カテゴリ:出来事( 176 )

 今日で52年の幕を閉じる「喫茶みむら」
 実はもうひとつの「ありがとう」です。
f0231147_2391893.jpg

 開店の日からずっとコーヒー豆を量ってきた大切なはかり。
 長い年月にもかかわらずきれいですね。
 うちから買ったものだそうですよ。
f0231147_23214627.jpg

f0231147_23305276.jpg

 使い込まれた道具って
 なんともいいです。
 みんなそろって一杯のおいしいコーヒーになるんですね。

 今日は秋田市から「むぎ巻き」取材してくれたカメラマンさんが
 自分の休みにわざわざ来てくれたんです。
 「喫茶みむら」のうわさを聞いてね。
 このはかりを見せてもらって感激してました。
 はるちゃんも感激です。
 はかりと、わざわざ来てくれたことにね。

 このはかり、この後うちに飾らせてもらう事になりました。
 52年の歴史あるはかり、ぜひ見てくださいね。
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-06-20 23:55 | 出来事 | Comments(0)

 さて、平山商店の改装も終わりに近づいてきました。
 前は、こんな感じでした。
f0231147_2262156.jpg

 これはこれでよかったのですが、
 いろんな展示をするのに、もうちょっとスペースがほしいのと、
 隣の秋銀が移転して解体したら、北側が丸見えになったので。
 イメージとしては、もっとさっぱりとして昔のようにしたいと。
f0231147_22324186.jpg

f0231147_22362811.jpg

f0231147_2237341.jpg

f0231147_22381388.jpg
f0231147_22383013.jpg

 昔の蔵で使われていたものを利用してもらったり、
 途中、ウィンドウの板の下から昔の教科書などが出てきたりと
 どうなることやらの日々でしたが、
 田村さんや大工さんたちのすばらしい働きで
 イメージが形になりましたよ~!
f0231147_22461022.jpg

f0231147_22465420.jpg

f0231147_22474243.jpg

 店内と北側の店側です。
 どうでしょうか?
f0231147_22532395.jpg

f0231147_22542546.jpg

 階段を隠して、そこに昔のものをはめてみました。
 そして昔の棹秤を下げてますよ。
 カウンターはショーケースをやめてこんな風に。
 板は杉。おじいちゃんが作った衝立をはめてみたらいい感じ。
f0231147_22594749.jpg

 棚の中に入っていた古い赤っぽいタンスを出してみました。
 それも畳の上に置かないで、ちょっと宙に浮いてる感じにして。
 これは田村さんのアイディア。
 タンス下の空間には基準分銅を並べてます。
f0231147_2345572.jpg

 小上がりには机を置きました。
f0231147_236417.jpg

 茶タンスを置いて、これは昔、お客さん用の上等なお菓子がしまわれてて
 おばあちゃんたちは、そのお菓子が食べたかった、といってましたね。
f0231147_2393985.jpg

f0231147_2310144.jpg

 オットが小さい時に愛用していたイスと、
 いただきものの醤油屋さんで使っていた「瓶」。
f0231147_23121827.jpg

 北側の入り口は段差があるので「枕木」を利用しました。
f0231147_23143065.jpg

f0231147_2315113.jpg

 壁に板をはって、茶色を塗ってもらったら和風の感じ出ましたね。
 電気のメーターにもカバーをかけてます。
 ということで、だいぶ出来ましたが
 来てくれるお客さんが「いいねぇ」といってくれるのでうれしいです。
 はるちゃんのあ~してこ~してに答えてくれた
 田村建業さん、ありがとうございます!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-06-02 23:16 | 出来事 | Comments(0)

 さて、店の改装もだんだん進んできました。
 ウィンドウのベニヤ板を取り替えようとして外したところ
f0231147_23243557.jpg

f0231147_23272827.jpg

 中から昭和27年の新聞とともに教科書やら
 店の帳簿などがでてきたのです~!
 びっくり!
f0231147_23361778.jpg

f0231147_23364794.jpg

f0231147_23372472.jpg

f0231147_23295673.jpg

 尋常小学っていったい。
 大正時代の計量新聞もあるし。
 能代の文化財に詳しい武田先生に見ていただきました。
 文化的な価値がある、というほどではないけど
 「平山家」の歴史だから大事にしなさいよ、とのこと。
 亡くなったおばあちゃんの兄妹の教科書だし、
 こんな作品も
f0231147_23341951.jpg
f0231147_23343972.jpg

