十和田研修パート2

 さてさて昨日の続きです。
 十和田ホテルを後にして、つぎは東北の工芸を集めて
 すてきな空間作りで全国的に有名な「ゆずりは」というお店です。
f0231147_2029341.jpg
f0231147_2029592.jpg

 お店の人に許可をもらって写しましたが
 本当に参考になるすてきな飾り方をしていますね。
 工芸といってもここの方は作品を作っている職人さんを
 とても大事にしていますね。
 見ていてそれが伝わってきます。
 ずっと行ってみたいところだったので、大満足!
 
 新緑の奥入瀬を通っていよいよ十和田市現代美術館です。
 しかし、学校や官庁がある通りのきれいなこと。
f0231147_20413311.jpg
f0231147_20415034.jpg
f0231147_20421181.jpg

 よくパンフレットに載っているお花のおうまさんです。
 向かいには草間弥生の公園がありました。
 人力車もあったんですよ。イケメンの車夫さんでとっても親切。
 美術館の中は撮影禁止なのでお見せできないのが残念。
 現代アートはわからないもの、と思うでしょうが
 実は、なんだろうと思っているうちに五感にどーんと
 響いてくるんです!脳内が若返る感じ!
 楽しかったですよ。おすすめは4メートルもある
 外国のおばあさんのリアルな姿。
 自分が赤ちゃんの目線になったようで驚きました。

 近くの商店街のあちこちにも作品があるそうです。
 たくさんの若い人やお年寄りなどが来ていました。
 こんなまちづくりも楽しいですね。
 でも、一番良かったのは町の人が親切なこと。
 これにつきると思いました。

 では、おみやげいっぱい買ってきました(あといつ行けるかと思うとね)
f0231147_2133171.jpg

 まずは大館名物「明がらす」おばあちゃんがよく言ってた。
f0231147_2173360.jpg

 一番お気に入り「ゆずりは」で買ったつり下げるガラスの一輪挿し。
f0231147_21919100.jpg

 「ゆずりは」のてぬぐいランチョン。模様がいいですね。
f0231147_21104836.jpg

 ミュージアムグッズの草間弥生のエコバックと韓国のしおりと
 最近気になる活版印刷の絵はがきです。
f0231147_21133932.jpg
f0231147_21135218.jpg

 道の駅で。最後は地ビールでしょう!
 おいしいと評判でした!
 
 とっても楽しくて勉強になった「十和田研修」でした。
 ぜひ行ってみてくださいね。
 と、思わず他の人に言ってしまうほど魅力的な町でした。
 能代もこう言って来てくれる人が増えたらいいですね。
 
 
 
 
 
 
[PR]
by hakariya-haruchan | 2010-06-29 21:25 | 上町すみれ会 | Comments(0)