「嫁見まつり」で「会津応援フェア」!

 能代市日吉神社で伝統の「中の申祭・嫁見まつり」が
 5月16日(月)午後5時から行われます。
f0231147_21521187.jpg

 毎年、すみれ会がおでん販売、
 常盤ときめき隊が野菜やお花販売で参加しています。
 きれいなお嫁さん達が参道を並んで歩く姿は
 夕暮れのなかで、なんとも美しく見えるんですよ。
 
 さて、今年は大震災があり、お祭りがどうなるのかと
 心配されました。
 が、柳町で行われる「花嫁道中」は取りやめとなりましたが
 日吉神社での神事はそのまま行われることとなりました。
 昨日、日吉神社で打ち合わせがありました。 
 今年の試みとして
 「がんばろう福島!起き上がれ会津若松フェア!」を
 開催することになりました。
f0231147_2291433.jpg

 実は、すみれ会というかのしろ白神ネットワークと
 会津若松の「アネッサクラブ」「七日町協議会」は
 「日本風景街道事業」を通じて交流があります。
 詳しくは、のしろ白神ネットワークのHPの
 20年11月15日、16日「福島県会津若松市視察」を見てね。
日本風景街道「のしろ白神の道」 
http://www.thr.mlit.go.jp/noshiro/douro/nsnw/

 大震災後、原発事故の風評被害で会津若松に観光客が
 ぱったり来なくなってしまい、大変なことになっていると
 すみれ会会長にメールが!
 なんとか応援できないか、と考えて今回のフェアと
 なったんですよ。
 とはいうものの、内容が決まったのが昨日で、急いで今日
 チラシを作りました!
 はるちゃん作でございます。あいかわらずの手書き!
 でも、今回は「起き上がり小法師」がかきたくて
 だって、はるちゃんのつぼなんです。この郷土の工芸品。
f0231147_22384231.jpg

 「起き上がり小法師」にかけて、チラシを作ってます。
 会津若松のまちづくりの視察で、各商店のウィンドウで
 「のきさきギャラリー」をやってるのを見て、
 はるちゃんちでも出来ないかと、いろいろ飾ってみたのが
 最初となり、ここまできたのです。
 まちづくりのお手本として「おもてなしの心」を
 学んできました。
 その歴史と文化と人のまちが今、ピンチです。
 ささやかな支援ですが、すみれ会をはじめみんなで
 応援しています!
 ぜひ、嫁見まつりとともに会津フェアにお越しくださいね!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-05-08 23:01 | 上町すみれ会 | Comments(0)