 習字の練習がこんなに上手なおばさんがいたとは。
 貴重ですね。
 娘さんに連絡したらとても喜んでました。
 ただ今、店にこのままにして、お客さんにも公開しています。
 興味のある人は驚いて見てくれるので、ちょっと楽しいです。
f0231147_23471396.jpg

 
f0231147_23472996.jpg
f0231147_23474838.jpg

 そして、階段下からは分銅が出てきました。
 こちらもびっくり!
 一貫や二貫って今の単位ではないので、だいぶ昔のものですね。
 なんか、これを生かした店作りはできないものか、と考えているところ。
 改装についてはまたあした!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-05-28 23:37 | 出来事 | Comments(0)

 金勇での「茶道裏千家淡交会秋田北支部月例茶会」。
 お濃茶席に続いて、薄茶席の裏側紹介します!
f0231147_227139.jpg
f0231147_227494.jpg
f0231147_228191.jpg

 金勇2階の大広間。
 「和親棚」を使って、イスに腰掛けてお点前をします。
 お濃茶席よりは気軽なお薄席。
 とはいえ、白布の折り方など、細かい所まで気を配りました。
 始まる前に、お点前さんと半東さんが練習してます。
f0231147_2311335.jpg

 半東さんというのは、お客様へのご挨拶からお道具の説明など
 おもてなしの大役を任される人のこと。
f0231147_22385333.jpg

 そして、この金屏風の裏側が水屋となっています。
 音を立てないよう、そうっと歩いたりゼスチャーで用事を伝えたり。
f0231147_22422260.jpg

 お湯を沸かして、そのお湯でお茶碗を温める係です。
f0231147_22454276.jpg

f0231147_22452063.jpg

 京都の「伊織」さんの干菓子。ほととぎす煎餅と「水」です。
 そのお菓子を、一閑塗四方盆に並べる係とお茶を点てる人たちです。
f0231147_22495477.jpg

f0231147_22503763.jpg

 そのお茶をお客様へ持って行くお運びの係です。
f0231147_22514454.jpg

f0231147_2252993.jpg

 お点前のドクター利川とお運びのはるちゃんでございます。
 男性のお点前さんは珍しいので大人気ですよ。
 席と席の合間に羽織の裏を見せてもらったり。
 この裏は描いてもらったものだそう。おしゃれですねぇ。
 はるちゃんの着物はおばあちゃんのなんです。
 着物って次の代へ受け継がれるすばらしいものですね。
 ということで、
f0231147_23123117.jpg

 お薄席のみなさんでパチリ!
f0231147_2314489.jpg

 お軸は前大徳寺大心和尚筆「瑞雲」
f0231147_2317294.jpg

f0231147_2318317.jpg

 棗は「山水蒔絵」、お茶碗は「高麗青磁」
 能代春慶の建水に入っている、蓋置きがかわいくて「矢車」でした。
f0231147_23243464.jpg

 席が終わるとみなさんがこういう風に、お道具拝見します。
 こちらも「いいお席だったわ~」と褒められました。
 よかったですねぇ、みなさんお疲れ様でした!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-05-25 23:04 | 出来事 | Comments(0)

 さて、さわやかな季節となりました。
f0231147_2335453.jpg

 金勇で、茶道裏千家淡交会秋田北支部月例茶会が行われました。
 担当は久喜宗幸社中。
 「月釜」とよばれるこのお茶会は、年に一度の大きなもので
 約200名の会員はじめお客様がいらっしゃいます。
 社中では、半年前くらいから準備を始め、打ち合わせを重ねてきました。
 みんなで協力してお客様をおもてなししますよ~!
 今回は「お茶会」の裏側を紹介します。
 まずは、お濃茶席。
 はるちゃんは、準備見てるだけで緊張する~!
f0231147_23303774.jpg

