「KAMIKOANI プロジェクト」八木沢集落へ!

f0231147_21565127.jpg
f0231147_2157481.jpg

 さて、「KAMIKOANI プロジェクト秋田2014」続いては、
 八木沢集落会場へ。
 八木沢集落は小沢田会場から車で約20分くらい(入り口から約9㎞)
 山道を登った奥の集落です。
 小さい車の方がいいよ、という浅野さんのアドバイスは正しかった!
 車がやっと一台通れるくらいの狭い道、
 おまけにガードレールから下は深い谷間となって、怖いんです。
 途中バスとすれ違うときはドキドキしましたよ。
 なので、行く道すがら、どうしてこんな山奥に住んでいるんだろうね、とか
 町で生活した方がいいのに、とか
 ホントにあるんだろうか、とか失礼なことを言ったりして(すみません)
f0231147_2213314.jpg
f0231147_22132654.jpg

 ちょっと道がひらけて、旧八木沢分校が見えたときは、
 やっと着いたと一安心したのでした。
 まずは、分校でお昼です。
f0231147_22243524.jpg

f0231147_22242875.jpg

f0231147_22245228.jpg

 八木沢集落のお母さんたちが作るカレーは野菜がいっぱいで美味しかった。
 シソジュースも色がきれいでさっぱりといただきました。
 土、日、祝日やってるそうです。
 会場前の朝顔はアーティスト日比野克彦さんが始めた
 「明後日朝顔プロジェクト」の朝顔できれいですねえ。
 これも地域のみなさん(ただ今16人住んでいる)やスタッフさんたちが
 がんばって植えたんだろうなと思いますね。
 会場もきれいなので掃除もしたんでしょうね。
 日曜ごとにカフェというのも大変なことですよ。
 では、一番見たかったもの。
f0231147_22443314.jpg

 
f0231147_22453336.jpg
f0231147_22455543.jpg
f0231147_2247636.jpg

f0231147_22481740.jpg

 ポスターにもなった番楽のお面です。
 歴史を感じると共に、素朴でいいですね。
 ここは、1813年に阿仁根子から移住して開墾した集落のようで
 もう200年の長い歴史があるんです。

 「今日のめあて」が今回のテーマです。
   ーただ、ここに、在り続けたいー
 
f0231147_22563163.jpg

f0231147_22561118.jpg

f0231147_22563051.jpg

 子どもが喜びそうな展示ですね。
 さぁ、外にいきましょうか。
 八木沢集落を歩きながら、作品を見ながらひとまわりできるのです。
f0231147_2324532.jpg
f0231147_2323888.jpg

f0231147_2354137.jpg

 森 香織さんの作品です。
 色鮮やかな布が風にゆれてきれいですね。
 木製の橋も渡るとなんとも気持ちいいんです。
f0231147_2343774.jpg

 棚田舞台のまわりにも作品がありますよ。
 全部で10もの作品があったのですが、
 ぜひ、実際に行って見て感じてほしいです。歩いてね。
 
 このプロジェクトがなければ行くことがなかった八木沢集落。
 アートの力ってすごいですね。
 人を呼んで、五感で感じ、感動してもらって、考えてもらう。
 そのために、アーティストたちが地域の歴史、文化を踏まえた上で、
 地域の人たちと一緒に作り上げる。
 手の届かないものだと思っていたアートが、実は身近にあるものなんですよね。
 あ~、楽しかった。

 そして、その仕掛けを考え、ディレクターとして活躍している北川フラム氏
f0231147_23381833.jpg

f0231147_23383057.jpg

 「越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」「中房総国際芸術祭」などの
 総合ディレクターで有名な方だそうです。
 お話は「アートがひらく地域の可能性」
 今までの八木沢集落のことで、少しはわかったような気がしました。
 八木沢集落のいままでのこと、これからのこと。
 みんな考えるようになりますから、きっと何かが動いていくような気がしますね。
 いままでのあちこちのプロジェクトでは、すでに大きな動きが出ているそうです。
 パワフルで、いいお話をありがとうございました。
 
 KAMIKOANI プロジェクト秋田2014 は10月13日までです。ぜひ!
 

 
 
[PR]
Commented by あっちゃん at 2014-08-21 10:02 x
おはようございます。帰省しておりまして19日午前中、お店におじゃましたのですが、お会いできず残念でした。
上小阿仁で芸術祭をやっているんですね。沖田面、懐かしいなあ!35年程前僻地教育の発表会が有り、沖田面を通ってその近辺の分校におじゃましました。村の人達が美味しい食べ物を作って歓迎してくださったという記憶があります。なんという名前の分校だったのかなあ…?
このブログのおかげでこのようなことを思い出しました。ありがとうございます(*⌒▽⌒*)

越後妻有のは幾つか行きましたよ。陶芸に興味があったので、会場を探して山奥に行って来ました。本当に奥でした(^_-)-☆
機会がありましたら又おじゃましますね。
Commented by hakariya-haruchan at 2014-08-30 22:00
大変失礼しました。せっかく寄っていただいたのに。またぜひ寄ってくださいませ。上小阿仁近くなのに初めて行きました。そちらへ行ったことがあるんですね。オットは秘境だ~とか言ってましたが、空気が違ってましたね。アートとともに心に残るところでした。越後妻有行ってみたいです~!
by hakariya-haruchan | 2014-08-19 23:51 | 出来事 | Comments(2)