「珈音のおいしい珈琲講座」行ってきました!

 年度末で、増税で、すみれ会会計報告作成でてんてこまい~!
 そのうえ、一週間のうちに悲しい葬儀が3つ。ハードです。

 ということで、やっとなんとか一息ついてます。
 そんななかでも、どうしても受けたい講座が。
 最近コーヒーにはまっているのです。
 2月から受けたいと思っていた
 「珈音のおいしい珈琲講座」。
 畠町新拠点での講座に初めて参加してきました。
 と言っても後半ほんの30分くらいだったけど。
f0231147_16534347.jpg

 二ツ井町から参加していた方とお若い「珈音」さん。
f0231147_16565817.jpg

 すでに2種類目の「エチオピアイリガチェフ」を飲んでいるところ。
 途中参加で少しいただいたのですが、とにかく後味さっぱり!
 さぁ、おいしいコーヒーの入れ方教えてもらいますよ。ワクワク。
f0231147_1705325.jpg

 「フレンチコロンビア」です。深煎りしているそうで豆の色が黒いです。
f0231147_1731357.jpg
f0231147_1733660.jpg

 コーヒーは挽きたてが一番美味しいとのことで、まずは挽いてます。
 深煎りした豆はカリカリと挽きやすいみたい。
 この作業とともにコーヒーの匂いがなんともいいですよねぇ。
f0231147_23114092.jpg

 フィルターに挽いたコーヒー二人分入れて、トントンと平らにします。
f0231147_2314315.jpg
f0231147_23143017.jpg

 ポットのお湯の温度がとっても大事。
 85℃~90℃がいいそうですよ。きっちり温度を測ってます。
 そして大事なのは「水」。
 塩素が入っていると美味しくないそう。しっかり沸騰させるか、
 浄水した水を使うといいとのことでした。
 ポットは細くお湯を落とせるのがオススメ。
f0231147_23213514.jpg

f0231147_23264097.jpg

f0231147_2327356.jpg

 真ん中にポタポタとゆっくりお湯を注いでいきます。
 するとモコモコモコとふくらんでくるのです。
 挽きたてだからなんですって。
 見てわかるように、真ん中だけにお湯を注いでますよ。
f0231147_23325968.jpg

f0231147_23383837.jpg

 コーヒーが落ちるのと同じくらいお湯を注いでいけばいいそうです。
 なので、だんだん落とす速度が速くなっていきますね。
 大体3分くらいかけて、ゆっくりと入れたらいいですよ~と。
 このフレンチコロンビアも豆の味がしっかりしてて
 苦さがありながら、でも後味すっきりで美味しい~!
 これ、うちで出来るのか?何回もやってみることが大事かな。
f0231147_23474278.jpg

 たくさん聞きたいことがあって(何せ初心者)、質問すると
 こんな風に考えながら、きちんとわかりやすく教えてくださいました。
 コーヒーって奥が深い!茶道に近いものを感じたな~。
 ゆっくりとコーヒー楽しみたいですね。
 「珈音」さんありがとうございました!

 「珈音」さんのお店はこちらです。
 こおひい工房 珈音 佐藤 毅
 秋田県男鹿市五里合琴川字前田109
 ℡ 0185-34-2470
 営業時間 10時~17時
 月・火 定休日
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2014-04-03 17:07 | まちなか紹介 | Comments(0)