大曲へ。「毎日大曲」「ミンカ」さんに会いに。

お待たせしました~!
花まりさんで作ってもらった
フラワーアレンジはここへ来たのでした。
f0231147_2241883.jpg

ここは、大曲市駅前の花火通り商店街にある
「毎日大曲」という築80年以上の内蔵をリノベーションしたところ。
地域の魅力を発信する、商店兼交流拠点施設として、このたびオープン。
その「毎日大曲」の中の雑貨店が「ミンカ」さんてす。
f0231147_22531141.jpg


f0231147_22552665.jpg


f0231147_22554734.jpg


実は、昨年から大曲花火通り商店街さんと交流があり、
2回ほど行ってました。
そのときに、拠点を作って大曲で映画を撮るんだということを
聞いていたのでした。
その拠点が紆余曲折の末やっとオープンになったのです!
「毎日大曲」。名前にも思いがこもってます。
大曲市はあの「大曲の花火」で超有名ですね。
でも、花火は年一回一日だけなのです。
なので、そのほかの364日も大曲に来てほしいと。
さぁ、なかを見てみましょう。
f0231147_2385052.jpg


f0231147_2394410.jpg


f0231147_231084.jpg


f0231147_23104711.jpg


f0231147_2312211.jpg

内蔵のなかは「ミンカ」さん。
この店主さんのセレクトする雑貨がすばらしい。
そして、県内の若手作家さんや郷土の工芸を大切に思っています。
郷土の素朴で歴史ある土人形、いいですよね。
秋田の作家さんたちの作品も展示。
今回は酒器です~。
f0231147_23183890.jpg


f0231147_23293034.jpg




f0231147_2330755.jpg


f0231147_23391345.jpg


どれも素敵ですねぇ。ほしい~!
どれも「大曲」なオリジナル商品も販売しています。
f0231147_23411549.jpg


ここが、交流拠点施設であるということ。
まさにその通りなびっくり!なことも。
f0231147_23425850.jpg


ここで偶然一緒になった大学生。
実は、何日か前にうちの店に来てくれた若者だったんです。
まちづくりに興味があって、ということだったんですけど。
そのときに、花火通り商店街の活動がすごいねぇと
話してたんですよ。
そして、ここだけのお酒を販売している斉藤酒米店さんとも
お会いでき、話もはずんでお酒も購入出来ました!
きっとこういうことが起こる場所となるんでしょう。ここは。
面白いですねぇ。

さぁ、せっかく花火通り商店街に来たのですから、
あちこち行きましょう。いいお店があるんです。
f0231147_23541852.jpg

和装・はきもの加藤さん。いいものをセレクトしてます。
f0231147_23553610.jpg


f0231147_23555837.jpg


f0231147_23561432.jpg

菓子司「つじや」さん。大曲に来たらここの三杯もちですよ。
とうふかまぼこもおいしいです。
県南の名物ですよ。
大曲へ来たら、ぜひお店巡りしてみてね。
大曲は店主さんたち、男が熱い!ところなんですよ。
きっと楽しいですよ~!ぜひどうぞ!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2016-05-01 23:30 | お気に入り | Comments(0)