能代の「清水桶屋」さん。すごいです。

 さて、順番だったら「まち灯り」紹介しようと思っていたのですが、
 先日押しかけて行ってしまったところが。
 能代の桶職人清水康孝さん。

 実は、日曜日に大曲市へ行ってきました。
 「miNca」さんという雑貨屋さんへ寄ったところ
 能代の桶屋さんの作品として販売してて、
 今まで見たこともない桶に衝撃を受けてしまいました。
 作品そのもののすごいところに、
 そして、能代にいながら知らなかったということに。

 ということで、次の日連絡して行ってしまったのでした!へへ。
 場所は真壁地。
f0231147_2314822.jpg

f0231147_2324928.jpg

f0231147_2331995.jpg

 工房はおしゃれなカフェのような建物ですねぇ。
 中に入ると仕事場があり、2階に案内してもらうと
f0231147_23211916.jpg

f0231147_23221649.jpg

 薪ストーブがあって居心地がいいところでした。
 今、作品があんまりないんだということでしたが
f0231147_2334041.jpg

f0231147_23431254.jpg

 まずは桶には「たが」がまわってますね。
 清水さんはその「たが」を外してしまったのでした。
f0231147_23422479.jpg

f0231147_23445188.jpg

f0231147_23454062.jpg

f0231147_23475771.jpg

 水に強く安全性の高い塗料、接着剤を使うことにより、
 その竹を排除し、いろいろな形が出来るようになったということで
 見えるところを薄く、見えないところは厚くして強度を持たせ
 全体をすっきりとさせているということですが、
 このシンプルな形と杉の木目の美しいこと!
 そして、お重の自然な木の風合いのいいこと!
 もうワクワクしますねぇ。
f0231147_061065.jpg

f0231147_07768.jpg

f0231147_0101996.jpg

 清水さんは農家のかたわら手作りでの作業となっています。
 ただ今、秋田市のアトリオンにて展示していますよ。
 もう少ししたら、平山はかり店に置くことができるんですよ~!
 そのときにもう少し詳しくご紹介しましょう。
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-03-19 23:59 | まちなか紹介 | Comments(0)