「富根報徳番楽」旧金勇で見てきました!

 能代市二ツ井町富根の郷土芸能「富根報徳番楽」。
 秋田県無形民俗文化財指定を受けた、貴重な番楽です。
 愛宕神社祭典、9月の作番楽で豊作祈願、豊作感謝として
 行われているのですが、今回は旧金勇で行われました。
f0231147_2253271.jpg
f0231147_22532045.jpg

 2階大広間の舞台での舞。
 初めて見ました。
 知り合いの若い子が、参加するので見に来てくださいと
 誘ってくれたのです。
 富根には親戚がいて、うわさに聞いていました。
 ぜひ見たいと思っていたのでわくわくしながら。
f0231147_2324748.jpg
f0231147_2331925.jpg
f0231147_233366.jpg

 ちょうど行ったとき「さぎり舞」の踊りが始まりました。
 今回は14の演目が舞われます。
 どの舞にも「面」をつけてますね。
 さて、さぎり舞ですが軽快なお囃子ときびきびした踊りに釘付け。
 曾我祐成と曾我時致の兄妹が、父親の仇である工藤祐経を
 討ちに行く途中、狐に邪魔される様子を踊っているとのことですが、
 途中、面を取ってみたらびっくり!
f0231147_23231422.jpg
f0231147_23234543.jpg
f0231147_2324858.jpg

 なんとかわいい顔の中学生でした。
 一生懸命がよかったですねぇ初々しくて。
f0231147_23321886.jpg

 次は「千歳舞」そして、
f0231147_23343387.jpg
f0231147_23345566.jpg
f0231147_23352557.jpg

 「翁舞」これはゆったりとした舞なのですが、
 多くの番楽や神楽にもあり、古くから大事に受け継がれてきたものだそう。
f0231147_23404467.jpg
f0231147_2341157.jpg

 そんな舞の合間に御花のお礼として舞われる「みしま節」
 これがよかった!
 口上が独特で、御花の金額も十倍して言ってもらえるし、
 86歳になるこのおじさんのひと舞がきりっとかっこいい!のです。
f0231147_23461475.jpg

 「三番叟」
f0231147_2347083.jpg

 「機織舞」
f0231147_23481737.jpg
f0231147_23484288.jpg
f0231147_2349221.jpg
f0231147_23491613.jpg

 これがたのしい。コミカルな掛け合いにみんな爆笑
 「橋かけ」という根子切の狂言。
 
 なんとも素朴で、素直に楽しめる番楽。
 まだまだつづきます!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-21 23:53 | 出来事 | Comments(0)