「かんたんかすてら」ことばの教室で!

 渟城南小学校に、「ことばの教室」通級学級があります。
 前は閉校になった「渟城第二小学校」にあったんです。
 母親学級というのもあって、
 年に2回お菓子作りなどで交流を続けてきました。
 今もOBとして参加させてもらってるんです。
 さて、今日の母親学級は「かんたんかすてら」作り!
 佐藤昌子先生が教えてくださいます。
f0231147_214792.jpg
f0231147_21473361.jpg

 まずは、新聞紙で型作り。型買わなくてもいいんです。
 家にある物でできちゃうんですよ。
f0231147_2222867.jpg
f0231147_2232675.jpg
f0231147_223476.jpg

 材料もこれだけ。
 分量はあらかじめ量っておきましょう。
 まずは卵を泡立てます(砂糖を入れて)。
f0231147_2252535.jpg
f0231147_2254522.jpg

 もったりしてきたら、牛乳と蜂蜜を入れてまた泡立てます。
 強力粉を2~3回分け入れてまぜたら型へ。
f0231147_22152082.jpg
f0231147_22154465.jpg
f0231147_22155948.jpg

 新聞紙で作った型にアルミホイルを重ねてから
 流し入れ、上部の泡をヘラでなでて消しましょう。 
 オーブンで170℃10分、160℃で50分焼きます。
 その間に、もう一品。
 かんたんお漬け物。
f0231147_233539.jpg
f0231147_2332638.jpg

f0231147_2395834.jpg

f0231147_2335660.jpg

 割り箸を2本V字に置いて、その間に輪切りした大根。
 薄く切り込んでいきます。
 割り箸があるので下まで切れないんですね。
 方向を変えてまた薄く切り込んでいくと、
 縦横に切れ込みが入ることに。
f0231147_23102080.jpg

 にんじんも切って、一緒に袋へ。
 それになんと「らっきょう酢」をひたひたに入れるだけ。
 30分もしたら、甘酸っぱいさわやかな漬け物ができますよ。
 みんなも作ってみました。
 そうこうしているうちに、かすてら焼き上がりました!
f0231147_23143588.jpg
f0231147_23145160.jpg
f0231147_2315954.jpg

 なんとおいしそう!この焼け具合いいですねぇ。
 ふわっとしてます。
f0231147_23204346.jpg
f0231147_2321727.jpg

 さぁ、かすてら、先生が作ってくれたゼリー、漬け物。
 いただきま~す!
 わぁ、たまごの味がするふわふわかすてら。
 カステラとシフォンケーキの間くらいのやわらかさでおいし~!
 漬け物もゼリーもコーヒーもおいしかったですね。
 久しぶりに会ったお母さんたちとも話がはずみました!
 また会いましょう。お菓子とともにね。

 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-12-05 22:21 | 出来事 | Comments(0)