カテゴリ:おばあちゃんの知恵袋!( 1 )

 まだまだ余震が続いています。
 不安や心配なことがあるとは思いますが
 被災地以外の人たちは冷静になることが
 まずは一番大事なことだと教えてもらいました。

 今日、木高研の渡辺先生やすみれ会会長さんと
 これからの防災について話していたときに
 うちのおばあちゃんのことが話題になりました。
 戦争や能代の大火を経験してきたので、
 何かあったときのために準備していることがあるのです。
 
 うちのおばあちゃんだけでなく
 お年寄りの知恵はなるほど、と思うことがいっぱい!
 これからどんどん紹介していきますね。

 まずは話題のうちのおばあちゃんのこと。
f0231147_21104750.jpg

 これは、はるちゃんがお嫁に来て
 一番最初にいただいた、おばあちゃん手編みの靴下。
 「これを枕元において、何かあったときすぐに履いて
  逃げるように」
 と言われました。はだしで逃げると、ケガをしやすいからと
 いうことと、手編みの靴下は厚みがあって暖かいのです。後は、
 「枕元にふろしきを敷いて、その上に着た物を脱いでおくように」
 とも。暗闇でもすばやく行動できるように、という知恵ですね。
 うちの子どもにも、毎日のように
 枕元に靴下を脱いでおけよ~と言ってくれます。
 最初は「ずいぶん心配性なうちだな」と思ったのですが
 今回の地震で、大事なことだったんだと
 あらためて思いましたね。
 まだまだあるんですよ~!
 次をお楽しみに!
 
  
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-03-23 21:38 | おばあちゃんの知恵袋! | Comments(0)