「まち灯り」ろうそく作りが子ども館で!

 さて、いよいよ「まち灯り」が近づいてきました。
 一番大事な準備である、ろうそく作りが
 子ども館で行われました。
 「スギ灯り」に入れるろうそくは
 廃食油を利用して、子ども達に作ってもらいます。
 環境にやさしいエコなエネルギーで
 まちを明るくすることを楽しく勉強できるのです。
 自分が作ったろうそくが「まち灯り」に灯されることを
 子ども達はとても喜んでくれます。
 それも今回で10回目となるんですよ。
f0231147_214216.jpg

f0231147_2159468.jpg

 木高研の佐々木先生夫妻が準備していますね。
 これも毎回大好評の、廃食油からBDF(バイオディーゼル燃料)
 を作る実験なんです。
 この白衣姿、子ども達のあこがれですよね。
f0231147_221966.jpg
f0231147_221361.jpg

f0231147_22122062.jpg
 
 子ども達も集まり、子ども館の浅野さんの挨拶から
 始まります。
 楽しく作ってまちを明るくしましょうとお話しくださいました。
 作り方と注意の説明のあと、いよいよ作りますよ。
 やけどしないよう、黒松友の会の皆さんが指導、
 見守りしてくれます。
 NHKの山田さん、北羽新聞、秋田魁新聞の記者さんが
 この様子を取材に来てくれました。
 毎回ありがとうございます! 
 まずはてんぷら油を80℃まで熱します。
 そこへ凝固剤を入れて溶かしたら
 カップへおたまで入れて、芯を入れたら完成です。
f0231147_22114926.jpg
 
f0231147_22144569.jpg
f0231147_22154488.jpg
f0231147_2216214.jpg
 
 幼稚園から中学生のお手伝いまで80人が参加してくれました。
 みんな真剣に集中してがんばってくれました。
 おかげで、ろうそくが300個も出来ました!
f0231147_22575934.jpg
f0231147_22581499.jpg
f0231147_22582983.jpg

 佐々木先生の実験は、ゴーグルと手袋を装着すると
 子ども達はその気になって、やる気満々です。
 先生の指示通りに出来ると、大満足!
 大学の先生の実験に触れる機会は貴重なので
 一緒に来たお父さんお母さんの方が
 喜んでましたね。
f0231147_2344549.jpg

 そうこうしているうちに、ろうそくが固まります。
 スギ灯りに入れて、火をつけると、
 何ともいえないあたたかい灯りが!
 子ども達も歓声をあげて拍手します。
 おみやげのろうそくとチラシをもらって
 喜んで帰って行きましたね。
 ありがとうございました!
 お昼と夕方のNHKのニュースで放送され
 近所の方に見たよ~と言ってもらいました。
 「まち灯り」がみんなに注目してもらえましたね。
 ということで、「まち灯り」にはぜひ遊びに来てください!
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2012-01-29 22:16 | 上町すみれ会 | Comments(0)