上町自治会自主防災訓練が30日に!

 毎年恒例の「上町自主防災訓練」が30日に行われます。
 場所はふれあいプラザ・サンピノで午前10時からです。
f0231147_2158249.jpg

 今回は早稲田大学理工学術院教授「濱田政則」先生が
 「1983年日本海中部地震のおける能代の被害~教訓と備え~」
 について講話してくださいます。
 大変有名な先生で、木高研の渡辺千明先生のお知り合いと
 いうことで、来てくださることになりました。すごい。
 渡辺千明先生も防災が専門です。先生はいつも
 「結果防災」と言います。
 まちづくりを進めていくと、住民どうしが仲良くなり
 それが災害のときに役立つのだ、ということですよ。
 上町すみれ会が、がんばっているのは、そのためもあります。
 おかげで、防災の連絡網や支援が必要な人も把握できていますよ。
 
 すみれ会が自主防災訓練でいつも行っているのが
 「ハイゼックスシート」という袋を使った被災食づくりです。
 災害時には、これにお米とペットボトルの水を入れて
 口をゴムで縛って、鍋で温め出来上がり。
 鍋の中身は泥水でもなんでもいいのです。
 ハイゼックスシートの分だけ飲み水があればいいので
 災害時に備えておけばいいと思いますよ。
 いつもは、お米とペットボトルの水で作るのですが
 今回はこれで「ホットケーキ」を作りますよ。
 はるちゃんが作ってみましたので紹介します。
f0231147_22212410.jpg

 ボールのなかにあるのがハイゼックスシートです。
 ホットケーキミックスの粉と牛乳をまぜて
f0231147_22355257.jpg

 口をゴムでしっかり止めます。
f0231147_22403278.jpg

 沸騰した鍋に入れて
f0231147_2241282.jpg

 ふたをして15分、火をとめて蒸らし5分
f0231147_22424456.jpg

 すると、こんな感じに。
f0231147_22432781.jpg

f0231147_22434640.jpg

f0231147_2244654.jpg

 はさみでシートを切って中身をとりだすと
 なんということでしょう!
 蒸しパンのような、しっとりしておいしいケーキの
 出来上がりです。

 避難生活が長くなってきたときに、温かくて
 おいしく楽しく作る、というためのものなんですよ。
 限られた、あるものを利用して、ということなんです。

 30日には、とても役に立つお話と、おいしい被災食を
 体験しにきてください。
 お待ちしてます!
[PR]
by hakariya-haruchan | 2010-10-26 22:52 | 上町すみれ会 | Comments(0)