母乳育児サークル「ミルキーハグ」災害時の母乳育児の勉強会

 それにしても、被災地の子どもが心配です。
 特に赤ちゃん、そして赤ちゃんのママ、妊婦さんが。
 
 まずは岩手大学の教員や学生が学用品を提供してもらい、
 岩手県を通じて岩手の避難所に送り届ける活動
 「学び応援プロジェクト~20年後の未来のために~」
 というのに、秋田県立大学の先生が協力するので
 すみれ会でも何かお願いできないか、
 と渡辺千明先生からメールがきました。
 またまた1日限りの収集でしたが、学用品が
 たくさん集まりました。
 渡辺先生もおどろいていました。
 この他に、ランドセルを送るプロジェクトも他県で
 始まっています。
 能代でもどんどん先駆けてできたらな~と思います。

 次に母乳育児サークル「ミルキーハグ」の「災害時の
 母乳育児」の勉強会にすみれ会会長さんが
 ハイゼックスシートでの被災食作りで参加しました。
f0231147_2361782.jpg

 約20組の親子が参加してくれたとのこと。
 関心の高さがうかがえますね。
f0231147_23114961.jpg
f0231147_2312194.jpg
f0231147_23124038.jpg

 ごはんを作るのにいろんな物を混ぜて工夫しています。
 ホットケーキは子どももお手伝いに大活躍!
 これはとても大事なことですね。
f0231147_23224080.jpg
f0231147_23234456.jpg

 袋もふくらみ、もうすぐ完成です。
f0231147_23311026.jpg

 
f0231147_23325827.jpg
f0231147_23331112.jpg

 完成までの間に、非常時に用意しておくと便利な物や
 災害時の子ども達への接し方について
 情報交換したそうです、
 災害時こそ母乳育児が重要とのこと。
 そして、完成してみんなでお食事です。
 とても簡単にできる!おいしいと大好評。

 仙台から夫の実家に避難してきたという親子も
 ハイゼックスシートの被災食作りを知って
 あちらに帰ってもぜひ活用したいと感激した様子
 だったそうです。
 子育て中はこういうサークルの仲間が本当に心強い
 見方になります。
 はるちゃんも子育てサークルがあったおかげで
 「私だけじゃない、みんな同じなんだ」と安心しました。
 災害時ならなおさらだとおもいます。
 このつながりを大事にしてくださいね。
[PR]
by hakariya-haruchan | 2011-03-31 23:47 | 上町すみれ会 | Comments(0)