 さすが、担当の先輩方はテキパキとこなしてますよ。
f0231147_23183927.jpg

 天井がすばらしい「満月の間」です。
 一席40名くらい。
f0231147_2321636.jpg
 
f0231147_23212915.jpg
f0231147_23214946.jpg

 お軸は、誡堂和尚筆「関 南北東西活路通」
 香合は、桑彫 「かたつむり」
 風炉、釜、水指。
f0231147_23291261.jpg

f0231147_23294188.jpg

 忙しい合間にパチリ!
f0231147_23313279.jpg

 縁高の菓子器には、松雲堂さんの「唐衣」が。
 季節に合って、きれいですねぇ。おいしそう。
 はるちゃんはお薄席のお手伝いでしたが、最後の席に入れてもらいました。
f0231147_23395197.jpg

f0231147_2340679.jpg

 静寂の中でも、なごやかな雰囲気で始まりました。
 最後のお席が社中のみなさんなので。
f0231147_23441770.jpg

 86歳という高齢にもかかわらず、きれいでお元気な久喜先生。
 月釜への並々ならぬ気持ちがみんなにも伝わってきましたね。

f0231147_038879.jpg

 お茶碗は、赤楽「了入」造。いい色でした。
 お茶は上林の「嘉辰の昔」。おいしかったです!
 
f0231147_23585498.jpg

 拝見します。お仕覆は「珠光緞子」
f0231147_001334.jpg

 お茶入は、瀬戸茶入 十右衛門造。
f0231147_061670.jpg

 きりっとした素敵なお点前でした。こうなりたいなぁ。
f0231147_081417.jpg

 お花も一瞬の一番良いときのもの。
 後日、きてくださったお客様が「いいお席だったわ~」と。
 みなさんのがんばりのおかげですね。
 お疲れ様でした!
 つぎは、お薄席です。
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-05-24 00:17 | 出来事 | Comments(2)

 先週は超忙しい日々でした。
 逸品お店巡り、嫁見まつり、食のワークショップ、
 その中で始まった「平山商店改装」!
 店のなかを片付けるのって大変~。
 おまけにどういうイメージにするのか
 大体しか考えてなかったから、なお大変。
f0231147_2365613.jpg

 まずは、小上がりを広くすること。
 イベントや展示にもう少しスペースがほしかったから。
 カウンターを小さくしてスッキリしたいこと。
 階段を隠したいということ。
 そして、
f0231147_2374880.jpg

 倉庫2階にあった昔の蔵で使われていたのを利用したいということ。
 しかし、これをどう使ってもらえばいいのか!
f0231147_2310301.jpg
 
f0231147_2312188.jpg

 みんなで検討中。
 ということで、
f0231147_23162022.jpg

f0231147_23171430.jpg

f0231147_23174375.jpg

 畳屋さんが畳の割り付けやら、
 ちょっとした仕切りやら
 カウンターが杉と「もみがらエコボード」を利用してやら
 と、だんだん進んできました。
f0231147_23221712.jpg
f0231147_23224573.jpg

 そのカウンターの全面もみがらエコボードに塗り壁です。
 うまいな~。
 はるちゃんもちょっと体験できましたよ。
 そして乾いたら、じいちゃんが作った衝立を
f0231147_2326264.jpg

f0231147_23262364.jpg
f0231147_23263392.jpg

 パカッとはめて出来上がりました。
 ということで、途中経過報告でした。
 明日から、嫁見まつりなどなどご紹介します~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-05-18 23:28 | 出来事 | Comments(2)

 秋田市新屋で行われた「ものxまちさんぽ」イベント。
 新屋の通り8カ所で手作り市が開催され、
 まち歩きと手作り品を楽しむというナイスな催しなんです。
 古い町屋や蔵の残る新屋の魅力を一番最初に発信したのが
 「新屋参画屋」さん。
 実は、「のしろまち灯り」イベントで「勝手にライトアップ」という
 おもしろい企画で参加してくれたことがあるんです。
 その時から注目していたんですがやっと行くことが出来ました!
f0231147_21322668.jpg

