町のくすり屋さん「安濃大年堂薬局」です!

 
f0231147_22155232.jpg
f0231147_22161036.jpg

 町のくすり屋さんとして、地域に親しまれている薬局
 「安濃大年堂薬局(あんのたいねんどうやっきょく)」さん。
 万町のバスステーション隣です。
f0231147_22221477.jpg

f0231147_2227361.jpg

 能代の老舗で、創業は江戸時代で薬問屋が始まりのようです。
 代々続いて、わかっているところから8代目が安濃恒明さん。
 患者さんに合わせた、わかりやすい説明をしてくれるんです。
 薬剤師としてはもちろんですが、
 万町の子ども会世話人や、子ども七夕などで
 地域のためにも活躍していますよ。
f0231147_22372153.jpg

 さて、薬局では調剤の他に、いろんな薬や健康志向に合わせた商品を
 いろいろ取りそろえています。
 最近、よく出るものとして、
f0231147_2247319.jpg
f0231147_22475189.jpg

 ウェハースのおやつに、鉄やカルシウム、ブルーベリーなどが入ったものが
 人気だそうです。
 高齢者にとって、ウェハースはおやつとして食べやすくて
 なおかつ健康にいいものが入っているということで。
f0231147_22535461.jpg
f0231147_22543422.jpg

 こういった健康志向商品にも、流行があるようで
 少し前までは「黒酢」が人気だったのが、このごろは
 「トクホ」商品が注目されているそうです。
f0231147_23029100.jpg
f0231147_2305247.jpg

 このごろよく聞く「グルコサミン コンドロイチンコラーゲン」商品
 血糖値が気になる方に、という商品も人気だそうで
 みなさん、健康への意識が高いんだなぁと感心しました。
f0231147_2365225.jpg

f0231147_23192139.jpg

 そんななか、能代地域で昔からずーっと飲まれているのが
 「榊ガッチャギの薬」です。
 昔から、なんかおしりの調子が悪いと「ガッチャギでねが」と言われたものですが
 おしりだけでなく、なんか不調なときも同じことを言われるようですよ。
 飲み薬は、おばあちゃんがよくおなかの調子が悪い時に飲んでましたね。

 ということで、土曜日も夜7時まで開いていますし、
 地域の薬局として、なんでもご相談くださいとのことでした。
 お気軽にどうぞ。
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-07-07 23:09 | まちなか紹介 | Comments(0)