パッチワークキルト展見てきました!

 4日、5日の2日間、能代市文化会館中ホールで
 「k’sBeeキルトサークルスクールのしろ」の
 パッチワークキルト展が開催されています。
 ほっとステーションのこけら落としで、キルト展を開催した
 のをきっかけに、そのすばらしさに見に行くようになりました。
 国際キルトインストラクターの斉藤スケ先生の作品や
 生徒さんの作品が約200点展示されていますよ。
f0231147_2155050.jpg

 斉藤先生の作品を楽しみにしている人がたくさん来ています。
f0231147_21573083.jpg

 お忙しい中、一番最近の作品とともに。
 みどりが若々しい作品ですね。
f0231147_2201652.jpg
f0231147_2203686.jpg

f0231147_223196.jpg

 素敵だなと感心した作品です。
 見れば見るほど、たいへんな手間がかかっているのが
 わかりますね。
 布を縫い合わせてから、その上の刺繍がそれぞれ
 違っているんです。ひぇ~!
 布の組み合わせもすばらしいです。
f0231147_22102348.jpg
f0231147_22103719.jpg
f0231147_22105847.jpg
f0231147_22111486.jpg

 かわいらしい巾着やコンテンポラリーキルトという
 アート作品のようなものも。
 斉藤先生の作品には、パワーが感じられますね。
f0231147_22175447.jpg
f0231147_22182081.jpg
f0231147_2219027.jpg

 生徒さんの北林さんです。
 フラワーアレンジ講座で仲良くしてもらっていますが
 こんなに大きな作品を作っていたなんて驚きです。
 2年前にも見せていただきましたが、
 すごく上達したように思いました。すてきですね。
f0231147_22241544.jpg
f0231147_22244713.jpg
f0231147_22251478.jpg

 同じく、伊藤さんの作品です。
 北林さんと同じモチーフで作っているのですが、
 組み合わせ方で、全然違った物のようですね。
 おもしろいことに、その人らしさがちゃんと出るんですよ。

 パッチワークをやっている人もたくさん見に来てて
 じっくり細かなところを見て、勉強していました。
 大きな会場で、たくさんのすばらしい作品を
 見ることが出来てよかったです。
 いつもパッチワークキルトを見ると、
 「時間」を感じますね。こつこつと積み重ねた「時間」。
 
 じっくりと、間近で縫い目を見て欲しいです。
 びっくりしますよ!
 作った人の苦労や工夫のお話もいいですよ。
 ぜひ、見てくださいね!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-06-04 23:00 | 出来事 | Comments(0)