「まち灯り・夏」と役七夕合同イベント!

 さて、6日と7日は能代の伝統のお祭り「役七夕」
 そして、のしろ白神ネットワーク主催の「のしろまち灯り・夏」が行われました。
f0231147_055571.jpg

 盛りだくさんのイベントです。
 平山商店前では「のしろ黒松の湯」の足湯が設置されました。
 これは木高研が制作したもの。お湯には「黒松の製油」が入ってます。
 「黒松友の会」が春に剪定した黒松の枝を精製したものなんですよ。
 辺り一面、森にいるかのようないい香りがただよってきました。
f0231147_0102165.jpg
f0231147_0104454.jpg
f0231147_011261.jpg

 お客さんがぞくぞくと集まってきます。
 「足湯」は大評判で、特に子ども達が喜んでくれました。
 この日はすごい暑かったのですが、それでも入る人が途切れませんでした。
f0231147_013529.jpg

 北羽新聞さんも取材してくれてます。
f0231147_0153229.jpg
f0231147_0155438.jpg

f0231147_16271880.jpg

f0231147_16285886.jpg

 ウィンドウは木工製品販売の「AAREA」の小林さんの作品です。
 スギ灯りにもろうそくの明かりが灯り、
f0231147_0175699.jpg

 道行きを案内していますよ。いいですよねぇ。
 これに使われているのが、「ろうそく作り」で子ども達が廃食用油から
 作ったろうそく。きれいですね。
 天ぷらのような匂いはするけれど。
 「足湯」担当だったため、店前だけの写真です。
 そうこうしていると、いよいよ七夕の城郭灯籠がやってきました!
f0231147_025269.jpg

 合同イベントとして、音頭あげを披露してくれました。
 すばらしかったですよ~!
 まずは、ここまで。つづきはのちほど。
 とにかく雨が降らなくてよかったです。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-08-09 00:27 | 上町すみれ会 | Comments(0)