。
f0231147_0191683.jpg
 
f0231147_0193668.jpg

 最後に、入れた後のお茶の葉はそのまま食べることが出来るんだよ。
 ポン酢かけたり、佃煮にしたりと利用できるそう。
 しかし、色がきれい。そしてまた元の葉っぱの形にもどってますよ。
 すばらしいお茶のひとときでしたねぇ。
 感激です。その後でお昼ご一緒させてもらいましたが
 いろいろお話出来て楽しかったです。
 いい逸品デーとなりました。
 畠山先生、茶誠堂さんありがとうございました!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-06-14 23:45 | 能代逸品会 | Comments(4)

 さて、「出張逸品研究会」です。
 月一回「逸品研究会」を行っています。
 各お店の新年度の逸品を決定する会なんですが、
 各お店の逸品候補について、
 会員が意見を述べ合ったり、アイディアを出したり。
 お客さんの立場になってね。
 でも、会員みんなが参加出来るとは限らず、
 そういう会員のところへは、出張するんです。
 今回は「藤長(ふじちょう)」さんと「サロン・ド・タケウチ」さん。
 メンバーは上町の逸品会会員と一般の協力者にお願い。
 女子5人に支援員さんとおじゃましますよ。
 まずは、「藤長」さんへ
f0231147_1649176.jpg
f0231147_16504753.jpg
f0231147_16512392.jpg
f0231147_16513761.jpg

 ここは秋田のお土産品、東北の工芸品など販売。
 たくさんの種類があって逸品を選ぶのに悩んでいると
 言うことで出かけたわけですが、
 ホントおもしろくて、いいものばかり!
f0231147_16561046.jpg
f0231147_16563288.jpg
f0231147_1656557.jpg
f0231147_16571072.jpg
f0231147_16584920.jpg

 工芸品、いいですねぇ。秋田の楢岡焼き、角館の樺細工、
 大館の曲げわっぱ、青森の津軽塗りなどなど。
f0231147_172361.jpg

 でも、さすがは女子力!
 目の付け所が違いますよ。
 工芸品のよさに機能性とエコを兼ね備えた
 「津軽塗りのマイ箸」をみなさんが薦めたところ
 店主さんも納得。さっそく決定となったのです。スゴイ!
 では次の「サロン・ド・タケウチ」へ。
f0231147_17132617.jpg

 ここは上品なカジュアルコーディネートを提案してくれるところ。
 季節の洋服などは一年を通じての逸品を
 さがすのが難しいんです。
 なにより、ここはお客さん1人1人に合わせた
 洋服を選んでくれるのが一番なんです。
 ということで、商品よりも
 店主さんのコーディネート力を逸品にしたらどうか?
 が、みなさんの意見となりました。
f0231147_17223166.jpg

 まずは、なんとかまとまりそうでよかったです。
 ご協力ありがとうございました。
 しかしここまでで、あとはすっかりお客さんとなって
 みなさん自分の洋服選びに夢中になってしまったのでした~!
 おそるべし専門店の魅力!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-01-16 17:27 | 能代逸品会 | Comments(0)

今年の「逸品」撮影~!

 さて、新年早々「能代逸品会」の平山商店逸品撮影会!
 「逸品」は毎年変えて、一年間その逸品を重点的にセールスします。
 今年の逸品は「タニタのスモールスケール」に決定。
 小さくて軽く、持ち運びに便利でおしゃれな体重計なんです。
 キャッチコピーはやっと決まったので
 逸品チラシの写真撮影です。
 支援員の大高さんと一緒にあーでもない、こーでもないと。
f0231147_2055573.jpg
f0231147_20552933.jpg

 昔からのはかり屋ということも感じてもらいたいな~と
 古いはかりと一緒にとか、「度量衡」の看板を写しながらとか、
f0231147_21334567.jpg

 こんな風に何枚も撮ってますよ。
 写真は、逸品会の佐藤写真館さんにチェックしてもらいます。
 「体重計が並んでいるだけでインパクトがない!」
 という厳しいお言葉で再度挑戦したり、
f0231147_21395283.jpg

 こんどはどうでしょう。
 これらの写真は電灯が写ってたり、並びが悪かったりと
 ボツのものばかりですが、やっとなんとかいいものができそうです。
 新年度のチラシをお楽しみに。
 と、こんな風に各お店が「逸品」について考えています。
 お客様に自信をもってオススメ出来る商品か、
 喜んでもらえる商品かどうかってね。。
 そして、考えた逸品を会員どうしで検討します。
 これが、いいんですよ。いろんな意見がでてくるので。
 やっと意見を言い合える関係づくりが出来てきたことがうれしいです。
 新年度には、新しいチラシができるようみんなで協力してますよ!
 まだまだ途中ですが、次回は出張逸品研究会をご紹介します~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-01-11 20:57 | 能代逸品会 | Comments(2)

 まだまだお正月盛り上がっていることと思います!
 さて、新年会へのおみやげに焼酎を、ということで
 畠町のリカー・ギャラリーランマン屋さんへ。
f0231147_2138098.jpg

 ちょっとオシャレな酒屋さんですよ。
 能代逸品会の逸品お店巡りでおじゃましてから行くように。
f0231147_22412925.jpg

f0231147_21492261.jpg

f0231147_21431922.jpg

 店内もおしゃれ~!
 ランマン屋さんといえば「ワイン」、地下貯蔵庫もあるんです。
f0231147_21565558.jpg

f0231147_21551653.jpg
f0231147_21553869.jpg
f0231147_21561748.jpg

 ワインの種類がたくさんですね。
 さすが専門店ならではの品揃え。
 そして、ワインの特徴をひとつひとつわかりやすく書いてるんですよ。
 見てるとちょっと飲んでみたくなりますよね。
f0231147_21595356.jpg

 ただ今オススメのイタリアのワイン!
 おちゃめな店主さんの「ブヒサイン」とともに。
 なので、お祝いや贈答にワインを送るときは頼りになりますよ。
 こんなステキな贈り物の提案も。
f0231147_2263330.jpg
f0231147_2265625.jpg

 ワインとお花を一緒に「ワインのフラワーバスケット」。
 これ、とっても喜んでもらえるんです。
 その他、
f0231147_22124852.jpg

 「酒蔵で醸したお米の湯」という入浴剤があったんです。
 おお、おもしろ~い!
 さっそく使ってみよっと。
f0231147_22143924.jpg
f0231147_22151033.jpg
f0231147_2215403.jpg

 さて、この焼酎のコーナーに能代ではここだけのものが!
 本格焼酎「和風樽出し」。杉の香りがする芋焼酎です。
 おいしいおつまみと共にいかがですか?
f0231147_22192689.jpg

 またまた「ブヒサイン」でオススメで~す!
 店主さん、お母さんが気さくに相談に乗ってくれますので
 お気軽においでください~!

 リカー・ギャラリーランマン屋  
 能代市畠町7-39
 でんわ0185-52-7221
 営業時間9:00~19:20
 定休日 日曜日
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-01-03 22:30 | 能代逸品会 | Comments(0)