「上町自治会自主防災訓練」のこと。

 上町自治会自主防災訓練が10月30日に行われました。
 安否確認は五月のNHKの取材で行われたので
 今回は、早稲田大学 理工学術院教授 濱田政則先生の
  「1983年日本海中部地震の教訓と
   今後の自然災害軽減への備え」
 と、秋田工業専門学校 准教授 水田敏彦先生の
  「しらないと こわいじしん」のはなし
 の講話と、すみれ会による
 ハイゼックスシートの被災食づくりです。
f0231147_11311238.jpg

 進行役の木高研の渡辺千明先生とともに。
f0231147_11333976.jpg

 濱田先生は日本海中部地震の時からたびたび調査に
 きています。講話の内容は

   ① 世界的な自然災害の増大と地球規模での
     気候変動
   ② 1983年日本海中部地震の教訓
      ・液状化地盤の側方流動による被害
   ③ 自然災害の軽減にむけて

 です。
 世界における地震・津波・風水害の発生件数の資料、
 わが国における気温変化の資料から
 確かに件数は増えているし、温度も上昇しています。うひょ~!
 日本海中部地震の教訓としては、液状化現象発生の
 メカニズムから、さまざまな建物、建造物、ガス導管
 への被害についてわかりやすく教えてくださいました。
f0231147_1223422.jpg

 皆さん真剣に聞き、質問もしてました。
 それにしても、液状化現象ってこわいですねぇ。
 私たち、どうしたらいいんでしょうね。
 災害はどこにでもおこるし、いつ来るかわからないし。
 そこで、もし災害がおきても、少しでも安心なように、
 
 まとめとして、
 各分野の専門家が国・自治体と地域、住民を結びながら
 防災に取り組むのが大事ということでした。
 今、私たちができることは、
  ・家屋、建物・宅地の診断と補強
  ・家具の固定
  ・食料、水の備蓄
  ・家族の防災教育
  ・家族との連絡方法の確認
 ですよ。ちょっと気をつけておこうっと!
 濱田先生ありがとうございました!
f0231147_12323747.jpg

f0231147_12172336.jpg

 これは、水田先生のおはなしの中で、
 子ども向けの、地震がおきたらどうしたらいいか、という
 ことをわかりやすく描いた「絵本」です。
 この取り組みはいいなと思いました。なまはげちゃんも
 かわいいし。子どもは案外覚えているものなので。

 貴重なお話ありがとうございました!
 さて、ハイゼックスシートでのホットケーキ作りですよ。
 作り方は、はるちゃんがお知らせしたとおりです。
f0231147_12392927.jpg

 すみれ会が中心となり、いよいよ試食です!
f0231147_1241451.jpg
f0231147_12411640.jpg

 ホットケーキは、しっとりとおいしく出来上がり大好評!
 会員があんこを煮てきて、あんことともに食べると
 これまた、おいしくなりました。
 来てくれた人がみな、家でも試してみると、
 ハイゼックスシートをもらって帰りました。
 毎年、かかさず来てくれる他地域の自治会長さんや住民の方々、
 今年もきてくれてありがとうございました。
 やはり、いざというときのため、普段から近隣住民と仲良く
 しているのが、一番大事なんだな、と。
 
  
[PR]
by hakariya-haruchan | 2010-11-09 12:48 | 上町すみれ会 | Comments(0)