能代の伝統のお祭り「嫁見まつり」の和紙人形講座案内!

 6月3日、4日に日吉神社「中の申祭」が行われます。
 3日の宵祭には「嫁見まつり」という大変めずらしい風習があります。
 古来より、初嫁さんが正装して神社にお参りして
 良縁に感謝し、末永い幸せを祈願する、というものだったのですが
 何時の頃からか、花嫁さんが行列を整えて神社へお参りするというものに。
f0231147_22442149.jpg

 これは去年の「嫁見まつり」。
 夕闇にお嫁さん達がきれいですね。

 さて、すみれ会では、毎年屋台でおでんやすみれケーキを販売してます。
 そして、毎年大好評なのが「花嫁しおり」です。
f0231147_22484976.jpg

 これは鷲尾絢さんが、和紙人形を作ってすみれ会にくださるのです。
 素敵なしおりですよね。
 そこで今年はこの作り方を、鷲尾さんから教えていただけることに。わぉ!
f0231147_22571975.jpg

 定員20人ですので、お早めにお申し込みくださいね。
 「嫁見まつり」については後でまた詳しくお知らせします!
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-05-15 23:01 | 上町すみれ会 | Comments(0)