美大生と「暮らしを実感する」お店巡り続き~!

秋田公立美術大学生がフィールドワークに
能代市上町に来てくれたんです。
さて、キッチンターブルでランチを食べた後、
畠町の裏側が、なかなかいいんだよと言うと
「見たい~!」ということで、畠町の裏を歩いてから、
f0231147_041071.jpg

坂を登って、畠町の表通りへ。
裏から見ると、3階以上あるように見えるのに、
表からは2階建てにしか見えない不思議。
坂が急な土地を利用しているからなんですよ。
それから、また上町にもどって、
f0231147_2314081.jpg


f0231147_232947.jpg

本庄履物店さんに寄って、靴がいっぱいあるのに驚いたり、
その中で、こんなにカワイイ靴を見つけて喜んでみたり。
いつもはなんとかマートとかそういうところでしか買わないそうです。
まずは、入ってもらうところからですよね。
「セキト」でソフトクリームを食べて、

f0231147_23504120.jpg

「上町第九番観音堂」を見てもらって、
古くから続く能代の行事「観音様の札うち」の伝承を伝えました。
そして、また平山はかり店にもどり、感想を話してもらいました。

地域の人たちの距離感の近いこと、
イベントなどの参加も、無理に盛り上がる感じが無く、
自然体であること、他から来た人にも開けた感じがあることなど
話してくれましたね。
私たちが、いろんな活動を地域の方たちと一緒にやってきたことを
こんな風に言ってもらえたことが、とてもうれしかったですね。
「暮らす実感」をちゃんと感じてもらえたような。
それが、これからの作品にどう影響してくるのか、楽しみですねぇ。
作品って、その人の生活から生まれてくるものだと思いますから。
そして、人との関わりからも。

またぜひ能代へおいでくださいね。
もっといろんなところ、紹介出来ます~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2016-07-09 23:54 | 出来事 | Comments(0)