能代の伝統食「おやき」おいしくできました!

 能代の伝統食「おやき」講習会がほっとステーションで行われました。
 お菓子のセキトさんの「おやき」は有名ですが、
 ちょっと昔までは、どこの家庭でも作られていたおやつですね。
 常盤ときめき隊日曜市で大評判の「おやき」
 懐かしい味で、毎回売り切れてしまいます。
 すみれ会は、能代の伝統食を学ぼうと、
 昨年は「むぎまき」、今年は「おやき」を
 ときめき隊の野村さんと、佐々木さんを講師に
 お願いしましたよ。
f0231147_1515448.jpg

 さて、始める前に材料です。

    もち米粉       200グラム
    うるち米粉      200グラム
    砂 糖         150グラム
    塩            少々

    あんこ
    よもぎペースト

f0231147_1519224.jpg

f0231147_15214464.jpg

f0231147_15195895.jpg

 まずは、蒸し器にお湯をわかしておきます。
 ボールにもち米粉、うるち米粉、砂糖、塩をいれて
 よくかきまぜます。
 そこへ、お湯400㏄を少しずつ入れ、菜箸でかきまぜて
 さらしを敷いた蒸し器に入れて、約15分蒸します。
f0231147_1532077.jpg
f0231147_15322158.jpg

 蒸している間に、おやきの中に入れるあんこ玉を作ります。
 みなさん、なんか手慣れてますねぇ。
f0231147_15305436.jpg
f0231147_15311556.jpg

f0231147_15372787.jpg
f0231147_15374756.jpg

 中まで、透明な色合いになったら、
 さらしのまま、冷水に入れていっきに冷やします。
 さわれるくらいになったら、餅をボールに入れ、
 よもぎペーストを混ぜながらこねます。
 これが慣れていないと難しくて、はるちゃんは手にベタベタと
 くっついて、うまくまとまりませんでした。
 あまり水をつけずに、砂糖をまぶしながら
 手早くまとめるのがコツだそうですよ。
f0231147_15503079.jpg
f0231147_1551247.jpg

f0231147_15551551.jpg
 
 あんこを入れて包んでまるめます。
 隣のなっくんもお手伝い。「おやき」大好きなんです。
f0231147_15573920.jpg
f0231147_15575975.jpg
f0231147_15581942.jpg

 ホットプレートで両面焼いて、出来上がりです!
 やった~!きれいに出来ました!
 ちょっと色が違うのは、中身がさつまいもあん。
f0231147_1644338.jpg
f0231147_165843.jpg
f0231147_1654561.jpg

 みんなで、食べますよ!
 なんと、野村さん、だまっこ鍋を作ってきてくれました。
 佐々木さんのがっこや柿のデザートでパーティーですよ。
 なっくんも一緒にパクパク食べます。
 う~ん!おいしい~!
f0231147_16102890.jpg

 この様子は、北羽新聞の記者さんが取材してくれました。
 みなさんも、ぜひおためしあれ~!
 野村さん、佐々木さん、どうもありがとうございました!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-11-27 15:37 | 上町すみれ会 | Comments(0)