秋田の伝統工芸「能代春慶塗」行ってきました。

 しばらくぶりに、おばちゃんに会いに行ってきました。
 うちの前を歩いてるのを見かけたから。
f0231147_22193523.jpg

 うちからすぐ、万町にお店があります。
 秋田音頭にも謡われている「能代春慶塗」
 蜂蜜のような透明感がある漆塗りです。
 年月がたつと、あめ色になってきてきれいですよ。
f0231147_22234454.jpg
f0231147_22241739.jpg
f0231147_22243973.jpg

 いろんな物が並んでいます。
 お盆に硯箱、菓子皿など。
f0231147_22275028.jpg

f0231147_22381726.jpg

f0231147_22282172.jpg
f0231147_22284563.jpg

 身近なお箸とかもありますよ。
 お値段もお手頃ですね。
 とはいうものの、この春慶塗これでおしまいなんです。
 あるだけ。
 本当に残念ですが、後継者がいないのです。
 おばちゃんの息子さんが病気で亡くなってしまいました。
 大正12年生まれのおばちゃんが、
 お店にあるものを販売しています。
 元気なうちはがんばるよ~と言ってました。
 お花が大好きなおばちゃんです。
f0231147_22482345.jpg

f0231147_22484968.jpg

 今となっては、貴重な物ばかりとなりました。
 この「能代春慶塗」をなんとかできないものだろうかと
 思ってはいるんですけど・・。
 ぜひ、見ておいてほしいです。
 90歳近いおばちゃんにも会いに来てくださいね。
 きっと喜んでくれると思いますよ~。

  能代春慶塗 
 能代市万町
 0185-52-4841


 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-11-16 22:28 | まちなか紹介 | Comments(0)