「城下町あいづ道草街道」と姉妹協定。で交流と視察です!

 すみれ会が会員となっている「のしろ白神ネットワーク」が展開している
 「のしろ白神の道」が、国交省の日本風景街道に登録されています。
 同じく会津若松の「城下町あいづ道草街道」も登録されていて、
 5年前から現地視察や震災後の復興支援などで交流してきました。
 このたび、姉妹協定を結んで、
 連携をとりながら、相手から学ぶ中で
 まちづくりの活動をステップアップしていきましょう!ということになり、
 調停式のため会津若松から8人も来てくださいました。

 会津若松から能代まで遠いところよく来てくださいました。
 調停式が終わって、懇親会に参加してきました。
 場所は「川どこべらぼう」
f0231147_23364861.jpg

f0231147_23412516.jpg
f0231147_2342887.jpg

 おいしい能代のお酒をいただきながら
 自己紹介や楽しいお話で盛り上がりました!
 会津若松の七日町の商店やお宿など、おかみさんたちが
 いつも心がけていることなどを話してくれましたよ。
 元気・勇気・やる気・本気が大切と、会津なまりがじ~んと
 心にしみて、うれしかったです。
f0231147_23542336.jpg

f0231147_2354519.jpg
f0231147_23551320.jpg

 川どこべらぼうさんのお料理は、これなんだろうという
 見た目ではわからなくて、でも食べて「おいしい!」という
 ものが多かったですよ。
 なので、お店の人にこれは何?と聞いたり会話がはずみます。
 ゴーヤのきんぴらとか、さんまの春巻きとか。
 お料理とお酒と会津のみなさんの楽しいお話で
 懇親会は盛り上がりました!

 そして今日は、まちなかを視察してもらいました。
 あいにくの雨の中、平山商店にも来てくれたんです。
f0231147_052275.jpg
f0231147_054448.jpg

 おかみさんたちが心がけていることは、
 お店にいて、前を通る人たちやお客さんに声をかけてお話しすること。
 これがなにより大事なこと!だと言ってました。
 やはり、おもてなしの心が大事なんですよね。
 本当にそうですね。
 大切なことをありがとうございました。
 これから、よろしくお願いいたします。
 来月はこちらから、会津へ行きますよ!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-10-11 23:48 | 上町すみれ会 | Comments(0)