「救急医療情報キット」について上町総会で!

f0231147_2254291.jpg
f0231147_2254164.jpg

 これ、何だかわかりますか?
 これは既往歴、主治医、服用している薬や緊急連絡先など
 緊急時に必要な情報を書いた用紙を入れておくキットです。
 「救急医療情報キット」
 これを冷蔵庫に入れておくのです。
 
f0231147_23243046.jpg

 上町自治会総会で、このキットについて長寿いきがい課長寿社会係長の
 今野さんが講師となり、説明してもらいました。
 キットについて、もっと難しく言うと、
 市が取り組んでいる「災害時要援護者避難支援制度」というもので
 災害時に手助けを必要とする方(災害時要援護者)への支援を
 適切かつ円滑に実施するための制度ということになります。
 救急医療情報を含む個人情報を登録し、その情報を
 自治会、民生委員、消防、警察に提供していざというときに
 地域で支援していこうというものです。
 そして、これは災害時だけでなく、救急時にも役立つと言うことで
 この説明を聞こうと上町だけでなく、近隣町内からも参加がありました。
 市社会福祉協議会や民生委員さんも参加してくださっています。
f0231147_23315347.jpg

 図でわかりやすく説明しています。
 これがあれば、迅速に対応できますね。
 いいアイディアだと思います。
 一人暮らしや高齢者世帯にこそ役立つのでは。
 みなさん熱心に聞いていましたね。
 上町自治会は自主防災組織ができているので
 この制度には参加しやすいと思います。
 やはり、普段からの近所づきあいが一番大事だと
 あらためて思いましたね。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-04-18 23:34 | 出来事 | Comments(0)