f0231147_21331452.jpg

 名前の通り、三角の建物~。レトロな外観がおしゃれです。
f0231147_21381264.jpg

 入り口ではオリジナルガチャポンがあります。
 大人気で売り切れでした。残念。
f0231147_21434127.jpg

f0231147_2144106.jpg

f0231147_21463840.jpg

f0231147_21444634.jpg

 ここ前は「下駄や」さんだったそうで、ちょっと名残がありますね。
 イベントの案内所となっておりました。
 若い女の子が新屋のこと、イベントのことなんでも教えてくれましたよ。
 「新屋いいとこなんですよ~」と元気よく案内してましたね。
 そして、この店舗内にはお店があるんです。
 プチオーダーのお洋服とオリジナルの小物など販売する「Onion」さん。
f0231147_21582223.jpg

f0231147_2159587.jpg

 水色のかわいい車が店内にあってびっくり。かわいいんです。
 服地もポップでおしゃれ~。
 こんな思い切った空間作りいいですねぇ。好きですよ。
f0231147_227935.jpg

f0231147_2273615.jpg

 小物や雑貨のコーナーがもう雰囲気よくて。
f0231147_2294210.jpg

f0231147_22101374.jpg

f0231147_22103644.jpg

f0231147_2210588.jpg

 本当は和風の店内なんですが古いミシンなど
 アンティークなものの使い方じょうずですねえ。
 お店の方もたくさんのお客さんで混んでいるのに
 感じよく対応してくれましたね。
 ガラスのアクセサリーきれいでオススメです。
 そして、このお店の向かいが
f0231147_22193363.jpg

 またまた昭和な感じの八百屋さんでした。
f0231147_2225581.jpg
f0231147_22261490.jpg

 もう一度、ゆっくり歩きたいですねぇ。
 能代も古くてレトロなところあちこちにあるので
 こういうの参考になりますね。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-05-09 22:46 | 出来事 | Comments(4)

 GWも今日で終わり。
 桜も終わってこれから山がきれいになるんですよ。
 山桜と新緑が一緒になって、もやっとなんともいいんです。
 さて、GW始まったときに行ったところ。
 秋田市新屋の「ものxまちさんぽ」イベント。
 AAREAエリア小林くんが参加するので見に来てください、ということで。
 新屋のまちをさんぽしながら「もの」と「まち」の魅力を楽しんでもらう
 手作りの品市のイベントです。
 こういうのいいですよねえ、やってみたいなぁ。
 秋田市新屋というところは古い町屋や蔵が残るところ。
f0231147_22312682.jpg

f0231147_22315668.jpg

f0231147_22323560.jpg

f0231147_2233825.jpg

f0231147_2233495.jpg

f0231147_223417100.jpg

 新屋8カ所でいろんな手作り品の展示販売しています。
 まずは、AAREAエリア小林くんがいる「三浦歯科医院」の軒先。
f0231147_22471452.jpg
f0231147_22482364.jpg

f0231147_2249413.jpg

 まち歩きをしている人たちが次々と訪れていましたね。
 ワークショップも盛況でした。
f0231147_22512888.jpg

f0231147_2252244.jpg

 小林くんの木製品に興味津々の様子で
 あれこれ質問する人が多かったですよ。
 おもしろいねぇと言ってくれる人がいてよかったなぁ。
 実はちょこっとお手伝いしてきたのでした。ほんの30分くらいね。
f0231147_2258364.jpg

f0231147_225905.jpg

f0231147_230997.jpg

f0231147_23295658.jpg

f0231147_2304739.jpg

f0231147_2311826.jpg

f0231147_2315878.jpg

f0231147_232241.jpg

 あちこち手作り品見て歩くの楽しいです。
 マップ片手に歩いている人たちの多いこと!
f0231147_2393294.jpg

f0231147_2310612.jpg

f0231147_23104622.jpg

 水のいいところなんですね。
 どおりで酒屋、醤油やさんがあるわけだ。
 立て看板もあちこちあってこれも楽しい。
 一般のお宅の軒先にもアートが。
 手作り品の作家さんだけでなく、地元の人ともお話出来ました。
 お菓子屋さんのおばちゃんとのやりとりも最高おもしろかった。
 新屋いいまちなんです、と言う子がいましたけどホントでしたよ。
f0231147_23203260.jpg

 すぐそばの大川端帯状近隣公園の桜もみごと!
 新屋注目の「新屋参画屋」さんは明日に続く~。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-05-06 23:23 | 出来事 | Comments(2)

