「子ども七夕」と「天空の不夜城」

 いよいよ能代の七夕が始まりました!
 まず今日は「子ども七夕」
 そして、100年ぶりの復活として登場するのが
f0231147_23233734.jpg

 「天空の不夜城」と名付けられた城郭灯籠。
 高さは約17.6メートル!大きいっ!
 100年前にあったという大きな灯籠を復元し
 地域の活性化につなげようというもの。
 どんな風になるんだろうと、みんな興味津々。
 そして、組み立てから注目されていましたが、やっと完成~。
 「子ども七夕」と一緒に初お目見えとなりました!
 さぁ、見に行きしょう。
f0231147_23361888.jpg

 ケヤキ公園となりから見えてきました。
 おっ、大きい~!きれいですねぇ。
f0231147_23382792.jpg
f0231147_23385270.jpg

 隣の子ども七夕のちいさいこと。
 これはクレーンを使っての組み立てだったのですが、
 100年昔はどうやってたのかな?と思いましたね。
f0231147_23415677.jpg

 電線を地中化した国道101号線は、ものすごい人でした。
 子ども七夕もよかったのですが、移動の都合でこれだけ。
f0231147_23443741.jpg

 ガンダムと復元された灯籠。不思議な感じですね。
 さて、この天空の不夜城、今日は展示だけですが
 3、4日に運行されますよ。
 動いたらもっとおもしろいことになるでしょうね。
 明日また見に行かないと!
  
[PR]
by hakariya-haruchan | 2013-08-02 23:48 | 出来事 | Comments(0)