「つるし飾り展」が能代市文化会館で!

f0231147_14455092.jpg
f0231147_14463568.jpg

f0231147_17195934.jpg

f0231147_14472037.jpg
f0231147_14474473.jpg

 すごい迫力ですねぇ。
 「相澤屋」さん講師の「つるし飾りの会」会員72名主催の
 「つるし飾り展」が能代市文化会館中ホールで開催中です。
 ホール中央にドーンと巨大なつるし飾り。
 重さは150キロもあるそうです。
 「つるし飾り」というのは、昔、実家に孫を連れて来た娘に
 おひな様は高価で持たせられなく、着物の端切れでいろいろな物を
 小さくかわいく作って持たせたのが始まりだと言われています。
 能代では、つるし飾りの風習はないのですが、
 つるし飾りの一つ一つに込められた家族の健康、
 繁栄の願い、なによりかわいらしい飾りで人々を元気にしようという、
 相澤さんの気持ちが、こんなステキな展示会となりましたよ。 
 昨日から10日(日)までの開催となりますが、
 たくさんの方々が来ていましたね。
f0231147_16461839.jpg

 「さるぼぼ」は災いが「去る」、子どもが元気に育つようにと言う願いが。

f0231147_16485568.jpg

 「かえる」は、お金が返ってくる。病の方が早く自宅に帰れるように。
 後ろの「ねぎ」は、能代特産「白神ねぎ」。 
 地域産業の発展を願っています。

f0231147_16542712.jpg

 うさぎは病気退治、俵は五穀豊穣、鯉は出世などなど。
 どの飾りにも、願いがこもっていますね。

f0231147_16574481.jpg
f0231147_1658585.jpg

 ディサービス利用者さんが折り紙で作った飾りや、

f0231147_16592387.jpg
f0231147_16594253.jpg

 男鹿の「里の椿の会」さんの特別参加も。

f0231147_1713726.jpg
f0231147_1715545.jpg

f0231147_1725051.jpg

 このハタハタもよかった!
 大漁旗にハタハタの卵「ぶりこ」まで!
 子どもが大喜びでしたね。

f0231147_17205489.jpg
f0231147_17211012.jpg
f0231147_17213581.jpg

 願いもこもっていますが、途方もない時間もかかってます。
 よく作ったなぁ、と感動しました。
 どのひとも、入ったとたん「わぁっ!」と歓声をあげてました。
 さわることも出来るんです。
 琴の演奏もいい雰囲気で、みんな笑顔になってましたね。
 外は、まだまだ寒くて雪が残っていますが
 ここは、華やかで春がきたようです。
 10日最終日は午後4時まで、
 入場協力金200円となっています。
 ぜひ、おいでくださいね! 
 
[PR]
Commented by カメラのおっちゃん at 2013-03-10 16:16 x
写真の撮り方上手になりましたねー。毎日のように撮影しているからでしょうねー。すごく的確なショットだと思います。はるちゃんの思ったことが伝わります...
Commented by hakariya-haruchan at 2013-03-10 22:06
うっうれしいです!
写真は難しいですね~。
カメラのおっちゃんみたいに撮れたらなぁ、と思いますよ~!
めざしてがんばります。
by hakariya-haruchan | 2013-03-09 14:52 | 出来事 | Comments(2)