能代地域おこし協力隊と子ども達のWS

 まちなか美術展のために、能代地域おこし協力隊西村さんが
 ビニール傘を使ったワークショップを開催してくれました。
 西村さんは協力隊でもありますが、アーティストでもあるんです。
 大きな空間を利用して、大きな作品を作る人。
 能代宇宙イベントでは、カサ・ブランコを作ってましたね。
 そのかわいい女の子なんですよ!
 
 そして協力してくれるのが、能代第一保育所の子ども達。
 所長さんは子ども達にアートを見て、体験させたいと考えています。
 なので、快く協力してくださいました。
 サンピノもエントランスホールを貸してくれましたし、
 どんなことが始まるのか楽しみですねぇ。
f0231147_22521237.jpg

f0231147_22523017.jpg


f0231147_2253661.jpg

 ビニール傘は30本とマジック30本用意しました。
 見本も用意して、まずは西村さんから説明です。
 テーマは「宇宙」!
 能代は宇宙イベントがあったりと宇宙の町ですからね。
f0231147_22574328.jpg


f0231147_2305627.jpg


f0231147_2315839.jpg

 19人の子ども達が一人1本に描いたり、
 二人で仲良く描いたり、みんな集中して真剣に取り組んでます。
 ロケット、宇宙人、星、個性豊かな絵が楽しい!
 その様子を北羽新報社さんが取材してくれました。
 まちなか美術展は報道の方々が毎年応援してくれるんですよ。
 ありがたいですねぇ。
f0231147_2315617.jpg

 だんだん出来上がってきました。
 一人で3本も描いてくれた子もいました。
f0231147_23191618.jpg

 そうこうしているうちに、見学していたサンピノ内の
 ディサービス利用者さんが飛び入り参加してくれることに!
f0231147_23195896.jpg

 傘だから ~雨、雨ふれふれかあさんが~ と
 歌を歌いながら描いてくれるんです。
f0231147_23221181.jpg


f0231147_23224789.jpg

 宇宙に持って行くから、と野菜をいっぱい描いてくれました。
f0231147_23291793.jpg


f0231147_2329483.jpg

 1時間で用意した傘30本出来上がりました~!
 子ども達、デイサービスのみなさん
 ありがとうございました!
 この作品は旧テラタに展示されますよ。
 お楽しみに~!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-10-22 23:32 | 上町すみれ会 | Comments(0)