「上町自主防災訓練」続きです。

 さて、10時から一般公開セミナーの始まりです。
f0231147_22214427.jpg
f0231147_22221923.jpg
f0231147_22225839.jpg

 サンピノ2階の集会交流室には、上町住人の他、
 近隣自治会会長さん、消防からの参加と
 たくさんの方々が来てくださいました。
 能登会長の挨拶から、渡辺千明先生の趣旨説明のあと
 秋田大学地域創生センター准教授 水田敏彦先生の
 「東日本大震災後の秋田県の防災について」
 の講演が始まりました。
f0231147_22314452.jpg
f0231147_22321994.jpg
f0231147_22325865.jpg
f0231147_2233462.jpg
f0231147_22341874.jpg
f0231147_22344056.jpg

 3月11日震災時の自分で録画した動画から紹介。
 秋田市の様子も紹介し、停電による信号停止のこと、
 イオンや近隣店に並ぶ人々、ガソリンスタンドに並ぶ車など。
 秋田市の被害は蔵の土壁が落ちたくらいであったこと。
 役に立った物は、ケイタイのワンセグ、現金、
 避難場所のアルヴェに張り出された、ホテルなどの情報が
 わかりやすくてよかったと言ってました。
 次に、被災地石巻などの調査の様子を紹介。
 建物の屋上にバスが乗っていたり、
 まちの中に漁船が流されていたりと
 津波の恐ろしさを伝える写真を見せてくれました。
 そこで、一番大事なことは、「人の命を守ること」
 ハードの防潮堤は完全ではない。
 ソフトの防災訓練についても、あれだけ防災意識がたかく
 毎年訓練しているところでも、被害者がでた。
 ということで、「とにかく、高いところへ逃げること」が大切で
 そのための活動をおこせる勇気が一番大事!
 なんだそうです。
 そして、能代の標高を地図に重ね合わせて
 ほとんどが5メートルから10メートルでした。
 秋田県では内陸にも断層があり、内陸にも日本海側にも
 連動型地震がおこる可能性があるとのことでした。
 その場合、日本海中部地震の30倍!の大きさだそうです。
 やはり、いろんな面から備えが必要ですね。
 震災の後の今が、いい機会です。
 水田先生ありがとうございました!
f0231147_2326561.jpg
f0231147_23272436.jpg
f0231147_23275765.jpg

 その後は毎年恒例の被災食作り。
 ハイゼックスシートを使います。
 上町では各ブロックごとに、このハイゼックスシートが
 配布され、ブロック長が保管しています。
 ベテランになったすみれ会のみんなが指導します。
 今回は白いご飯、おかゆ、ホットケーキの3種類。
 手際よく鍋の中へ。終わる頃まででちょうど完成です。
f0231147_23323780.jpg
f0231147_233374.jpg
f0231147_23333765.jpg
f0231147_23341060.jpg
f0231147_23345099.jpg

 そして、お待ちかね「防災ご自慢グッズ」紹介です。
 便利な懐中電灯、ランタン、防災袋など。
 みなさんお持ちなんですよねぇ!
 へぇ~!へぇ~!という声しきり。
 盛り上がりましたよ。
f0231147_23432348.jpg
f0231147_2343568.jpg
f0231147_23443631.jpg
f0231147_2345584.jpg

 渡辺千明先生は「本当に大丈夫?わが家・わがまち」
 ということをお話しくださいました。
 いままでの自主防災訓練のことから
 これも大事なのは、アクションをおこすこと、
 自分たちで出来ることを続ける、地域でそなえること、
 それを、となりに話していくことが大事と言っていました。
 まずは、想像力を働かせる!こと。
 このことを何回も言ってましたね。
 災害も、昼、夜、冬では備えも違ってきますね。
 逃げたあとのこと、避難場所の部屋割り、トイレなどのルールのこと
 後は、地域の揺れやすさマップ、洪水マップを
 ちゃんと一回よく見ること!
 それも想像力をもって見ること!
 とお話しくださいました。
 上町も少しずつでもバージョンアップできるよう
 防災訓練を続けていきたいですね。
f0231147_07348.jpg
f0231147_081793.jpg
 
f0231147_095499.jpg

 ちょうど、被災食も出来上がりました。
 みんなで試食してみます。
 今回はみんなで持ち寄った、
 ふりかけ、佃煮、漬け物、梅干し、納豆などなどを 
 好きなようにトッピングしておいしく食べました。
 どれも、あたたかく食べられるのがいいですね。
 あったかい食べ物、大事です。大好評でした。
 そして、参加してくれた方から感想を述べてもらいました。
 とても勉強になった、被災食がこんなにおいしいとは、
 自分の自治会にも伝えたい、などうれしい感想でした。
 最後に副会長相澤さんの講評です。
 防災訓練前の、住民どうしの情報交換が大事であるということ、
 先生達のお話から、日頃の備えの大切なこと、
 息子が名取市で震災を経験したことからも
 身近なこととして、防災の重要性を感じていることを
 お話しくださいました。
 
 盛りだくさんで、楽しくおいしく、勉強になった訓練でした。
 先生方、みなさんお疲れ様でした!
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-10-17 23:23 | 上町すみれ会 | Comments(0)