 さて、うれしいことが!
 能代の昔からの素朴なおやつ「むぎ巻き」について
 NHKが取材しに「夢工房咲く・咲く」さんへやって来ました!
f0231147_23213382.jpg

 常盤ときめき隊の野村さんが「むぎ巻き講習会」で
 教えているところを撮るのです。
 野村さん準備中です。はるちゃんは裏方でお手伝いですよ。
f0231147_23254330.jpg

f0231147_23275581.jpg

 小麦粉、卵、砂糖、塩、牛乳で作るプレーンなむぎ巻きと
 黄にんじん、ほうれん草、ハスカップ、コーヒーを
 まぜた色とりどりのむぎ巻きを作ります。
f0231147_23354269.jpg

f0231147_23363711.jpg

 渡辺健太アナウンサーが、作り方やむぎ巻きの歴史について
 質問しながら収録していきます。
 和気あいあいとした雰囲気のおかげで、
 野村さんはじめ生徒さん、能登さんもリラックスして
 全然緊張した様子はありませんでしたね。
f0231147_2344337.jpg

f0231147_23484739.jpg

 小さい時によくおばあちゃんが作ってくれたんですよ、とか
 ぺらぺらとはがしながら食べたりしてましたよ~、とか
 楽しいお話が次々と出てきてなかなかいい収録になったのでは。
f0231147_23554721.jpg

f0231147_23562256.jpg

f0231147_23571456.jpg

 オシャレに盛りつけられたむぎ巻きを、みんなで食べます。
 その様子も撮ってました。むぎ巻きもじっくりとね。
 みなさんご協力ありがとうございました!
 5月7日午後6時10分からの「ニュースこまち」で放送予定です。
 5,6分くらいです、ということでしたが
 そのために半日かけて収録されるんですよ。
 毎日の放送を見る目が変わりますね。
 あっ、これは秋田だけでなく東北6県に放送されるんだそうです!
 みなさん、ぜひ見てくださいね。
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-05-03 23:59 | 出来事 | Comments(0)

 さて、「草どころ 緑」のあと、ぜひ行ってみたかったところ。
 秋田駅近くにある「小松クラフトスペース」
f0231147_2316396.jpg

f0231147_23164141.jpg

 アーティストコノ・ユーコさんが、素敵な展示してるから見に行ってと。
f0231147_2323109.jpg

 ガラス作家 荒川尚也さんのガラス展です。
f0231147_23254044.jpg

f0231147_2326272.jpg

f0231147_23265757.jpg

f0231147_2327139.jpg

 2階の展示空間はもう別世界となってますね。
 ガラスってこうなの?という感じ。
 透明でも、どこかつるっと固まった硬いもの、
 というのがガラスだと思ってたんだけど、
f0231147_23391084.jpg

f0231147_23393454.jpg

f0231147_23395593.jpg

f0231147_23402826.jpg

 荒川さんのガラスは、まるで「水」のよう。
 次の瞬間、流れだしてしまうような感じ。
 色は使わず、気泡がまた「水」をイメージしてしまいますね。
f0231147_234714100.jpg

f0231147_23475727.jpg

f0231147_23483288.jpg
f0231147_23485860.jpg

 飾る物もありますが、日常に使うものが多かったですね。
 盃がよかったな~。これでお酒飲みたいな~と。
 よかったのが
f0231147_23545394.jpg
f0231147_2355235.jpg
f0231147_23554437.jpg

 お茶の道具。
 お菓子器、水差し、茶入れ、茶碗など。
 夏にこれでお茶会なんていいでしょうね。
 抹茶の緑が涼しげに映えると思う。
f0231147_064113.jpg

f0231147_07936.jpg

f0231147_07297.jpg

 お店の方がとっても気さくで、なんでも聞けて話が弾みましたねえ。
 能代から来たと言ったら、とっても喜んでくれました。
 古い建物がお好きということで、能代の金勇に来たり
 竹内旅館のこともご存じでした。
 それもまたうれしかったですよ。
 5月3日までの展示となっておりますので、
 秋田市に行った際は、気軽に寄ってみてくださいね。
 詳しくは、http://www.komatsucraft.com/ 
 
 小松クラフトスペース
 秋田市中通4-17-9
 でんわ 018-837-1118
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-04-23 23:58 | 出来事 | Comments(2)