「異国の手仕事展」が平山はかり店と夢工房咲く・咲くで

 今年は新しいことに挑戦する年だと思っていたら
 またまた初めての試みです!
 大好きな秋田市「小松クラフトスペース」さんが
 うちと夢工房咲く・咲くの二箇所同時に
 「異国の手仕事展」を開催することに!
 少し前に小松さんがうちに寄ってくれたときに
 うちと咲く・咲くさんとで決めたのです。
 ゴールデンウィーク後半の4日~6日の三日間。
 夢工房咲く・咲くさん「ビルマの少数民族展」
 平山はかり店「旅する工芸、雑貨店」となります。
 うちは小松さんが担当。
 咲く・咲くさんは小松さんのお父さん通称「ご隠居」さん担当です。
 ということで、まずはうちから紹介しますね。
f0231147_2310246.jpg

 見てください!なんにも無い!
 さぁ、初期化された店がどうなるんでしょうか?
f0231147_23124939.jpg
f0231147_2313691.jpg

 ぞくぞくと荷物が運び込まれます。
 異国のものが並んできましたよ。
f0231147_2319509.jpg

f0231147_23201629.jpg

f0231147_23243673.jpg

f0231147_2320463.jpg
f0231147_2322379.jpg

 アタというツル科の植物を細かく編んだカゴ。
 それも編んだ後にいぶすんですって。
 かわいらしい形のものがいっぱい。
 チャイ用グラス、貝のスプーン、フォーク、
 ラピスラズリのアクセサリーなど、
 インドのシルクのストール、巻きスカート用布、
 海を越えてきた骨董の数々。
 わ~!ここはどこ?
f0231147_2333682.jpg

f0231147_23494072.jpg

f0231147_23341473.jpg

f0231147_23512618.jpg

 こんな感じで出来上がりました。
 が、なんかまったく違和感がない、むしろしっくりとして
 前からこうだったよねぇみたいな。あれれ。
 ご隠居がのぞきに来て、いいねぇこのままここに置いといたら?なんて。
 さて、どうなることやら続きはまた明日。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-05-10 23:42 | 出来事 | Comments(0)