南三陸町「福興市」へ参加してきました!つづきです。

 さて、南三陸町を案内して貰った後は、民宿「なか」さんへ。
f0231147_22184960.jpg

 そこで、岡山県笠岡市からの参加者さんたち、酒田市からの参加者さんと交流です。
f0231147_22232458.jpg

f0231147_22304725.jpg

 笠岡のみなさんは、もう30回以上「福興市」に参加しているんですよ。
 毎回、1300㎞を一昼夜かけて!
 最初は夏のゆかたを被災者の方達へ届けたそうです。
 たいへん喜ばれたそうで、今は着物を安く販売していますよ。
 酒田の中通り商店街さんは、山形名物芋煮汁や玉こんにゃくなど販売。
 本当に良く続けているなと思ったら、
 待っててくれる人がいるから、と言ってましたね。
f0231147_22462245.jpg

 なんと南三陸町長さん、福興市実行委員長山内さんも一緒に交流です。
 山内さんの震災直後から今までのお話を聞いて
 復興への強い思いを感じることが出来ました。
 みんなで写真をとるとき、笠岡の名物「カブトガニ~」と言うんです、
 と教えてもらいましたよ。
 いろんなお話をして楽しいひとときでした。
 さぁ、次の日はいよいよ「福興市」へ参加しますよ。
f0231147_23204884.jpg

f0231147_23223020.jpg

f0231147_23271875.jpg

 41回目となる今回は34の団体と店舗が出店しています。
 天気もなんとかもちそう。
f0231147_22371791.jpg

f0231147_2313621.jpg

f0231147_22383185.jpg

 常盤の野菜と能代逸品会からの商品、能代の銘菓「翁飴」など販売します。
 毛糸の大阪屋さん手作りの帽子は私たちもかぶって宣伝したせいか(?)
 すぐに完売となってしまいました。
 しげちゃんの漬け物も人気でした。桧山納豆も!
 のしろ木工品市場の木のスプーンやヘラも販売したのですけど
 購入してくれたお客さんが、
 「全部流されちゃってね、いろいろもらったりしたんだけど、
 前にこんなスプーンもってたから買っていくわ」
 と話してくれたのにはなんとも言葉が出ませんでした。
 翁飴を試食して購入してくれたおじさんは、写真を撮ってくれて
 わざわざ送ってくれたんですよ。ありがとうございました!
f0231147_22443695.jpg

f0231147_2245875.jpg

 酒田の佐藤さんは玉こんにゃくで出店、気がついたら完売でした。
f0231147_22464628.jpg
 
f0231147_22471068.jpg

 笠岡のみなさんのテントです。きれいな着物がいっぱいでしたね。
 ものすごく安かった。人気でしたねぇ。
f0231147_22492981.jpg

f0231147_22504690.jpg

 今回志津川中学校の全生徒が参加して、お手伝いしてくれたり
 ロング巻き寿司を作るイベントに参加してくれたりと大活躍でしたよ。
 私たちの隣のブースでお手伝いしてた女子中学生は、
 試食の漬け物をもってず~っと大きな声で呼び込みしてました。
 一生懸命な姿があんまりかわいくて、サンタさんプレゼントしてきました~!
f0231147_239639.jpg

f0231147_2310170.jpg

f0231147_23102652.jpg

f0231147_23112569.jpg

 そして、帰る時間となった頃、軽快な太鼓の音が聞こえて行って見ると
 なんと「鹿踊り」が始まったではありませんか!
 ぜひ一度見てみたいと思っていたのでもう感激でした。
 南三陸町でいい体験をさせてもらいました。
 さぁ、帰りは仮設商店街「さんさん商店街」でおみやげを買いましょう。
f0231147_22252433.jpg

f0231147_2226221.jpg

f0231147_2227889.jpg

 ここでは、福興市に出店した方達とも、また会いました。
 みなさん、必ずここで買い物してから帰るとのこと。
 美味しいものたくさんあるんです。
 短い時間でしたが、来てよかったですね。
 
 そして、福興市で出会った「南三陸復興ダコの会」さんから
 うちの店へやってきましたよ~!
f0231147_22352783.jpg

f0231147_2237771.jpg

 うちにピッタリ!「5を書く定規」です。
 はかり屋らしい目盛りつきの縁起のいいもの。
f0231147_22384137.jpg

 まゆ細工も来ました。かわいい羊ちゃんです。
 来年の干支ですから。
 うちらしくちょこっとでも復興お手伝い。
 うちで置いて販売しますのでよろしくお願いします!
 
 これからも応援していきたいですね。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-12-15 23:35 | 出来事 | Comments(0)