日本風景街道現地視察で堀先生たちが来てくれました!

 またまたこれも、事前にタイムスケジュールまで打ち合わせがありました。
 のしろ白神ネットワークが登録されている「日本風景街道事業」の現地視察。
 平成21、24年度にも掘先生はじめ、すごいメンバーの現地視察があり、
 さまざまなアドバイスを受けてきました。
 今回は、それから取り組んできたことに対する評価と
 課題に対するアドバイスをいただきます。
 今回視察して下さるのは、
   
   掘 繁氏(東京大学アジア生物資源環境研究センター教授)
   志賀 秀一氏(東北地域環境研究所・代表)
   石垣 隆久氏(株日本旅行東北代表取締役社長)
   鈴木 紳一氏(河北新報社営業局次長)
   橋本 智子記者(河北新報社同行取材)

 やっぱりすんごいメンバーです。
 お忙しい方々ばかりですので皆さん日帰りという、これまたすごいスケジュール!

  ときめき隊加工所→平山はかり店→
  夢工房咲く・咲く→木の香る道づくりモデル地区

 となります。
 視察には国交省能代河川国道事務所の方達、木高研の渡辺千明先生が
 案内にきてくれました。
 ということで、45分間という限られた時間での平山はかり店視察。
 う~、緊張する~! 
 堀先生は平山はかり店が変わるきっかけとなった先生。
 初めてうちを見て「お客さんをウェルカムしてないね」と。
 そこから少しずつ変わってきたんです。
 照明はじめいろんなこと教えてもらいました。
 さぁ、今回はどうかな~?
f0231147_2342364.jpg

f0231147_2343138.jpg

 まずは、「店の説明して」ということで、
 店の歴史から、店内の紹介、商品のことを説明しました。
 お店めぐりでお客さんに話すのとはちょっと勝手が違って
 なんかプレゼンのような。
f0231147_021095.jpg

f0231147_024774.jpg
f0231147_03864.jpg

 店内小上がりにも上がって楽しんでもらう事を伝え
 じっくりと見てもらいました。
f0231147_2239564.jpg

f0231147_22415359.jpg

 堀先生は皆さんに、外に出て店周りを見てくださいと言いました。
 そして店内へ入ってから気がついたことを話してくださいました。

  外から店内に入るような工夫がもっと必要である。
  店内の商品展示は60点。レベルアップのために
  棚の商品展示の空間工夫、
  POPが弱いので、工夫すること。
  
 などを教えてもらいました。
 目指す方向は間違ってないよと言ってもらい
 まずはよかったな~とほっと安心しました。
 お客さんへのおもてなしも見える、とこれも
 前から比べてよくなったこととしてうれしいことです。
 これからやってみたいことに対して、何かいいアイデアがあったらと聞いたら
 それを考えることが楽しいんだよねぇ~、
 だから自分で楽しみながらやってごらん
 と、いってもらいました。
 これからまた勉強して少しずつやろう!という気持ちになりましたね。
 こんな小さい店に3回もきてもらって、本当にありがたいです!
f0231147_2312464.jpg

f0231147_23131772.jpg

 そして、夢工房咲く・咲くさんで昼食の後意見交換となりました。
 各視察箇所の課題について、委員の方達からの意見や画像を見ながら
 具体的にアドバイスいただいたりと、まるで濃い授業のようです。
 頭がぐるぐると回転するような感じ!
 これからの励みとなりましたね。
f0231147_2327375.jpg

 堀先生はじめ皆さんありがとうございました!
 今度は日帰りでなく、ゆっくりおいでくださいませ~。
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2015-01-24 00:13 | 出来事 | Comments(0)