はるちゃんがゲストティーチャーに!

f0231147_12344898.jpg

 ここは常盤小、中学校。
 なぜ、ここに来たのか?
 実は、常盤中の椎茸販売のブログが縁で
 総合学習の発表会で、ゲストティーチャー
 として講評することになったのです!
 消費者代表として、第三者の目から
 感想と意見を述べることになりました。
 たいへんだ~。
 でも、またあのかわいい子どもたちと会えるし、   
 木がふんだんに使われている常盤中を見てみたいと
 受けることにしました。
(お店はすみれ会会員が店番してくれました。ありがとう!)
f0231147_1249554.jpg
f0231147_12492780.jpg
f0231147_12494759.jpg

 ここは小学校と中学校、常盤の里交流センターが
 一緒になっています。
 入り口を入ると、この木組みのすばらしいこと!
f0231147_12531454.jpg
f0231147_12533439.jpg

 なかは、木の香りがして落ち着きます。
 廊下も広々として子どもたちも
 のびのびした感じを受けました。
 小学1年生は4人でした。
 中学生も全校で44人とのこと。
f0231147_14554155.jpg

 さてさて、体育館に案内されると
 子どもたちがすでに来ていました。
 今日の内容は、
   「今年の取り組みをもとに来年に
    つながる成果や課題を見つけよう!」
 をテーマに
    班ごとの取り組みの発表
    販売当日の様子についてのビデオ視聴
    取り組みについての意見交換
    ゲストティーチャーからの講評
    となっています。
f0231147_1534480.jpg

 地域の人とのやりとりを寸劇風にしてみたり、
 パワーポイントでのスライドで、わかりやすく
 説明したりと工夫された発表でした。
 販売に当たっての広報、レシピ作成、接客の工夫
 アンケートなど、君たち明日からでも家に来てよ、
 というくらい、完成されていました。
f0231147_1511216.jpg

 キャラクターを作ったり、西高へ行って教えてもらったり
 ときめき隊の人にレシピのアドバイスを受けたり。
 
 休み時間の間に近くにいた生徒に
 「たいへんだったでしょ?」と聞くと
 「たいへんでした・・」との答えが。
 本当によくやったな~と思いました。
f0231147_15163426.jpg

f0231147_1517239.jpg
 
 意見交換として、各班への課題、意見のまとめが
 あり、みんな真剣に考えてましたね。
 で、いよいよはるちゃんの出番となりました。
 やはり、消費者の立場で
  きのこを実際使ってみて、食べてみての評価
  レシピや販売の元気さから、
  みんなが、がんばってきたことは、きちんと私たちに
  伝わっていることをお話ししました。
  あと、商品を買うときの基準について、
  「常盤朝市」での野菜への信用がこの「しいたけ」
  を買うことにつながっているのだと話しました。

 みんな、真剣に聞いてくれていたので感激でした。
 自分たちの住んでいる「常盤」のよさを、椎茸を
 通じて、わかってくれたらなと思っていますよ。
 来年に向けては、
    きのこの知識(栄養や健康)
    自分たちで作ったきのこへの愛着
    他のきのことの違いを強調する
 を、あと3割増しにしたら、もう完璧だと思いますよ。
 きのこが作られている場所、作っているところの写真とか
 生徒ががんばっているところをパネルにするとかして
 販売場所にあったら、よかったかなとも思いました。
 どこで、どうやって作っているのか
 買う人は知りたいですので。

 おもいがけない、貴重な体験でした。
 来年もまたがんばってくださいね。応援してます!


 常盤や常盤ときめき隊のことを紹介しているブログです。
 常盤小の植樹の様子や、常盤中の炭焼き体験も
 ありますので、見てくださいね。

   秋田県のがんばる農山漁村集落応援サイト
    あきた元気ムラ! 
 http://common.pref.akita.lg.jp/genkimura/blog/?p=2883    
[PR]
by hakariya-haruchan | 2010-11-25 12:57 | 上町すみれ会 | Comments(0)