東海大にかき氷の差し入れを!

 能代宇宙イベントの間、東海大の学生さんが
 ほっとステーションでロケットの組み立てを行います。
f0231147_13205988.jpg

 畠町や柳町の空き店舗も利用されています。
 商店街での作業は、
 地域の人も気軽に立ち寄れていいですね。
 学生さんにも地域の応援が伝わってるのでは。
f0231147_1333029.jpg
f0231147_13334177.jpg
f0231147_13343110.jpg

 これが、一年がんばってきたロケット。
 今年は去年よりも高く飛ばしたいとのこと。
 東海大独自の無火薬式分離機構「不知火」が
 自慢です。
 これから本番まで、実験を何回もくりかえします。
f0231147_2151329.jpg

f0231147_21524832.jpg

 秋田大学の和田先生が来てくださいました。
 学生達と熱心に話していましたが
 はるちゃんには、宇宙語のようだ!
 ということで、かき氷を差し入れです。
f0231147_2205641.jpg
f0231147_2213130.jpg
f0231147_2222685.jpg

 中央商店会とすみれ会とで。
 かき氷機担当はまち灯りの時と同じ
 息子と佐々木くん、その弟くんで
 がんばります。
 ロケット制作の写真を見てもらえば
 わかりますが、
 「おばあちゃんのぽたぽた焼」が
 あったりして、みんな甘い物好きなんだ
 そうです。なので、かき氷は大好評!
 オープンカフェでほっと一息です。
 そこを、北羽新報さんがパチリ。
 新聞にもバッチリ載ってました。
f0231147_222019.jpg

 道具ケースにペッタリ貼られていた
 キュートなガムテープ。
 かわいいイラスト。
 こういう遊び心いいですね。
 さぁて、本番は24日です。
 成功を祈ります!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-08-21 13:41 | 上町すみれ会 | Comments(0)